2012/12/17

チャリティーコンサート、出演者募集・・の前に、タイトル募集♪  チャリティーコンサート

チャリティーコンサート
(旧称・みんなのチャリティーコンサート)
 
開催します。

2013年6月9日(日)午後開演予定
札幌サンプラザコンサートホール


2年ぶり、8回目です。今までの寄付は
合計、416万1757
になりました。
大変だから、もうできない・・と、いつも言ってるのですが、、(^^;)
そう言いながらすでに7回も開催し、次回で8回目。(笑)
第1回から10年・・・・早いものです。

一切の資格を問わずに出演者を募集し、
出演者参加費と、来場者入場料、募金箱等の合計から、
会場費、調律代等、最低限の経費を引いた全額を、2等分して、
東日本大震災の復興と
臓器移植を受ける患者さんの支援団体に寄付します。

一切の資格を問わず・・というのに、
いつも、演奏内容が素晴らしいと、
聴いて下さる皆さんからは好評なのですが、
客席がなかなか埋まらないのが問題。。

そのことで、数年前、画期的に良いご意見を頂たのですが、
「みんなのチャリティーコンサート」というタイトルが
小さな子供と父兄の連弾のようなレベルを想像させて
聴きに行こうと思わない人が多いのではないかというもの。

私としては納得できて、以来、ずうっと考えてはいるのですが、
なかなか良いタイトルが浮かびませんでした。

最近、「これだ!」と思うような、
かなり良いタイトル(・・・●●祭という感じ)が浮かんだのですが
検索して調べたら、すでに使われていました。(^^;)

で、、タイトル募集します。
採用させて頂いた方には、謝礼として、
チャリティーコンサートのご招待券をペアで差し上げます。
採用できなくても、素敵と思ったタイトルには(若干名)
ご招待券を1枚、差し上げます。

チャリティーコンサートのタイトルと、
お名前(本名:公表しません)を書いて、メールでお送りください。
  応募先 ⇒  pianoon★nifty.com  (★を@に変えて)

タイトルは応募前に、必ず、ネットで検索して、
同じものが既に使われていないかを確認してください。

1人で複数の応募可能です。締切は、1月31日。
採用の際には、チケット郵送のためにご住所を伺います。

応募されたタイトルは、順次、このブログで公表します。

これだ!と思うものがなかった場合は、旧称を使用します。
その場合は、応募された方全員の中から、抽選でご招待券を差し上げます。

クリックして下さると嬉しいです♪ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで救える命がある。

9

2012/12/12

ただいま〜〜♪(^^)v  ピアノ

大阪と東京のレッスンを無事終えて、帰ってきました♪
目の前で変わってもらえる感動や、変われそうと確信を持てる感動を
何度も味わえて、つくづくと、「人が成長する姿は美しい」と思いました。

レッスンを受ける方の、年齢も、ピアノ経験も、レベルも、職業も関係なく、
成長する姿はとても美しいです。

ベテランのピアノの演奏者や先生方が、さらに上達するというのを、
ここをご覧の皆さんが、どれくらい信じてくださっているかは分かりませんが、
本当に素晴らしく変わる方が多いですし、そういう学びと成長は
その先生方の生徒さん達にも直接影響のあることですから、
本当に素晴らしいことと思っています。

先月の札幌での門下生コンサートでも、
「ああいうレベルの人が、あんなに変わるとは思わなかった・・」と
1年前との違いに驚かれた道外の方もいますし、
ご本人が、(両方出演した)9月のコンサートの時と
自分の体が違うのが分かって感激だったという札幌の方もいます。

少しでも美しい音、少しでも楽な弾き方、少しでも豊かな表現を
レッスンしながら、私自身もどこまでも磨き続けていきたいと思います。
(あ”−−−!!早く骨折治って思い切り弾きたいっ!!)


P.S.
「グッチーの今日ドキッ!」で、私が出る「突発性難聴」特集の放送は
17日(月)になる可能性が高いようです。ただ、情報番組なので、
大きなニュースで変更の可能性があり、選挙翌日なので微妙です。。。

クリックして下さると嬉しいです♪ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで救える命がある。

5

2012/12/11

東京の雪だるま  ピアノ

大阪では大阪駅前のスタジオ1ヶ所で全部のレッスンをしていますが、東京では複数のスタジオでレッスンしています。写真は荻窪でレッスンしたスタジオ近くのルミネのイルミネーション。今日はまた池袋でレッスンです。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2012/12/10

東京芸術劇場でピアノレッスン  ピアノ

日曜日は写真の東京芸術劇場内のスタジオでレッスンしました。初レッスンもあり、お久しぶりのレッスンもあり、先日の札幌の門下生コンサートに出たばかりの方の新曲レッスンもありで充実していました。
レッスンで、その場で変わってもらえたり、そういうことだったのか!!と分かってもらえたりすることが、本当に幸せです。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2012/12/9

かなり飛行機は揺れましたが‥‥  ピアノ

土曜日夜、大阪から東京へ無事に移動できました。日曜日から東京レッスンです♪

(写真は伊丹空港のクリスマスイルミネーション)

クリックすると元のサイズで表示します
3

2012/12/6

全国的強風と北海道の雪で‥‥  ピアノ

今日は午前中の飛行機が大量欠航したようで、一瞬、私も覚悟したのですが‥‥今、しっかり大阪におります!(^^)

なんかもう、何があっても東京や大阪のレッスンには来られるっていうのがお約束みたいですね。大阪の、そして奈良、兵庫、愛知の皆さん、レッスンできるのが嬉しいです。楽しみにしていますね。(^^)

(写真はクリスマスモードの大阪駅)

クリックすると元のサイズで表示します
5

2012/12/6

門下生も、私も、仲良く成長途上です。  ピアノ

骨折のおかげ(笑)だけでなく色々な形で学びの機会を頂いて、私自身、50代になってから随分以前より成長していると感じますが、門下生も、もちろん成長発展途上です。

コンサート後に届くお礼メールに、ご本人の演奏や、それまでの準備段階についての感想や反省がある時、その中にも大きな意識や理解の成長が見えることが多く、とても嬉しいです。(2つ下の記事の★6★の門下生も、凄いスピードで成長途中です。)

そんな、門下生のメールです。(^^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★10★
本当にありがとうございましたm(_ _)m

いろいろ勉強になり、本当に充実した経験でした。
札幌、行って良かったです( ´ ▽ ` )ノ

実は、キタラの3日前にも東京で本番があり、キタラの曲とラフマニノフのプレリュードOP.23−5を弾いたのですが、恵先生に見てもらってないラフマニノフを短期間で仕上げようとしたことで、腱鞘炎にはなるわ、キタラの曲もテンポ上げ過ぎて崩れるわ、ボロボロでした。

落ち込みましたが、あらためて、 先生の普段の教えを守ってない結果だと気付き、できるだけ実践して、何とかかんとか2日間、曲を立て直すことに努めました。

今思えば、いかに先生の教えが正しいかに気付けた貴重な時間でした。

結局キタラのリハからも、自分の音がどれだけ汚ないか思い知らされ、本番も、えっちらおっちらでしたが、とても学べたことが多く、経験できてとても良かったですm(_ _)m

しかも昨日の練習で、また先生の教えの中から新しい感覚に気付けて、やる気満々です!

他の門下生の方とお話できたのも、とても嬉しかったです( 本番前にしゃべり過ぎてご迷惑だったかも?すみません)。
特にYさんには励まされるお言葉を頂き、感謝しています 。できれば、よろしくお伝えくださいm(_ _)m

前からの私を知っているNさん(連弾のパートナー)から、私の演奏中、五回くらい泣きそうになったと言われたことと、母が喜んでくれていたこと(母も先生のレッスンを受けたいと言っていました)、全て先生のおかげです。

私は恵先生だけ、客席で聴きました(^^)
ケガから、人間じゃないな〜くらいの神業と思いました(^^)

先日も言いましたが(恵先生になりたいって)、良い演奏も良い指導もできる恵先生のようになるのが私の目標です♪

これからもよろしくお願いします!


 
★11★
あの日の先生の演奏があまりにも素晴らしく、しっかりと私の脳と心に刻み込まれています。
目を瞑ると今でもあの時のホールの様子がすぐに蘇ってきます。
私は先生の演奏を聴いて、ピアノを続けていて本当に良かったと心底思いました。

演奏会に来てくれた私の友人・知人も、いつも先生の演奏を楽しみにして来てくれています。
今年来てくれた10人とも全員が、本当に先生の演奏は素晴らしく、しなやかで深くて広くて力強くて胸を打たれたとコメントしていました。
そんな先生と同じステージに立てる私の事も「幸せだね」といってくれ、「今後の進化を楽しみに、応援するからね!」とみんながそれぞれに励ましてくれました。

この1年は、ピアノを弾く意味が見いだせなくなり、辛くて投げ出しそうになったりもしましたが、やめなくて良かった‥‥‥。

今までは、先生のお言葉が異国の言葉のように聞こえ、どんなにレッスンを受けさせていただいても、理解するどころか、まるで何も耳に入ってこなかった私ですが、今はやっと聞こえてくるようになりました。
そして、先生はいつでも、私にもわかるようにすごく解りやすい言葉で伝えて下さっていたんですね!
今頃になってやっと気づきました。

色々な事がわかりかけてきたつもりでいても、またすぐに後戻りしたりするのでしょうが、焦らずに進んでゆきたいと思います。
まだ小川をこえるところまでいけていませんが、気持ちよく、楽に、素敵に表現できるように頑張っていきますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
有り難うございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どちらも40代の門下生ですが、こういう反省ができる謙虚さが
素晴らしいですよね。(そういう謙虚さがあるから、どちらも
オバサン感には程遠い、非常に若々しい40代です。)

こういうふうに、「ああ、わかってもらえた!」と思う機会があると、
本当に、「生きててよかった!」くらいの感動です。

これからも、愛する門下生たちと一緒に、
ずっとずっと、成長し続ける予定です♪(^^)v

クリックして下さると嬉しいです♪ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで救える命がある。

5

2012/12/4

*☆。ラッキーな骨折。☆*  ピアノ

凄いタイトルですが、いえいえ、正気ですのでご心配なく(笑)

もちろん、怪我した瞬間は、翌日に東京での演奏会を控えて
「なんで今なの?!」と、悲痛な気分でしたし、
最初に受診した東京の某大学病院救急外来でのレントゲンで
骨折と分からなかったことや、
2軒目の札幌の整形外科で、痛みが取れないと言っても
検査もしてくれずに、「大丈夫」と言われ続けたことなども、
もっと早く分かっていれば、もっと早く治ったのにと、少々うらみました。

でも、分からなかったから演奏した骨折翌日の東京の演奏会
(骨折と分かっていたら演奏しなかったかも)と、
手術から1か月で演奏した札幌のコンサートは、
本当に良い実験のチャンスになり、以前から分かっていたことを
さらに深く分かる勉強の機会になりました。

ここまで少ない力で弾いて、私の音が一番響いたと
言われるとは正直思っていなかったので。。


その瞬間には「不幸」にしか見えないことが、
後に、不幸どころか「ラッキー」だったと分かることってありますよね。
十数年前に傷めた腕の神経が完治しなかったから、
東京や大阪で教えている今の私がいるので、
それ以来、そういうものの見方ができるようになりました。

今回も大真面目に、とても良い勉強の機会で、ラッキーでした。


ところで、最初の大学病院が悪かったというより、
手は複雑なので、骨折が分からないことはよくあるらしいです。
欧米では、「手」だけが、整形外科から独立しているそうです。

今回、3軒目の病院で、やっと骨折がわかったのですが、
そこは全国でも珍しい「手」の専門の病院です。
「ある角度にすると激痛が走る」と、前の病院でしたのと同じ説明で、
即、骨折の可能性を言って頂きました。

複雑でデリケートな「手」なので、ここをご覧の
ピアノに関心のある皆さんの手に、何かあった場合には、
札幌近郊なら、その病院をお勧めします。

こちらです。
西18丁目・手のクリニック



私の有鉤骨は、11月末のレントゲンでも骨折の黒い線がくっきり見えて
(光が向こうまで通るということなので、くっついていないんです)
まだまだ、完治は先のようですが、
普通に弾けない今だからこそ、デリケートな感覚を磨いて、
上達しようと思っています。

“ラッキーな骨折”完治後の、私の演奏をお楽しみに。。(^^)v

クリックして下さると嬉しいです♪ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで救える命がある。

6

2012/12/3

感想メール集 その2  コンサート

最初のメールの中にある
まちがえないように・・・というのは、もちろん、誰でも陥りがちな気持ちです。
でも、それにとらわれてしまうと、曲に感動し、その感動を伝えるという
「演奏」の本来の役割の邪魔になります。
練習ではミスしないように練習をするけれど、
本番では、ミスしてもいいから感動することを忘れずに・・といつも言っているので、
反省文(笑)に出てきたわけです。(^^)

★6★
キタラ…
先生の演奏に感動しました

音楽に、、感動しました
今でも、思いだせるくらい、
所々の憂いのある表情も。
一曲最初から最後まで、
つながって、かさねて、語りかけてくるようで、
忘れられません。。
先生の美しい音楽が本当に本当に大好きです
とても、癒されましたm(_ _)m

そして、けがをされていた…
ということを全く感じさせなくて。

先生のスピーチ通り、
それ以上の…証明と気迫でしたm(_ _)m

あまりにも、先生の演奏が
素晴らしくて、、
(当然なのですが…(`_´)ゞ)

それでも、あまりにも、
あまりにも、
自分とピアノへの向き合い方が違いすぎて、、
ショックでした 笑

私は、びびっちゃいました
間違えないようにが大きくなってしまいました…
(中略)
良い経験になりましたm(_ _)m
また、音楽を聴きながら楽しみながら、練習したいと思います(^-^)

皆様のピアノの音色が、本当に綺麗なのが、
本当に全員が綺麗だったのが、印象的でした
本当にありがとうございましたm(_ _)m



★7★
演奏会での先生の演奏に感動しました。
まだ手の怪我も完全には癒えていないなか、すばらしい演奏でした。
今回も音が良く響いていました。音が柔らかく深みがあって伸びている感じがしました。

そして今回特に感じたのは、一つ一つの音に繊細な配慮をされていると感じたことです。
レッスンで言われておられることをまさに、
実践しておられるのを目のあたりにした感じです。
先生の演奏をお手本にして、これからもがんばってゆきます。



★8★
門下生コンサート、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
自分の演奏は反省点がいっぱいですが、
今年2回出演したことは、とても勉強になりました。(中略)

今回は、客席で先生の演奏を聴くことができました。
ケガを感じさせない素晴らしい演奏でした!
音色の美しさはもちろんですが、各声部の独立やバランス、リズムのとり方など、
いつもレッスンで教えていただいていることの大切さが、よくよくわかりました。
演奏する姿もとてもやわらかく、見ている側も力が抜けてきます。



★9★
今回は、先生の演奏を聞く事ができました。
とても音の世界(物語)を感じました。
本当に心から音を大切にし、愛していると感じました。

ただ感動した、というには勿体ないと感じました。
私も音楽を、人を愛せるよう、これからも精進して参りたいと思います。
 12月からは、次の曲をまた頑張りたいと思います。


クリックして下さると嬉しいです♪ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで救える命がある。

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ