2010/9/26

雲の上はいつも晴れ  ピアノ

台風にハラハラしましたが、なんとか無事到着し、東京でレッスンしています。昨日心配してメール下さった方、ありがとうございました。地上がどれほど悪天候でも、雲の上まで昇れば、そこには見事な青空と日光。これは哲学的かもしれないですね。ちょっと視点を変えて高い位置から見れば、台風や猛吹雪も地上とは違うイメージに見えます。
楽譜を見る時、小さなモチーフに拘って大きなフレーズが見えない状態にならないようにという意味で「木を見て森を見ないにならないようにしようね」と、つい数日前のレッスンで言ったばかりでしたが、考える視点を変えるのは大事な気づきに結びつきますね。。

それにしても、本当に不思議なのですが、天候不良などで帰れなくなったことは何度かあっても、来られなくなったことは1回もないのです。飛行機が多少遅れたり欠航になっても、なぜか必ず、レッスンには間に合うように来られます。5年間ほぼ毎月。
もう、何かに助けられているとしか思えないです。(^^)
(何かの宗教とかそういう意味ではないです♪)

いつものホテルのTVが地デジになっていました。凄くきれいな画面の中で、アメリカの教授が日本の学生たちを見事にリードして、素晴らしい議論の授業がされています。こういう勉強したい!と思ってしまいますね。


P.S.
演奏会のお知らせアップしてあります。

26

2010/9/24

親切すぎる脳       突発性難聴+メニエール

いえ、ホラーのタイトルではありません(笑)

突発性難聴の後遺症から来る聴覚過敏が
ご存じない方には理解し難いと思うので、少々解説を・・・

まず、「難聴」なら聞こえないはずなのに、
なぜ音がつらいの?・・・と思いますよね。

実は、耳がよく聞こえないので、脳が勝手に音を増幅するそうで、
いわば、アンプの役割をしてしまうのです。
はい、オーディオセットの、あの、アンプです。

なので、不自然な大きな音で疲れるわけです。
親切というより有難迷惑です。(笑)

ところが、人の言葉ははっきり聞き取れなかったりします。
(私のように人の声の音域が悪い耳は特に)

音を拾うマイクである耳は故障していて、性能が悪い状態なので、
壊れたマイクで拾った音を、いくらアンプで大きくして
スピーカーから出しても、やはりはっきりしなくて聞き取り難いわけです。

それで、何度も聞き返したりして、特に電話では
ちょっと気まずくなってしまうことがたまにあります。
(先日そういうことがたまたま続いて。。)

お年寄りの加齢性難聴なら、耳元でどなってもらえばいいのですが、
アンプで増幅されていて、大きな音がつらい聴覚過敏は、
耳元で大きな声を出されると具合が悪くなります。

そういうわけで、その時の調子によるのですが、
特に電話の場合は発音をはっきりして下さると嬉しいです。
調子が良ければ大丈夫なのですが、なるべく電話よりメールが有難いです。

ヨーロッパの石造りの建物は音が響くのだそうで、
どうやら、それも、向こうで具合が悪くなった原因のようです。
ストレスは膵臓に悪いので、耳からくるストレスもあって
慢性膵炎も悪化したのかもしれません。

今は、大分楽になってきました。
前回の東京レッスンの時よりはずっといいと思います。
良かったです♪

ついでに台風もそれてくれると、もっと良いのですが。。。

5

2010/9/16

ハンガリー 3  美しく青き・・・一瞬のドナウ  ハンガリー リスト音楽院

ハンガリーに着いたのは夕暮れ時でした。
空港からホテルまでのバスが、結構なスピードで走り抜けた
一瞬のドナウ川を、バスの車窓越しに撮ったものです。
クリックすると元のサイズで表示します

本当に一瞬しか見られなかったのですが、
子供の頃から歌詞や曲名で知っていたドナウ川を
車窓越しでも、一瞬でも、この目で見られたのは感動でした。
こんなに広い河だったのかと驚きました。

練習室(普段はレッスン室)です。
クリックすると元のサイズで表示します
実は、リスト音楽院が今修復工事中で使えず、
姉妹校でのレッスンでした。

将来リスト音楽院へ行く少年少女が通う、
レオ・ヴァイネル音楽院という学校で、
(レオ・ヴァイネルはハンガリーの音楽家の名前です)
レッスンはホールで行われ、その間、
レッスン中以外の全員に1部屋ずつ
練習室が与えられたという贅沢な環境でした。

このピアノはペトロフでした。
『すごい!普段からヨーロッパのピアノでレッスンしてるのね!』と
一瞬思ってから気づきました。
『ここ、ヨーロッパだった。。。(−−;)』

他のお部屋のピアノも、スタインウェイや
ブリュートナーなどが中心でした。
日本製のピアノもありました。

上の写真の反対側の壁です。やはり壁にはポトスが。。
クリックすると元のサイズで表示します
壁のポスターは、
この学校のホールで開催されたコンサートのポスターでした。

ピアノの上のポトス(本物)です。
鉢をかけているのは、音符の形の壁掛けでおしゃれでした。
クリックすると元のサイズで表示します

写真なんか撮っていないで練習しろって思うでしょう?(^^;)
していたんですよ。かなりまじめに(笑)。
ただ、空調はあっても、ピアノに向かうと
後頭部や首に陽があたるので、凄い暑さで、
熱中症になりそうで、時々ピアノを離れました。

朝早くから夕方まで、
レッスンを受ける以外は各自練習室にこもり、
ピアノ漬けの結構ハードな日々でした。。

20

2010/9/11

東京レッスン  ピアノ

ハンガリーの話題は、ちょっとお休み。。

疲れもすっかりとれないうちに、先週から今週にかけて
東京へレッスンに行って来ました。
少々心配でしたが、お蔭様で無事、全部のレッスンができて、
しかも、皆さんの進歩振りに、
私の方が、元気をもらって帰って来ました。(^^)v


◆まずはとっても嬉しいメールのご紹介。抜粋です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回は、先生の仰る通り、曲の練習ができていなくても
レッスンを受けて得るものがたくさんあることを実感しました!

レッスン直後、実際には聴いてもらっていない曲を弾いていて、
明らかに違いを感じました(^-^)
これも先生が仰っていた通り、他の曲にも応用できるアドバイス…
大人になってこんなふうにレッスンしていただけるのは
とても幸せなことだなと思いました。

(中略)
またまた、先生のアドバイスで固定概念を捨てたらこんなに道が開けた!みたいな感じです。
ありがとうございます!!

嬉しくて楽しくて、日に10時間以上弾くことも(たまに)ありますが、
手も痛くならなくなりました。
もっと短い練習時間で毎日手が痛くてパンパンだったのがウソみたいです。

まだまだお話ししたいこともありますが、また次回に(^w^)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
10時間以上とはびっくりですが、(^^:)
でも、そうなんです。弾き方が良くなると、どんなに長く弾いても
それが原因で痛くなることはないんですよ。よかったです♪


◆ご家族に褒められたという方も・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日実家でさらっていたら、母に
「長年聴いてきたけど、全然ちがう!!
こんな弾き方できるなんて思わなかった〜!」
なんて言われました。
いい年ですが…やはり母に褒められるのは嬉しかったりするので、、
親子で、先生との出会いに感謝したところです☆☆

(中略)
家族を喜ばせる演奏(まだ途中)ができるって、幸せですね♪
たくさんの協力を、やっと音楽で恩返しできた気がしました(^^)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
とても素敵なエピソードで、感動しました。よかったです♪

上記2通のメールのお2人は、全くの偶然で、
学年は違いますが、なんと、東京の超有名音大の同窓生です。。(^^)


◆ちょうど1年、一番遠い大阪から毎月通って来られている方は、
最初のうちは良くない弾き方や体の使い方の強いクセのため、
なかなか変われず、大変だったのですが、
くじけることなく熱心に通い続けてくれて、先月辺りからは、
ただ座っている姿までも美しく見えるようになったくらい、
体の状態が改善されてきて、
その変わりぶりは、本当に素晴らしいと心から思いました。

それだけ違うと、やはり、日常生活の色々な雑事までが
随分と楽にできるようになってきたそうで、
ご本人も嬉しそうでしたが、私も大変嬉しかったです。

オリンピック選手の指導もしたスポーツトレーナーの方の
本を読まれたそうで、私の言う事と共通点が本当に沢山あったと
驚いていましたが、その勉強熱心さも嬉しかったです。


◆“ぷらイム”のお2人も殆ど毎月レッスンに来られています。
私はテルミンもギターも弾けませんから、
純粋に「音楽表現」のみのレッスンです。
もう3年経ちますが、最初を思い返すと、本当に、全く、
レベルが違いますし、今もすごい勢いで進化中♪
重いテルミンを背負ってレッスンに通って来られる姿勢と共に、
その変わり振りには、さらなる可能性の大きさを感じて、
本当に素晴らしいと思っています。

その“ぷらイム”のDVDが、
文化庁の芸術祭参加作品として認められました。
自主制作では唯一の参加だそうです。
これも、本当に素晴らしいことですね。
以下のぷらイムサイトに詳しい内容があり購入も可能です。
色々な種類のテルミンを使い分けていて、大変興味深い内容です。
よろしかったら、是非。。。

http://www.prhymx.com/cdvd/cdvd.html
(一番上に「ファーストアルバム・制作中」となっていますが、
その下に「サードアルバム・発売中」と紹介されているのが、
平成22年度(第65回)文化庁芸術祭参加作品です。)


18

2010/9/1

ハンガリー 2  ハンガリー リスト音楽院

帰ってきたばかりの時は、どうしようかと思うくらい
シンドイ状態でしたが、回復しつつあります。
とりあえず、この数日、行く前に決めてあったレッスンはできました。
よかったよかった。。

拍手コメントで、「ゆっくり休んでください。
元気になったらレッスンお願いします。」と書いて下さった方、
ありがとうございます。
お名前がなかったので、ここに書きますが、
レッスンは既に少しずつ始めていますから、メール下さいね♪

拍手コメント書いて下さった皆さん、色々ありがとうございます。
そうなんです、観光に行ったわけではないので、
観光の日に参加しなかったことは、全然、後悔していません。

ドナウ川クルーズとか、王宮とか、国立オペラ劇場とか・・
さぞ素敵だったでしょうけれど、
暑かったせいか、翌日体調崩された方が複数いらしたので、
私がもし行っていたら、最後までレッスンを受けられなかったと思いますから。

ただ、「リストが通ったカフェ」に行ったという話を聞いた時には、
やはり、ちょっぴりうらやましかったかも。。(^^;)
そういう歴史的な建物が現存するって、
凄いですね。。。

名所旧跡は行きませんでしたが、
私の見た範囲のハンガリーの写真は撮って来ましたので、
写真の整理が出来たら少しずつ載せますね。

その前にホテルで携帯で撮った写真です。
チェリーが名産のようでチェリージュースが色々ありました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
チェリーのヨーグルトも沢山ありました。
クリックすると元のサイズで表示します
これ、日本では別の商品名ですよね。なぜ違うんでしょうね?(笑)

以上の食料品はホテルの隣のお店で入手。
治安が良いとは言えないので、一人で出歩かないようにと
何度も言われたのですが、このお店はOKとのことでした。

食事は、ハンガリーはパプリカが名産で辛いものが多かったり、
脂肪分が多かったり、どちらも膵炎には良くないので、
心配して、食料を色々下さった方々のインスタントの低脂肪食品は、
本当に、本当に、助かりました。ありがとうございました。
大き目のダンボール箱で(!)沢山送って下さった方には大感激でした。
ありがとうございました。

めまいの方は何度も来ましたが、
膵炎の激痛発作を起こさずに済んだのは、頂いた食料のお蔭です。
(疲れや緊張だけでも良くないので、その中で、さらに
脂肪や刺激物を取っていたら、ゼッタイ危なかったと思います。)
感謝です!!

18



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ