2011/6/25

東京で・・  ピアノ

東京でレッスンしています。震災以来はじめて、茨城北部の被災地から
RIEKOさんがレッスンに来られて、言葉では表現できないほど嬉しかったです。
命の心配をしたほどの大変なことだったのですから。
実際、長くライフラインがとぎれたり、その後も余震続きだったりという生活で
どれほどのストレスかと思いますから、レッスン復帰は本当に感動でした。

練習できなくて・・と言いながらも一生懸命コントロールした丁寧なタッチで
きれいな音で弾いてくれたコンソレーションが美しくて胸に迫りました。
それまでのレッスンを、ちゃんと生かしてくれていました。
今年の札幌の門下生コンサートにも出演の決意をしてくれていますが、
それも、人前で弾くのが苦手なのを克服し、飛躍しようとしての決意なので、
そのことにも感動しています。RIEKOさん、一緒にがんばりましょうね!

震災は、本当に人生を考えさせてくれました。
チャリティーに参加したり、寄付したり、というだけでなく、
自分の人生というものを、生かされている限り、精一杯生きたいですね。

17

2011/6/24

リストのマグカップ+チャリコンチケット+東京  ピアノ

一昨日、西日本から、マグカップが届きました♪
横にはリスト様近影♪
クリックすると元のサイズで表示します

角度を変えると私のホームページの表紙です。
クリックすると元のサイズで表示します

上から撮っているので上が広がって見えますが
ストレートな形です。内側がピンクでおしゃれ。
ありがとうございます。
来月は数年ぶりのレッスン、楽しみにしていますね。

昨日、チャリコンチケットが届きました!
くるりんさん、ありがとうございます!!
クリックすると元のサイズで表示します

イラストを使わせて頂いているつじむらさんとのお約束で
ネット上にイラストがはっきりわかるようには上げられないので、
チケットの山のようすです。

ひとたば100枚で、700枚、全部手作りです。
ご不自由な手で作ってくださいました。
本当に本当に、ありがとうございます!!

昨日は病院(昨日は耳鼻科)とレッスン、
今日はレッスンとこれから東京への移動で、プレイガイドまわりができませんでした。
帰ってきてからまわります。

チャリコン〆切6月20日はすぎましたが、少なめなのでまだ受け付けます。
ただし、総演奏時間4時間になるまでは待っていられないと思います。

現在の受付状況です。
http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/page064.html

この更新後、ほかにも着ていますが、HPの更新まで今している時間ないので
帰って来てからします。

大阪のレッスン会場見つけました。
スケジュールも決めて、それぞれ、会場を確保しましたが、
レッスン受ける皆さんに個別にメールしている時間がありませんでした。
東京へ行ってからメールします。

今回の東京では、都外のピアノの先生おふたりの
初めてのレッスンがあり楽しみです。
がんばります。p(^^)q

ではいってきま〜す♪♪
8

2011/6/20

卒業後の人生のまとめ+ご感想集その3  コンサート


クリックすると元のサイズで表示します
(お花とスイスの石鹸、お茶など)

実は、相当緊張して、何日も前から具合悪かったくらいだったのですけど、
その緊張に負けずに、弾けてよかったです。
三十数年ぶりに母校の先生方に、ヘタッピだった20代から、
どう生きてきたかを、昔とはまったく別人の演奏を通して
聴いていただくことができて、人生のひとつのまとめができました。

学生時代にクラス担任だった先生が
「素晴らしかった。。すごかった。。素晴らしかった。。」と
何度も言って下さって、感無量でした。


さて、ご感想集第3弾です。

●●いつも先生の演奏に感動ですが!今日の演奏は今まで以上に感動しました!

先生の演奏が始まると会場の空気が止まった感じになり
どんどん演奏に引き込まれていき、
客室に真珠のような奥深いキラキラとした音色が身体の中に入って来て、
幸せな気持ちになりました!

言葉で上手く伝えられませんが・・・素晴らしい演奏に感動しました!

演奏は勿論ですがドレスも物凄く素敵でした!
お疲れ様でした!

不出来な生徒ですが又、レッスンをお願い致します!


●●やっぱり、野谷先生の演奏が、世界で一番好きです!!自慢です!!

繊細で、壮大なスケール で、
音符休符の全て、どこをどう切り取っても、洗練されていて、
大感動でした。

全てを超越したような、何か‥そんな感じを受けました。
ありがとうございました!!(涙)


●●コンサートお疲れ様でした。

先生がピアノに向かわれ集中される瞬間、
すべての聴衆がす〜っと神聖な域に入ります。
心がそうさせるのか、内に秘めた力です。

演奏が始まると、美しい音の連続は、
私にピアノ演奏は、どれだけ音が出るかではなく、
どれだけ綺麗で小さな音の幅、
そして表現力があるかだという事を教えてくれます。

聞いて欲しい音が、はっきり耳に届き語りかけてきます。
伝えるって、語りかけるって、こう言う事なんだなぁ…と思う瞬間です。

勇気を出して先生の所に電話して良かったと思います。

今、たまに綺麗な音が出る事があると、
ピアノを弾く事が楽しくなる瞬間があります。本当、たまにですが。
未々、挑戦して大丈夫だぞ。と、言われている気になります。
先生がいて下さる安心感なのでしょうね。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
私の演奏を聴いて、まずファンになってくれて、習いに来る方が増えていて
(もちろん逆に習うのが先の方もいますが)
こんなに私の演奏を愛してくれる皆さんがいるという
今の状況が、何と幸せなのかと思います。

その上、私の演奏を聴いて、ピアノに前向きになってもらえて、
さらに幸せです。(メールではなく、レッスンに来て直接言ってくれた皆さんも
私の演奏で、やる気がアップしたという方が多く、嬉しいです。)


3つのご感想集のメール(掲載了解済み)をくれた皆さんは、
ほとんどが30代後半、40代、50代です。(20代は1人。)
そういう年代の皆さんが、成長し続けているのは、
とても素晴らしいことと思います。

ピアノの先生方を対象とした講座で、ある有名な方が、
「先生方はもう、どんなに頑張っても上達はしないのだから、話術を磨いて・・・」
などという話をされていたと聞くと、残念です。

うちの門下生である、アラフォー世代中心のピアノの先生方は、
私と一緒に上達し、成長し続けています。
そして、成長する喜びと、その方法を、
それぞれの生徒さん(私の孫弟子♪)に伝えてくれています。

上記のコメントの中には、某所で多くのピアノ講師を指導している
私と同世代の先生も含まれています。
(つまり、私には、ヒマゴ弟子までいるわけですが)
その方も着実に上達し、成長しています。


年齢がいくつになっても、ピアノは上達できます。
ピアノの先生方も、話術を磨くより、音色や表現を磨き向上することができます。

私自身、これからも、向上し、成長していきたいと思います。(^^)

還暦を迎える頃には、相当素晴らしい演奏になっている「予定」ですので(笑)
これからも聴いてくださいね。

ありがとうございました。

16

2011/6/18

ご感想集その2  コンサート

クリックすると元のサイズで表示します
(羽が飾られたアレンジフラワー)

コンサート前に1週間以上お休みしたので
翌日からレッスンしています。
レッスン・メール、チャリコンの曲相談メール中心に、
はじめましてメールも含む、沢山のメールと、
病院(定期的に行かなくてはなりません)と雑用で、
なかなか続きが書けませんでしたが、
また、メールの一部、ご紹介します。
チャリコン常連さんと、門下生の皆さんです。



●●コンサート素晴らしかったです。

野谷先生のピアノの時は景色が見えた気がしました。
(お忙しいと思いますので返信は けっこうです)


●●ありがとうございました!

今日は素晴らしい演奏を聴かせていただき、
本当にありがとうございました。

先生、すごい!すごい!すごーい!!
私も頑張ろうと思いました(^O^)/


●●素晴らしかったです。

どの曲も良かったですけど、楽興の時の3番、
頭の中、ぐるぐるヘビロテです。うっとり。。。
ドラマチックでした。

道化師は、楽しくて、一緒に踊りたくなりました(笑)

あんなふうに弾けたなら・・・と思います。相当遠い話ですが。


●●先生、先日の谷の音会、お疲れ様でした〜。

しっかり聴かせて頂きました。
そして、また涙流しながら聴いていました。
オーケストラを聴き終えたような満足感と充実感。。。
本当に心に響きます。

ステキな演奏を今回もありがとうございました。
また次回の演奏を楽しみにしています。


●●恵先生、昨日はお疲れ様でした。
そして、鳥肌モノの演奏をありがとうございました、先生は“別世界”でした。
 
白いドレス姿がステキで、うっとり・・・
演奏が始まると、胸の奥がキュンというかザワっとして目がウルウルしてきました。

あまりの魂のこもった演奏に、先生弾き終わって倒れたらどうしよう、と
ちょっと心配しながら、普通のリサイタルのように、
アンコールの拍手をしてしまいそうになりました。
 
先生の門下生になれてとても幸せです。
 
ゆっくり身体を休めてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回は本当に沢山(!)メール頂いたので、
第3弾に続ける事にします。(^^) 



★大阪のレッスンは、演奏会の前日土曜日と翌日月曜日です。
既にご希望いただいている皆さん、遅くなっていてごめんなさい。。
まだ会場が取れていないので、もうちょっと待って下さいね。

6

2011/6/13

ありがとうございました。ご感想集その1  コンサート

11日、谷の音会45周年記念コンサート、無事終わりました。
主催の谷の音会の皆さんには大変お世話になりありがとうございました。
聴いて下さった皆さん、祈って下さった皆さん、
お花やプレゼント届けて下さった皆さん、ありがとうございました。

今後は各科の同窓会を一本化するとのことで、
谷の音会の演奏会は、今回が最後でした。
そういう重要な場でトリのステージで演奏させて頂いて
光栄な一方、緊張もしましたが、最後は覚悟を決めて出ていけました。
沢山のご感想メール、ありがとうございました。
下の記事のコメント欄もありがとうございました。
メールの一部、写真の後にご紹介しますね。

クリックすると元のサイズで表示します
演奏会前に自宅へ届いたお花です。

クリックすると元のサイズで表示します
きれいなハンカチ、ハーブと言うか野草茶、ゼリーなど

クリックすると元のサイズで表示します
お菓子、ギフトカード、お花など。
実は門下生の皆さんに(打上げにいくので荷物が多いと困るので)
花束辞退の一斉メールしたのですが、
このお花は今日、持ってきてくれたお花です。
皆さんありがとうございました。
以下のメールもありがとうございます。


●●●ご感想集●●●


●●昨日はお疲れ様でした(^^)

とても素晴らしい演奏で本当に感動しました♪♪
皆さん素晴らしかったのですが、先生の演奏は別格でしたw(゜o゜)w

やはり生で先生の演奏を聴いたり見たりすることで、
体の使い方や音の出し方など勉強になることがたくさんありました(*^_^*)

本当にお疲れ様でした♪ゆっくり休んでくださぃ。


●●件名:わたし感無量で!

コンサートお疲れ様でしたm(_ _)m
とにかく別格で!ゲストと勘違いしてる方々いらっしゃると思います。
斜め前の人、鼻水出ちゃってる音凄かったです。
帰りがけ老夫婦が「最後の人になるとやっぱり凄いもんだなあ」って!

特に楽興は、あんな素敵に弾く人を知りません。胸がいっぱいになりました。
鐘もちょっと早めにされたのですね。テンポがビタッっとハマって荘厳でした。
道化師たくさんの種類が溢れて華やかでした。

冷静になってからアレもコレも考え事がいっぱいです。
どうしてあんなに次元の違いが出るのか?
今より高いところを目指して乗り越えたら更に上に上に次へ次へ…
それでいつの間にか演奏からオーラが滲み出てしまう!のであれば
頑張って早く60歳くらいになりたいです。

先日のレッスンで聴かせて頂いた時よりも磨きがピッカピカでした。
「進化」「進歩」の方法はほとんど教えて頂いています。やっていないだけ。

もー本当に先生の全部に感謝致します。
凄かった〜!!


●●先生、こんばんは。
先日は、コンサートお疲れ様でした。
そして成功、おめでとうございます。\(^。^)/

先生が、舞台に登場した瞬間からすごい貫禄と迫力でした。
会場がしんっっとなって、緊張感が漂ってました。聴く方も必死、という感じです。
演奏は、私が今までに聴いた中では、一番の渾身という感じのように思えました。
終わった瞬間に、後ろの席の人が「すごいっっ」との感想が出てました。
拍手も大きかったし、帰り際に「すごかった」、「今年の演奏会はレベル高い」等の
感想を何人かの人が言ってましたよ。

私もいろいろあって、しばらくピアノの練習していなかったのですけど・・
がんばります。


●●●以上は門下生で以下はチャリコン常連さんです●●●


●●昨日は大変おつかれさまでした。
力感溢れる演奏に感激するばかりです。
実は当日、大ホールでレスピーギのローマ三部作という迫力を
楽しむプログラムを聴いたのですが、先生のラフマニノフの方に
力強さを感じました。

Kitaraの小ホールは演奏者と座席によってピアノを聴くには
しんどいホールで、速いパッセージを"f"で弾かれると
何を弾いているのか分からなくなる傾向があるのですが、
昨日はそのようにはならず、純粋に音楽を楽しむことが出来ました。

複数の出演者によるコンサートは身内だけを聴きに来る人が
帰ってしまうのでトリはやりにくい面がありそうですが、
残った聴衆は大変熱心に聴いており、拍手も一番大きく、
長かったと思います。

17

2011/6/8

音楽の価値観 2  コンサート

下の記事の状況よりは、ちょっと一段落です。
4〜5日で1300枚のチラシを作って、1000枚は音楽事務所に送り、
残りは、練習しに行ったスタジオや楽器店に置かせてもらってきました。
(家でピアノのフタを開けて弾けないので、本番前は何度か他所で練習します。)

谷の音会のチケットがその後も何枚も売れて、
聴いて下さる方が増え、嬉しいです。

オーディションに合格して出演するという内容の記事をアップした後、
チャリコン常連さんから何気にメールがあったのですが、
一緒にブログを見た旦那様が、
私がオーディションを受けたことに大変驚かれていたそうで、
『野谷先生には、大学の方から出演依頼をするのだと思ったそうです。』
とのことでした。

いえいえいえ(笑)
依頼はされませんが、でも、こーゆー世代が、オーディションを受けるのは
驚かれるだろうというのは想像つきます。

私が驚いたのは、一緒にオーディションを受けた中に
私より1期上で、現在大谷の講師をされている方もいらしたことでした。
コンサートで私の前に歌われる声楽の方です。
大谷の先生でも受けるのね!と驚きつつ、立派な姿勢だと思いました。


親子ほど年齢の離れた後輩の皆さんと競うのは、
それはそれは、言葉に出来ないほど精神的に大変でしたが、
それでも受けた理由は、(これは、あくまでも、私の場合ですが)
卒業以来、聴いて頂いてない先生方に、
超劣等生だった私がどれほど変わったかを聴いて頂きたかったというのが
一番大きかったです(結果、相当驚かれたようです)。

また、あえて精神的に酷な場で演奏する事で、
成長したかったというのもありました。
乗り越えられたら、またひとつ、進歩できるだろうと期待していましたが、
今日、演奏を聴きに来てくれた門下生が、
1月のオーディション前の演奏より、凄くスケールが大きくなっていると
感動してくれたので、シンドイことに立ち向かった価値はあったようです。


フィギュアスケートの安藤美姫選手が
「人間は生きている限り成長できるのではないかと思う」というようなことを
言われてましたが、「そー!その通り。」と思います。

色々な考え方、色々な価値観があっていいと思うので、
これも、あくまでも、私の場合は、ですが、
過去に蓄積したものを生徒に向かい合って譲り渡していくのではなく、
自分も勉強し続け、経験し続けながら、
生徒と同じ方向を向いて、生徒の手を引っぱりながら、
「完成」とか「完璧」とかがない音楽の階段を、昇り続けていきたいと思います。


ちょっとカッコよく書きすぎました(笑)。
つまりは、まだまだ発展中、成長途上なので、長〜〜い目で見守って下さいね♪

応援メール、拍手コメント、ありがとうございました。がんばります!(^^)v
32

2011/6/2

ぎょーむ連絡   コンサート

・谷の音会のチケット、ノルマ分は大分前に完売し、
追加に送って頂いた分も完売し、2回目の追加をお願いしました。
お待たせしている方々には数日中に発送できると思います。
 (金曜夜、プリンタのインクを買いに駅前方面へ行ったので
  夜でも出せる本局から出しました。うまくいけば土曜につくかも。)
多めに追加チケットを送ってもらったので、まだ余裕があります。
1人でも多くの方に聴いて頂きたいです。
来られそうな方は7日までにメール下さい。

★16時開演ですが、私の出番は最後で、19時頃の予定です。

・大阪のチケットをお送りする作業は、すみません、中断しています。
まだお送りしていない方には、11日の演奏会が終わってからお送りします。

・6月の東京レッスンは、演奏会の翌週か翌々週で多数決の結果、
25日(土)から、28日(火)昼間までになりました。
東京レッスンの皆さん、ご希望通りの時間帯でスタジオを確保できましたが、
一人ひとりにメールしているうちに、時間が遅くなってしまって、
(携帯の方が多いので)メールできなかった方には明日以降にメールします。

・東京は直前にはスタジオを取れないので演奏会前でもスケジュール組み立てと
スタジオ取り、飛行機&ホテル予約しましたが、大阪レッスンの方のスタジオは、
まだどこにするかも調べられていません。気になりつつ余裕がなくて・・・。
11日の演奏会終わってからで間に合うかな?

・キタラの演奏会のチケット制作ではキタラとのFAXのやり取りが必須なのですが、
壊れて、この忙しいのに買いました。(今時は買っちゃった方が修理より安い)
キタラ・チケット係の皆様、FAX付きました〜!って、ここに書いてもダメなので
連絡しなくては。。街で配布されているキタラ・ニュースのプレイガイドのページ
8月号に間に合わせたいので、そろそろ作り始めないと、
次の10月号になっては直前過ぎるので・・・

・そんなこんなで・・・
急ぎのメール以外はお返事できずに溜まっています。ごめんなさい。。
無視されていると気を悪くされていないかしらと気になりつつ、
普段でもレッスンなどのメールのやり取りで何時間もがあっという間に消えるのですが、
今はチャリコン関係とかキタラや音楽事務所とのやりとりとか、
準備の業務連絡が多い上に、壊れかけのPCで来週のコンサートに折込んでもらう
チャリコン出演者募集ちらしを印刷しているので、それをしながらメールを書くと
メチャクチャ重くなって時間がかかるので、同時にはできないのです。


・ところで、この間、NHKで、膵炎の番組を放送したので見たら、まるで
膵炎は「お酒でなる病気」みたいな感じで、あの雰囲気では誤解されると思いました。
(第一、慢性膵炎の6割がお酒が原因でも、4割は違うわけだし・・)

男性はアルコール原因が多いようですが、女性はストレスの方が多く、
私の知り合いでもお酒を飲まない膵炎経験者が複数いるし、
私の場合は、それに加えて耳の病気で入院した時のステロイドの大量投与で
膵臓と肝臓と呼吸器も悪くなって、喘息にもなってしまったのです。
膵炎は経験あったけれど、入院後、凄く悪化して、とうとう慢性になりました。
ステロイドで元気になる人もいるけど、私には合わなかったわけです。
入院しない時も点滴などで血管炎を起こしたりしていたので、薬に弱いようです。

円グラフで慢性膵炎の6割くらいはアルコールが原因という図を見せながら、
お酒に気をつけましょうと締めくくる番組を見た方は、私のこと、
きっと大酒のみだったのね・・なんて思われるのでは・・と思うと、気になって。。(^^;)



・ちょっと横にそれましたが・・・上記のように色々あるのと、
コンクールなどはそれほど練習せずに受けていますが、
谷の音会は、いつもよりは練習したいというのもあるので、
色々お待たせしますが、ごめんなさい・・・という、ぎょーむ連絡でした♪

がんばります。p(^^)q
14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ