2011/2/25

チャリコン6の受領証  HP画像

チャリティーコンサート6回目の受領証です。
写真をアップしてリンクするための記事なのでコメントはしないで下さいね。
7回目の要項はこちらです。


クリックすると元のサイズで表示します

0

2011/2/23

結婚式  ピアノ

クリックすると元のサイズで表示します
土曜日、東京で結婚式でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・私の・・・・・・・ではないです。(笑)

大変素敵な式と披露宴でした。
写真はウエディングケーキ入刀シーンです。
私は来賓スピーチをしました。
ピアノ演奏は、新郎が披露宴のラストに。。(^^)

若い招待客の多いにぎやかな会場が
新郎の演奏中は引き込まれて、水を打ったように
し〜〜〜んとなっていたのが印象的でした。
繊細なタッチで、とてもきれいな音色を使い分けて、
しっとりと美しいポピュラー曲を演奏し、
涙をぬぐう招待客の姿も見られました。

新郎は北海道での学生時代、私のレッスンを受けていました。
もう9年前でしょうか、キタラでの門下生コンサートにも出演しました。

感性豊かで、レッスンの吸収力も素晴らしく、
習った事をその場でできてしまうことも多かったのですが、
久しぶりに東京でレッスンした時も、
さすがの吸収力で感心させられました。

そういう吸収力(=学ぶ力=成長する力)は
ピアノに限らないことと思うので、将来が大変楽しみです。
(超有名・IT企業にお勤めで、今、英語も頑張っています。)

食事は私だけ別メニューで、特別扱いして頂きました。
私の「慢性膵炎」という病気を、新郎がネットで調べて式場と相談し、
膵炎患者も食べられるものばかりで、
脂肪も、香辛料も使わない、フルコース!!おみごとでした。
大変おいしゅうございました♪♪素晴らしいお気遣いに感謝です。


お幸せに!!(^^)v


(写真掲載は新郎新婦了解済みです♪)
9

2011/2/14

講師演奏  ピアノ

東京のレッスンに通って来られている神奈川のピアノの先生から、
先日、とても嬉しい報告メールがありました。
音楽教室の発表会での講師演奏で
ソロでリストを演奏し、好評だったそうです♪

私がレッスンで一生懸命伝えた奏法と、そのための練習法を、
とても意識して実践した結果、今までとは大きく変われて、
本番中にも色々自覚できて、修正しながら弾けたとのことでした。

そういう意識が、技術的なことだけでなく、音楽表現も変えていきますが、
それを人前での演奏の中でできたというのは、
(まだ、レッスンを始めて1年も経っていないのに・・)
ほんとうに素晴らしいことで、心から嬉しかったです。

長いメールの途中からの抜粋です♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当日は、リハーサルで完璧(?)に弾けてヨシ!と思っていたのですが
本番はあれっと思いつつ修正しながら弾くという感じでした。

実はこれが、初めてできたことでなんです(そんなレベルですみません!)
(中略)

今までの本番だと、
あれっ?と思ってから
もがき苦しみ… ひゃ〜最後までたどり着けた!!笑
という感じだったので、大違いです。

(中略)
それに確かに、音楽がぶれなく、最後まで一つに続いている感じ…
確かに今までできなかったことでした。
(自画自賛しすぎですね?!)

裏で聴いていた他の先生方には
「余裕〜で弾いてたね、腕とか!」と言われ
試行錯誤していたわりには、力が抜けて見えたということ?!
と内心ニヤリ(笑)

細かいミスはありましたし
1つヒヤヒヤものの箇所があったのですが(これは次のレッスンで聞いて下さいっ(>_<))
この10ヶ月、先生のレッスンを受けて、確実に変わった私がいました。

改めて先生に感謝です。

生徒さんからは、「来年もソロで!!」(ここ2年、連弾だったので)と好評でした☆

まだまだ課題の多い私ですが
吸収したい願望だけはたくさんありますので
来月からもご指導
よろしくお願い致します。

長々と失礼致しました(^_^;)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自画自賛しすぎじゃないですよ〜!
そういうコントロールができて、本当によかった!!

生徒さんたちからも好評でよかったですね☆

やはり、ピアノの先生は、ピアニストでもあってほしいと思います。
(もちろん、諸々の事情で、どうしても演奏出来ない時期もあると思いますが・・・)
生徒さんたちに、益々喜ばれ、憧れられ、目指される演奏を目指して、
これからも一緒にがんばりましょうね♪

ではまた、東京で。(^^)v

8

2011/2/11

診察券  ピアノ

   先生のブログを、気が引き締まる思い、
   そして音楽の世界に純粋に憧れていた受験前の時のような
   感覚で読ませて頂いています。

・・・という嬉しいメールや、先日の東京レッスンでも
私のブログを書く間があまり空くと淋しいなどと言ってもらったりして
書く気UPです。書きたいことも色々あるのですが、
コマゴマと忙しくてなかなか書けませんでした。
ここ数日は東京レッスン2回分のスケジュールの組み立て、つまり
受講の皆さんと、私と、スタジオの都合を組み合わせるパズル(笑)と
ホテルや飛行機をどうするか等々で
レッスン以外の時間は何時間もPCに向かっています。

昨日は耳の病院でした。色々病気や症状について、
それがどういうことなのか、いつも詳しく話して下さる先生で
講義を聴いているように勉強になります。

耳が痛い症状は聴覚過敏がさらに増している状態で、
疲れや、他の病気や、ストレスなどで体力が落ちるとなりやすいのだそうです。
つまり、耳の病気が今後どんどん悪化の方向へ進んでいくということではなく、
オーディションに向かって緊張した状態が続いたから
ストレスや疲れで、今、一時的に症状が出ていると理解すれば
さほど怖くはなくなったので、よかったです。

何でもそうですが、「知る」(=学ぶ)ということは本当に重要ですね。

その「講義」もよかったのですが、さらにす〜〜っごくいい事がありました。
実は、大学病院の機械に通す形式の診察券を
最近どこかで落として紛失したのですが、(^^;)
受付でそう言うと、なんと、
どなたかが拾って、受付に届けて下さっていたのです

先日の携帯紛失(実はタクシーの中で落としたのでした)に続いて、
ラッキー!・・というより、とにかく、有難いというか、
札幌っていい人が多いというか、、、、もう、もう、大感激でした。


拾って届けて下さった方が
ここをご覧になる可能性は、ほとんどないかもしれないけれど、
本当に、本当に、ありがとうございました
10

2011/2/2

ただいま〜♪  ピアノ

今朝は飛行機が飛び、帰ってくることができました。
といっても、今日の最初のレッスンは時間的にあまりにぎりぎりだったので
延期ということになって申し訳なかったです。。
(2番目のレッスンからは全部できました。)


東京レッスンは月1回程度しかできませんが、
今回は改めて、素晴らしい吸収力で、その場で変わってくれる方が続出で
意欲の現われと感じられて大変嬉しかったです。
それが、ピアノの先生方や音大卒業生ばかりではなく、
アマチュアであっても素晴らしく、バッハからPOPSまで、
もちろん、札幌での演奏会出演予定の皆さんのリストも、
とても充実した気持ちで幸せにレッスンしてきました♪

最終日の欠航ハプニングのハラハラや、
移動(ホテル→スタジオでレッスン→ホテルへ戻って荷物とって空港→
帰れず宿泊先探してホテルへ・・って、結構な移動距離でした)で、
帰ってまたレッスンだったので、さすがに疲れていて、
メール、今日中に全部お返事できそうにありません。ごめんなさい。。

ところで、「幸せとは・・・?」の記事への拍手コメントに沢山のお祝いメッセージや、
「私もMegumi先生のピアノが好きです(*^^*) 」とか
「Megumiさんを落としたら大谷の損失ですよ、」とか、
「門下生として誇りに思います。」などなど、嬉しいコメントや、
今から「6月に聴きに行きます」などの予約♪も、ありがとうございます。
メールで届くグリーティングカードやお花まで色々な方面から頂いて
大変嬉しく同時に身が引き締まる思いです。
6月11日(土)、谷の音会45周年記念コンサート、がんばりますね♪(^^)

13

2011/2/1

飛行機が‥‥  

雪で欠航になり、東京にもう1泊することになりました。最近は羽田の出発ロビーに10分100円で使えるパソコンがあり、こういう時助かります♪夜8時過ぎなのに無事ホテルが、しかも格安でいいホテルが取れてよかったです♪レインボーブリッジが見えます♪(^^)
今回は1件のキャンセルもなく、東京レッスンは無事に終わりました。充実の内容でした。
明日の朝は飛行機飛びますように!

クリックすると元のサイズで表示します
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ