2012/9/12

野谷恵と門下生によるコンサート2012 Part.1 ピアノの華 無事に終わりました。  コンサート

お陰様で、コンサート、無事終えることができました。
今回は、出演した門下生が本当に進歩著しく、
気合入れて(ちょっと入れ過ぎて怖がられた時があったくらい、笑)
レッスンした私としては、本当に達成感いっぱいで幸せです。
聴いてくださった皆様、応援してくださった皆様、
ありがとうございました。

メールから感想部分を抜粋していくつかご紹介します。(許可済)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆1、

先生の演奏は、今回もとても素晴らしく、
ピアノの音があれだけ響きわたったのを聞いたのは
「初めてかも…」と思うほど響いていて、
すごく素晴らしかったです!

出演者の皆さん全て素晴らしく、
その中でも「めちゃめちゃレベルが高い」と感じる方々が
数人いて、そのレベルが高い方々の中でも、
Sさんの演奏がとても素晴らしいと思っていたら、
先生の演奏は、またまたそれを更に上回る素晴らしさで、
とても楽しく、聴きに行けて本当に良かったと思える演奏会でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆2、

先生の演奏、相変わらず素晴らしかったです!
私、「ヒタネリアス」は初めて聴いた曲ですし、
「マラゲーニャ」も2、3回しか聴いたことがないんですが、
それでもどんな音楽なのかがわかって、感動できるって
やはりすごいことだと思います。

「コンサートに行ったけれど、
演目が知らない曲ばかりでつまらなかった」という話を
たまに聞きますが、
そういうのは演目のせいじゃないんだなぁ、と。(笑)

初めて聴く曲でも惹きこまれる、感動できる、
そんな演奏目指して、
またコツコツ頑張ります♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆3、

演奏会はすばらしかったです。
特に野谷先生の演奏に感動しました。

ダイナミックで、スペインの熱を感じました。
躍動感もあり、音の響きに魅了されました。
ピアノもとても良く鳴っていて、
先生が弾いていたら別の楽器と感じるくらい響いていました。
また、表現したい音楽がしっかり伝わってきて感動しました。
これまでの演奏も素敵でしたが、今回が一番感動したような気がします。

それから、お弟子さんたちも上手になっていて驚きました。
素晴らしい演奏される新しいお弟子さんも増えて、
全体として演奏会の感動がどんどん、上がっているような感じがします。

亀の歩みの私ですが、皆さんに少しでも遅れないようにがんばらねば、と感じた
演奏会でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆3のメールにあるように
演奏会の感動がどんどん上がっているのを
私自身もモニターや舞台袖で聴いていて感じました。

初出演の皆さんも何年もレッスンを継続する中で、
磨きをかけて、ああいう演奏ができるようになった皆さんなんです。
(卒業と同時に入門した若い方も数か月で
弾き方が変わり、音色も表現も変わりました。)

門下生の皆さんの成長ぶりを見ていると、
いつも「年齢に関係なく、誰でも成長できる」と言い続けていることの
証拠を目の当たりにしている気持ちで、本当に嬉しいです。
私自身が励まされます。


つづきます♪(^^)

10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ