2012/5/4

4月の東京レッスン  ピアノ

先日の東京レッスンも、とても充実したものでした。

コンクール出場の生徒さんのために、これまでも
その演奏曲を弾いてレッスンを受けてきたピアノの先生は
今回も全国大会で生徒さんが弾く曲でのレッスンでしたし、
他にも、演奏会を控えてのレッスンや、
ちょっと先のコンクールを控えてのレッスンなどが多く、
1回のレッスンの中で何をどう改善できるか、
一瞬一瞬、必死に考えながらのレッスンが続きました。

学生時代から弾いていて、良く知っていると思っていた
ベートーヴェンのソナタが、全く違って素敵になって、
感動して泣いてくれたピアノの先生もいました。
(数日後、レッスンで言ったことを取り入れて練習していると
どんどん曲が違って見えてきて嬉しくて仕方がないと、
メールも送ってくれました。(^^))

本番に向かうレッスンは緊張しますが、
そういう時に私のレッスンを必要としてもらえることが
ほんとうに幸せなことと思います。


ただ、4/15の記事に書いたように、
「結果を出す」ことももちろん素晴らしいことですが、
もっと大事なのは、「成長する喜び」と、
「成長する方法」を伝えていくことではないかという気がします。

なので、コンクールなどがない時も、じっくり勉強を続け、
ゆっくりでも成長し続けることの大事さを
分かってくれているピアノの先生方が、
地道にレッスンを受けに通って来てくれることは、
さらに素晴らしいことと思っています。

そういう勉強を重ねている、私と同世代のピアノの先生の
ショパンのマズルカが、毎回少しずつ素敵になっていくのを
聴き続けることも、とても幸せに思っています。(^^)

それが、必ず生徒さんたちに伝わっていき、
「世の中を良くする」(←おおげさ、でも本気だったりする、笑)ことに
つながっていくと信じています。



載せそびれていた頂き物たちです。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
左は北海道のピアノの先生からの心を癒す成分入りという香水。
中央は春休みに超久々、東京へレッスンに来てくれた(嬉しかったですよ!)
関西のピアノの先生からの日本茶とイチゴの紅茶。
右は元札幌・今東京の学生さんの旅行のおみやげのハンドクリーム。
クリックすると元のサイズで表示します
東京の隣の県のピアノの先生からのお菓子や、
東京の隣のそのまた隣の県のピアノの先生から差し入れのポップライス、
手前は東京の会社員さんからの匂い袋と差し入れのゼリー食、
他にも食品色々頂いたんですが、写真撮り損ねてごめんなさい。。。
東京での土日のレッスンは食事する間もないことが良くあるのですが
いつも差し入れを持って来てくれて「私のレッスンの間にどうぞ」と。。
お言葉に甘えて、ゼリー食とかコラーゲンドリンクとかで
薬を流し込んでます。。(^^;)。。
クリックすると元のサイズで表示します
これは大分前。刺繍で私の名前が入ったハンカチです。
東京の隣の隣の県のピアノの先生から。
クリックすると元のサイズで表示します
これも大分前。若きIT企業家さんからのお土産。
関西方面の銘菓です。

皆さんありがとうございました。。。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ