2014/6/27

野谷恵と門下生によるコンサート2014のプログラムにショパン・バラ1入ります。   野谷恵と門下生によるコンサート

前記事を書いた時には、ほんとうに知らなかったのですが、(ほんとですって、笑)
つい先ほど、羽生結弦くんの来季のSPがショパンのバラード1番と知りました。

凄い偶然で、それを弾きたい門下生がいて、ただ、曲が長いので迷いもあって
色々さがしてたのですが、この話を伝えて、速攻で決定となりました。

以前には真央ちゃんの仮面舞踏会も弾いてくれた門下生です。
フィギュアで取り上げられた曲は流行るので、
12月14日、Kitaraでのコンサートを華やかに彩ってくれることでしょう。(^^)

さ、、その前に、10月19日、東京建物八重洲ホールでの
チャリコンの演奏順考えなくては!!

札幌も、東京も、頑張ります。
応援ありがとうございます。よろしくお願い致します。




4

2014/6/27

花は咲く  〜羽生結弦 Ver.〜  ピアノ

帰ってきて、録画を見て、絶句でした。素晴らしいので、まだの方はよかったらご覧ください。

東日本大震災復興支援ソング 「花は咲く〜羽生結弦ヴァージョン」放送予定
6月29日(日)Eテレ午前 8:55〜9:00[全国]
6月29日(日)BSプレミアム午後 4:55〜5:00[全国]
6月29日(日)BS1午後 9:45〜9:50[全国]
6月30日(月)BS1午後 9:45〜9:50[全国]
詳細 ・・・・・・・・・ http://www.nhk.or.jp/sendai/hanasakuhanyu/
1

2014/6/26

レッスンの感想メール  ピアノ

25日水曜、無事に全部のレッスンを終えて、帰ってきました。今回はいつもより皆さんのご都合が合って、沢山レッスンができて、本当に充実した大阪&東京レッスンでした。

また、いくつか感想メールを頂いて、それも、とても嬉しかったです。その中のひとつを、許可頂いてご紹介します。一部、伏字は私です。理由は後で。。

====================

先日はレッスンをどうもありがとうございました。
毎日忙しくされてるご様子、どうぞお体ご自愛ください。

前回レッスン以降、すごいです!
★が回転する、★を使う感覚がわかりました。
常に思うようにはうごくわけではありませんが、指をくぐらせたり、移動するときに
今まで使わなかった★をほんの少し動かすだけで、ひょいと移動できていることが増えました!
もうびっくりです。しかも楽で、体も音も固まりにくくなりました。

日曜、子供たちの合奏の稽古にいきました。
(中略)
楽器はちがっても、体全体で動いたほうが、繊細なコントロールができるんですね。

まだまだ思うようにはならないですが、少しずつ変化がみられるのがうれしいです。
先生のご指導に心より感謝いたします。


=====================

「すごいです!」という辺り、お気持ちが伝わって、こちらもテンションあがりますね。(^^)

(中略)、とした部分は、この方のお子さんたちのヴァイオリンの先生が、私と全く同じことを仰るエピソードが書かれているのですが、そのヴァイオリンの先生の奏法や指導法の・・・著作権?企業秘密?(^^;) そういったような意味で、ここに書いてしまうのはまずいかもと思い、伏字にしました。

びっくりするほど共通していました。


その伏字ポイントとはまた別の話ですが、世界的なレベルで、ご高齢でもリサイタルをされる声楽家のレッスンでは、体を使いこなす意識について、私がレッスンでよく言うことと本当に同じことが、沢山出てきたそうです。(その場にいた門下生から聞きました。)


体全体がつながることは、本当に大事です。これは、楽器の演奏や声楽に限らず、スポーツから家事まで、身体を使うあらゆる事に言えることではないかと思います。


結弦君のマイブームのけん玉にもね。(^^)
(あらゆる関節を柔らかく自由にして、重心を下げる意識と、バランスを取る意識をしながらすれば、とても良い大腰筋エクササイズになりそうですね。多分、それを分かっていて練習法の一環として取り入れているのでは?(^^))
4

2014/6/24

チャリコン・チケットデザイン  チャリティーコンサート

今回、大阪のレッスンが金曜に集中して、土曜は少なめだったので、東京へ移動する前に少し時間が取れて、毎回チャリコンのチケットを作ってくださっている、大阪在住のくるりんさんに、久し振りにお会いすることができました。

写真は、2枚の紙に十数種類印刷して持って来てくださった、今回のチケットデザインの見本です。

ご病気で変型された不自由な手で、毎回違うデザインの、素晴らしいチケットを作ってくださっています。紙代インク代などの経費は受け取ってくださらず、つまり、チケットを寄付してくださっているわけです。感謝してもしきれません。ありがとうございます!!

せっかくのチケット、一生懸命売って、沢山寄付できるよう頑張ります!!

お会いする時はいつも、くるりんさんの車椅子を押して、一緒に来てくださる優しい旦那様とは、音楽と落語が大好きという趣味がご一緒の、仲良しご夫婦です。結婚している方を羨ましいとは、もう、あまり思わなくなっている私も、素直に(笑)うらやましいと思うくらい、お似合いの、素敵なご夫婦です。(^^)


チャリコンは、出張中にキャンセルが1件あり、キャンセル待ちは3人に増えています。
まだまだ変動があるかもしれません。演奏順決定は、札幌に帰ってからにしようと思います。


月曜日も沢山レッスンしましたが、昼間のレッスンと夜のレッスンの間に2時間も休憩が取れたのでちゃんと食事しました。前記事に心配してくださったお友だちからメッセ頂いて感動でした。ありがとうございました。(^^)

レッスンって受ける方のご都合に合わせないとできないので、思い通りのスケジュールにはなかなかできませんが、偉い先生や有名なピアニストが沢山いらっしゃる東京で、習いたいと言ってくださる皆さんがこんなに沢山いらっしゃること自体が、「凄いこと」だと思うので、どういうスケジュールでも、本当に嬉しく、幸せに思っています。(^^)


宮城ふるさとプラザで買った『ずんだ大福』が、あまりにも美味しすぎて、また買ってしまいました。『ずんだ饅頭』も美味しいです。毎日ずんだ漬けで、太って帰ることになりそうです。(^^;)


あ、チケットデザインは決定しましたが、出来上がってからのお楽しみということで、ナイショです。(^^)

応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます!!


クリックすると元のサイズで表示します
3

2014/6/23

8時間レッスンと宮城ふるさとプラザ  ピアノ

大阪のレッスンを無事に全部終えて、日付が日曜に変わる直前に池袋のホテルに着きました。
大阪のことはまた改めて。

日曜は8時間近くレッスンしました。その間、水で薬を服用しただけで、午前中にホテルを出てから、夜ホテルに戻る迄絶食。(^^;)


今回のスタジオの斜め向かいになんと!宮城ふるさとプラザがあり色々買ってみました。
感想は後日。レッスンのことも後日ゆっくり書きます。

明日からも頑張ります!p(^^)q


クリックすると元のサイズで表示します
3

2014/6/20

大阪より、愛をこめて。  ピアノ

昨夜大阪に着いて、今日からレッスンです。(^^)

昨年は、3ヶ月に2回くらいの割合で来ていましたが、
特に最近来られた皆さんのレッスンは、慣れるまではやはり
あまり間をあけない方が良いかと考えて毎月来ています。
喜んで頂いていて嬉しいです。

頑張ります!p(^^)q


写真は大阪駅構内です。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2014/6/15

チャリティーコンサート出演のご希望〆切ります。  ピアノ

こんなに早く、いっぱいになるとは思いませんでした。
 
総演奏時間が3時間を超えましたので、
チャリティーコンサート出演のご希望は〆切らせて頂きます。

今後は、キャンセル待ちのご希望のみお受けします。
当日配布のプログラム(パンフレット)のみにお名前掲載となりますが、
それでよろしければ、キャンセル待ちお受けします。
 
 
これから演奏順考えます。これは毎回時間かかります。
楽しく悩みます!(^^)
 
 
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!
(心の中で応援してくださった方にも感謝です!

 
聴きにいらしてくださいね!!(^^)
 
4

2014/6/11

東日本大震災犠牲者のためのレクイエム  ピアノ

ずっと記事更新できませんでしたが、チャリティーコンサートの方は、お蔭様で順調に出演者の方が増え、とうとう、総演奏時間2時間を超えました。
 
総演奏時間3時間ほどになったら、つまり、あと、演奏時間50分前後集まったら、〆切ます。
 
 
私も曲を決めました。。加古隆さんの「鎮魂歌」。
 
偶然とは思えないタイミングで、たまたま入手した楽譜(曲集)に入っていました。曲集にあった解説文で作曲の動機を知り、一度弾いて、すぐ決めました。東日本大震災で亡くなられた多くの犠牲者のための鎮魂の曲と、加古さんが書かれています。
 
 
 
相馬野馬追(そうまのまおい)という、中村を初めとする福島県浜通り北部で行われる、馬を追う神事および祭りがあるそうです。
 
震災で、家や人、馬も馬具も流され、さらに、放射能汚染のために家にも帰れない中、存続が危ぶまれたこの祭りを復活させるまでの人々の、熱い思いや懸命な努力をドキュメントした、3Dの映像作品「相馬野馬追」のテーマ曲として、2012年に発表されました。
 
 
福島の放射能の事は、本当に心が痛いです。
 
福島から、ずっと、毎年夏休みにレッスンに来られていた方が、震災の翌年、お子さんたちと札幌に避難されていたので、夏でなくてもレッスンに来られて、色々、現地の話を伺いました。
 
学校や家を除染しても、除染していない土地から風に乗って砂埃が来るし、いつになったら完全にきれいになるのか分からない中、いつまでも避難はしていられないと福島に帰られました。
 
 
今年の3月11日にも、ニュースで広い土地に積み上げられた膨大な量の汚染された土の袋の様子が放送されました。あれは、どうなっていくのでしょう。。そして、未だに故郷に足を踏み入れることができない人々は・・・
 
原発事故は、一度起こると国土を失うのですね。
 
何もできませんけれど、思い出す度、少しでも良い環境になるよう、お祈りしています。
 
 
鎮魂歌。
 
とても音が少なく、とてもとても悲しい曲です。
 
他にも弾きます。今後、総演奏時間がどうなるかによって、何曲弾くか考えようと思います。なので、私の演奏時間は未定です。
 
 
 
人が集まらなければ、当然、赤字を背負う覚悟で始めた、初の東京開催チャリティーコンサートですが、こうして順調に出演者の方が増えて、本当に感動しています。
 
出演してくださる皆さんはもちろんですが、色々な形で応援してくださっている皆さんにも、そして、来られないけれど一緒に祈ってくださっている皆さんにも、本当に感謝しています。
 
ありがとうございます。。がんばります。
 
5

2014/6/5

東京建物八重洲ホール写真の続きと道案内  チャリティーコンサート

札幌に帰ったら写真を追加すると書いておいて、
こんなに遅くなりました。すみません。。(^^;)


まずは、道案内、東京駅構内は広いので、駅の中で時間がかかると思いますが
駅を出れば、すぐ目と鼻の先です。

八重洲中央口です。
クリックすると元のサイズで表示します

画面の中央に赤い看板が見えますよね?
それが、下のビルの看板です。
クリックすると元のサイズで表示します

ただ真っ直ぐに道を渡る感じです。
その前に、駅を出てすぐに左を見ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します

大丸があります。なので、地下道でわからなくなったら、大丸を探して、
大丸1階のこの出入り口から出ても、八重洲中央口とほぼ、同じです。

で、上から2枚目の写真の赤い看板のビルへ向かって信号を渡り、
東京駅に背を向けてあのビルの前を通り過ぎると、
すぐに東京建物の大きなビルがあります。

でも、ホールは、そのビルの中ではなくて・・・

東京建物のビルのもう1軒隣り(東京駅から離れる方向へ)の
ヤエスメッグビルというビルの地下です。

先日、見学の時に初めて知ったのですが、
昔はこのビルにヤマハの店舗があり、地下のホールはその所有で、
ヤマハ音楽教室の生徒さんの発表会や公開レッスンなどに
使われていたそう。

つまり、音楽用のホールとして作られたのです。
音響良いはずです。(^^)

2階席から撮った写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

ピアノは左の方に片づけられていたので小さく見えますがセミコンで
C−7とそう変わらない感じに見えましたし、Sシリーズなので、
Gより上のCより上で、非常に良いピアノです。

ステージは平土間にもできますが、これはせり上げて頂いた状態で
もっと高くもできます。

出演者は客席側から舞台へ出る形になるので、
あまり高く上げ過ぎない方がいいかなと思いました。
ステージ前方中央に見える四角い箱のような一段は、移動可能で、
普段はステージの一部に仕舞えます。

ステージの上の一辺の右を見るとちょっとだけ引っ込んでいるの分かりますか?
あそこから外してきます。(^^;)

花道を渡るかのように、客席の間をさーっと登場し、中央からステージに上がって
こちらを向いてお辞儀・・・かっこいいです。(^^)

出演者の皆さんはシミュレーションしておいてくださいませ。

舞台横のシャンデリアの所から出入りするのかと思いましたが
あれはドアではなく飾りでした。シャンデリアはとても素敵です。
クリックすると元のサイズで表示します

アンティークのように美しい、しかも響きの良い音楽ホールで
演奏でも、聴きにでも、どうぞ、ご参加ください。
お待ちしています。

徐々に増えてきた曲目、大変嬉しいです。ありがとうございます。(^^)

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ