2013/7/5

東京駅と著作権と震災機構HP  ピアノ

東京でのレッスンは複数のスタジオを使っていますが、
メインのスタジオとホテルを、昨年秋、池袋にして以来
羽田=池袋間はバスで移動していました。
今回ちょっと気が向いて(笑)、池袋から、
丸の内線で東京→JRで浜松町→モノレールで羽田というコースで帰りました。

東京で丸の内線からJRへ乗り換える時撮った東京駅です。
クリックすると元のサイズで表示します

考えてみたら完成後、見たのは初めてでした。素敵です。(^^)

帰って来たら著作権使用料の請求書がきていました。
事前に寄付先団体とか、お電話でちゃんとお話しして確認して
前回同様かからないだろうと言ってくださってたのに、なぜ?
と思ってお電話で聞いたところ、寄附金が前回より少なかったからだそうです。

二等分して、震災に(前回は赤十字に)寄付した金額が前は29万以上、
今回は23万だったので、足りないのだそうです。
寄付先は認められる団体でも、出演者やスタッフが一切のギャラや謝礼なしでも、
そういうことでは足りなくて、色々な条件を満たしたうえで、
ホールのキャパ×入場料によって計算される数字を超える金額を
寄附しなくてはならなくて、金額が足りないと使用料が発生するそうです。

元々かかると思っていたなら、ぜんぜん何でもなかったのですが、
事前には大丈夫でしょうと言って頂いていたので、ちょっと凹みました。
でも、減額はして頂いて、2万くらいのところを、1万未満にしてくださったので
感謝して、お支払いしました。

他にも色々あって、もう、チャリコンはできないな、と思いました。
(舞台あいさつでお話ししたように、毎回、こう思ってるんですけどね。笑)

数日後、
東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構事務局からメールを頂きました。
震災機構ホームページの「支援報告の窓」に掲載してくださったとのこと。
見てみると、こんなに大きな写真入りで。。
http://www.sinsai-kikou.jp/07.sien/index.html

寄附金が少ないからと著作権料がかかったばかりだったので、
こんなに大きく扱ってくださるということは、
23万と少々は、そんなに少なくはなかったのかな・・・と思えて、ちょっと元気が出ました。

日本移植支援協会の理事長さんからもお礼状を頂きました。
HPのニュースのページの活動報告という項目
http://www.ishokushien.com/katudouhoukoku.html
↑の6月9日に載せて頂きました。


どんなことも、見えないところで色々あって当たり前なので、
もう、へこんでいたのは戻りましたし、
少しは世の中のお役に立つことができたのかなと、今は思えます。
1年くらい経ったら・・・・・
次のチャリコン会場を取りに行っているような気がしないでもない。(笑)

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ