2012/5/10

何度も言いますが 年齢に関係なく 進歩します 【その1】  ピアノ

年齢に関係なく、方法さえ分かれば成長できると、
今まで繰り返し書いてきました。
先日の記事にも反応して頂いて大変嬉しかったですが、
それが「常識」になればいいのに・・と思います。

中心的な世代が30代後半から40代前半という、
常識ハズレに平均年齢の高い(笑)わが門下生ですが、
(しかも、10年とか、20年とか、
時にはそれ以上のブランクありでの再出発も多かったりしますが)
それでも、
アラフォーでも、アラフィフでも、皆さん、進歩し続けています。

多くがピアノの先生方ですが、演奏でも、指導力でも、進化し続けています。

そういう世代のお2人からのメールの抜粋をご紹介します。(許可済み)
まずは、東京での演奏会報告メールから。。。
(連弾でピアソラ、ソロでカンパネラと愛の夢を演奏しました。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2年振りの共演者に弾き方が全然変わったと言われました。
1年振りに聴いてくれた知人は、どんどん良くなるねと言ってくれました。
もっと頻繁に聴いてくれている人は、成長率が誰よりすごいと言ってくれました。

でも何より、普段離れて暮らしていて音楽は全く素人の母が、私のソロを聴いて
感動で泣きそうになったと言ってくれたことが、予想外だった分  心に響きました(>_<)

全然完璧ではない出来でしたが、本番後、音で人に何かを伝えるとは
どういうことかを深く考えるようになり、収穫の多いコンサートでした(^∇^)

先生に感謝すると共にますます頑張りたいと思います!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2年ぶりの方、1年ぶりの方、そして、お母様・・・・
皆さんの反応が成長の「証拠」ですね。

よかったです♪(^^)

この方、今年は札幌での門下生コンサートにも出演予定です。
最近は東京でレッスンを受けている皆さんが
札幌でのコンサートに入れ替わり立ち替わり出演してくれて、
とっても嬉しく思っています。。。(^^)v



前の記事に載せきれなかった頂き物写真です。
ありがとうございました。
(どうか皆様、あまりお気を遣わないでくださいませ。。)
クリックすると元のサイズで表示します
北海道のピアノの先生と音楽科卒業生からの
タオルハンカチと桜の香りのハンドクリーム。

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ