2009/10/8

野谷恵と門下生によるピアノコンサート2009曲目  コンサート

12月のキタラの門下生コンサートの雑用に追われています。
曲目公開できることになりました。以下です。

野谷恵と門下生によるピアノコンサート2009
12/6日(日)19:15
札幌コンサートホールKitara (小)入場料1500円

■学生&一般
*アルベニス:パヴァーナ・カプリーチョ
*グラナドス:アンダルーサ
*ラフマニノフ:練習曲"音の絵"Op.39-8
*ハチャトゥリアン:トッカータ
*ハチャトゥリアン:仮面舞踏会第1曲ワルツ
■ピアノ講師&音楽科卒業生
*ドビュッシー:アラベスク第1番
*ドビュッシー:ベルガマス組曲より"月の光"
*ラヴェル:クープランの墓より"プレリュード"
*プーランク:3つの小品より"トッカータ"
*ドビュッシー:小組曲 1・小舟にて、4・バレエ(連弾)
・・休憩・・
*ショパン:ノクターン ヘ短調Op.55 -1
*ショパン:エチュード ハ短調Op.10-12"革命"
*ショパン:即興曲第1番 変イ長調Op.29
*ブラームス:幻想曲 Op.116-7
*シベリウス:ロマンチックな情景Op.101-5
*カスキ:夜の海辺にて Op.48-2
*パルムグレン:3つの夜想的情景より"星はまたたく"
*バルトーク:2つのルーマニア舞曲Op.8a第2曲Poco allegro
*ラフマニノフ:プレリュード 嬰ト短調 Op.32-12
*スクリャービン:エチュード 嬰ニ短調Op.8-12 "悲愴"
*ラフマニノフ:プレリュード 嬰ハ短調Op.3-2 "鐘"

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ブランクを超えてピアノの勉強を再開される方が増えています。
特にピアノの先生方は30代以上の方が増えていて素晴らしいことと思います。
今回の出演者の平均年齢は30代後半です。
年齢を重ねても自らの可能性を磨き、輝きを増す皆さんの姿に、
感動しながら指導しています。是非、お聴き下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出演者の平均年齢まで書いてしまいましたが、
今回、未成年はゼロで、20代も極端に少ないというオトナのコンサートです。

平均寿命が延び続ける現代ですが、自分を磨くことで、
人生は後半になってからでも、いくらでも変えられると、
私自身が身をもって知りましたし、
同じような考えで勉強再開する方が増えていて嬉しいです。

もちろん、大人は色々な事情を抱えて大変なのですが。
大変さを乗り越えて、勇気を出してもう一度勉強を始め、
向上心を持ち続ける皆さんに、心から拍手です♪
24



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ