2012/5/12

【加筆】 いまどきの辞書は・・・・しゃべる  

・・・と、知ってはいましたが、凄いですね。
英語の発音、すばらしい。(当たり前、笑)

クリックすると元のサイズで表示します

春に入手したこの辞書(シャープのBrain)、
コンテンツの中に「キクタン」「キクジュク」というのがあって便利です。
「聞く英単語」「聞く英熟語」なわけですが、
「シケタン=試験に出る英単語」とは隔世の感があります。

私の英語は25年以上も前、
1回数万円の外国人の先生方のレッスンを受けるだけで
とにかく経済的に大変だったので(マジで食費削ってました・・汗)、
通訳のお礼(当時で1回5000円)を節約するために無理矢理自己流で始めました。

(1980年代後半から90年代はじめまで、
札幌にリスト音楽院の先生がお2人、延べ6年住まわれていた他、
東京に住まわれていたキシュ先生の所へも時折伺いレッスンを受けていました。)

ピアノのレッスンを受けるための英語ですから、
とにかく聴きとれないことには話にならないので、
ラジオの基礎英語、続基礎英語、英語会話などをラジカセに毎日録音し、
週1回、ダブルカセット(なつかしい・・)で
大事な部分だけを取り出して短くまとめた自作英会話テープを、
確か、120分×60本以上とか(?)作り、
ウォークマンをエプロンのポケットに入れて、
ピアノの練習や家事をしながら、とにかく毎日何時間も聴いていました。

今は時代が変わってカセットテープではなく
ICレコーダーに色々英語を取り込んで首からさげて、
やはり、練習や家事をしながら、あるいは移動中に聞きます。

クリックすると元のサイズで表示します
(↑自分の練習も入ってます。)

一時期、英語で文通する会に入りましたが、
時間がかかりすぎるなどでやめて、
その後は、また「ながら族」になっています。

でも、練習していないと、やはり聞き取れなくなります。

昨年は、「ながら」でも、英語の練習をする精神的な余裕がなくて、
年末のラントシュ先生のレッスンの時は通訳の方に頼りました。

3月末のキシュ先生のレッスンまでにはなんとかしようと思いつつ、
なんか、うつ状態っぽくてギリギリまでできなかったので、、
直前の半月ほどは、1日4〜5時間とか、時にはそれ以上聴いていました。

で、なんとか、キシュ先生の仰ることが全部分かって、
無事レッスンを受けてくることができました。

リストのバラードでレッスンを受けた他、
シャコンヌの幾つかの点について質問もさせて頂けてよかったです。


不運は幸運の元と思うことが色々ありますが、
もし、30代の頃、お金が沢山あって、
多くの皆さんのように、通訳つきでレッスンを受けていたら、
得られなかったと思うことが沢山あります。
先生方と直接お話できて、よかったです。

もっとも、英語圏ではないお国の、
つまりネイティブではない先生方ばかりだったし、
先生方がもの凄く頭が良くて、
分からないとすぐ他の言い方で言って下さることもある、
「甘い環境」で通じている英語ですから、まだまだです。

そのうち、もっとちゃんとしたいなと思いつつ、
「そのうち」がいつくるのか(笑)

まず、何事も基礎が大事。
キクタン・キクジュクはいいものを手に入れました。

いい時代です。(^^)



以下、13日加筆。

「ながら族」と書きましたが、100%「ながら」ではなく、
やはり集中して、英語だけを聴く、ピアノだけを弾く、という時間は必要です。
聖徳太子ではない身ですから。。(笑)

車の運転をする方は、くれぐれもマネせず、
集中力の100%で運転してくださいね。(^^)
11

2012/5/12

羽生結弦くんの白鳥の湖、再放送されます♪  羽生結弦選手またはフィギュアスケート

明日、5月13日(日)12:00〜13:55、
BSフジで世界フィギュアスケート選手権のエキシビションの再放送があります。
お仕事の方、お出かけの方、録画をお勧めします。
羽生結弦くんの白鳥の湖、すばらしいです。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ