2010/6/21

希望♪  ピアノ

漢方薬には大分慣れてきました。

経絡検査(手足の指全部に電極をつけコンピューターで検査)の結果、
肝臓や呼吸器も良くないと分かり(それで体が辛いらしい)、
それぞれに効く2種類の薬を飲んでいるのですが、漢方薬って面白い!!
全然関係ないような効果が1つの薬に一緒にあるのです。

肝臓の薬はむくみにも効き、肺や気管支喘息の薬はうつや神経症にも効く、
と聞くと、不思議な気がしますよね?

さらに、その2種類の薬は、それぞれが
いくつかの生薬の組み合わせでできているのですが、
その中の成分を組み合わせると別の漢方薬にもなり、
耳鼻科の先生が時々使う「聴覚過敏」の薬にもなるのです。

例えば、「漢方薬その1」の成分が、生薬A、B、C、D、だとして、
「漢方薬その2」の成分が、生薬E、F、G、Hだとすると、
その中のAとGを組み合わせると、
耳に効く可能性のある薬になる・・という感じです。面白いですね!

まだ1ヶ月前後ですが、少し聴覚過敏はいいかも。。
(まだ、ほんの少しですが。)

ホールでコンサート(これがいかに大音響か耳の病気で解りました)を
聴いても大丈夫になるかもしれない・・という希望をもてたのは、嬉しいです。


また、むくみに効くと言うのは、実は手の病気にもいいのです。
手の方は、私の年頃のホルモンのアンバランスから来るむくみも
原因のひとつらしいのです。
それで、最近、少し手の調子もいいです。

これで、体力的にももっと元気になれれば、
心配なくリスト音楽院に行けると、希望が持てるようになりました♪

食生活も努力して、微量栄養素を考えた手抜き料理(笑)で
体力と免疫力アップを図っています。
料理とは言えないかな・・・(^^;)

炊飯器料理。。「超・具沢山・玄米リゾット」(笑)です。
具の中に発芽玄米が少々混じってる感じ。

栄養の話はまたそのうち。
あ、以下のサイト、勉強になります。よかったらどうぞ。。

クレイトン博士の「英国流医食同源」
 
 上記サイト内のお勧めページ

 ★抗酸化物質、何をどれだけ摂るべきか?
 
 ★フラボノイドの9つの抗ガン効果

★★目次の下の方、第七章では「いま注目の抗酸化物質」がそれぞれ解説されています。

13

2010/6/13

レッスン受けてきました♪  ピアノ

約7ヶ月ぶりにラントシュ先生のレッスンを受けてきました。

機会があれば一流ピアニストや教授のレッスンを受けてきましたが
レッスンのページにも書いたように、外国人ならいいとか、
有名ならいいとか、偉い先生ならいい、とは言えなくて、
レッスンだけは、受けてみなくては分かりません。

世界的なレベルの先生でも、
バリバリ、ガンガン、グイグイのタッチを求める先生も
実際に、結構いらっしゃるので、難しいところです。

ラントシュ先生は素晴らしいです。
でも、素晴らしいレッスンであっても、その仰るところの意味が、
どこまで深く理解できるかによって、レッスンの価値は全く違うものになります。

実際、数年前、やはり外国の先生が公開レッスンで、
とても大事な事を教えようとされていたのですが、
受けている方は、もの凄く難しい曲を、全くミスなくバリバリ弾けるのに、
弾き方のレッスンは受けていないようで、
腕の関節のちょっとした角度の違いで大違いなのですが、
それを指摘されても、先生が何を言われているのか理解できず、
至近距離で動きも見せられているのに、とうとう直せなかったのを、
この目で見ました。(見ていてもどかしかったです。)

ところで、ラントシュ先生にもコンクールとハンガリーのことをお話したら、
おめでとうと言って下さいました。私が、こういう年でコンクールを受けたり、
東京で演奏活動している事は以前からお話していたのですが、
ハンガリーのことはちょっとビックリなさっていました♪(^^)


それにしても、自分をブラッシュアップする快感、あるいは進歩する快感は、
凄いものですね。精神的な「ハリ」で、なんだか元気になりました。
そして、色々思い返すと、勉強してきて良かったと、つくづく思いましたし、
今の自分が、なんて幸せなのか、とも思いました。

二十数年前は、食費を削ってレッスンを受けていたのに、
今はご飯を食べながらレッスン受けられるし。。(笑)

練習の仕方も分からなかったから、練習しても、しても、下手だったのに、
今は手の病気を発症してもコンクールに入賞するし。。

もっともっと色々な点で、今の方が、比較にも何もならないほど、
幸せ(!)と思えて、とてもよかったです。

東京でのレッスン依頼メールがきました。またまた、幸せ♪♪(^^)
20

2010/6/9

拍手コメントのお礼 と 漢方薬  ピアノ

このブログは2種類のコメントができます。
1種類は、各記事の下の・・・・・・線の下に表示される
コメントという字をクリックしてコメントできるのと、もうひとつは、
拍手ボタンを押して表示されるコメント欄からできます。

拍手コメントは、見える形でお返事できないので、
たまには記事でお礼を・・・・ありがとうございます。

コメント内にお名前を書いて下さった方はもちろんわかりましたが、
(あ、同級生さんも。。昨年キタラで再会した方ですよね?)
お名前のない方がほとんどです。
どなたかは分からなくても、さりげなく短いコメントは嬉しいものばかりで、
本当に感謝しています。ありがとうございます。


「YouTubeで演奏が聴けたらなあと思います(^^)」
と書いて下さった方は携帯からここを見て下さってるのでしょうか?
ありがとうございます。ごめんなさいね。

「嬉しい報告」の記事にひとこと「お幸せに!」って書いて下さった方、
ありがとうございます。
伝えようと思っていて言いそびれました。花嫁さん、ここ見てる?

■山のKさん、■山からお引越し後、もう落ち着かれましたか?
アドレス、行方不明なんです。すみません。なんとか探してメールします。
いつもありがとうございます。

「東京レッスン発展中♪」の記事に「いつもありがとうございます!」と
書いて下さったのは東京でレッスンの方ですよね。(笑)
どなたかしらと思いつつ、嬉しいです♪

「易しい曲の難しさ」にはレッスン受けてる方と思われるコメントが沢山。
「自分で経験して良く分かりました」とか、
「お話は理解できる気がしています」とか、要するに「同感」のコメントばかりでした。
書いて下さった皆さん、嬉しかったですよ。ありがとうございました。

コンクールや、その結果ハンガリーへ行くという記事には、
おめでとうコメントがビックリするほど沢山あって感激でした。
ありがとうございます。

あ、写真屋さんのご紹介もありがとうございます。
今度「箱」の中じゃない写真を撮る時、行ってみますね♪

はっとしたのは、チャリティーコンサートの事。。

これも、どなたか分からないのですが、コメントの一部です。
「チャリティーコンサートの主旨に賛同するには、
死生観の違いから、色々な意見があり難しいと感じる状況が多々ありましたが、
そうは云っても、野谷さんの繊細な音色がとても好きなので、
これからも応援します」とのこと。。。感動しました。ありがとうございます。

そうなんですよね、提供する側の脳死判定の問題など色々あり、
臓器移植に簡単には賛同できないとか、複雑な思いがあるという方は、
世の中に結構いらっしゃるのですよね。
それなのに、「野谷さんの繊細な音色がとても好きなので」という
(すごい)理由で応援して下さるなんて、本当に感激しました。
ありがとうございます。

これもどなたか分かりませんが、慢性膵炎は治らない・・と記事に書いた後に
「医者がどう言おうと快復するはずです。奇跡は起きます。」と
言い切ってくださった方。凄いです。意識変わりましたもの。
ありがとうございます。

それで、なんとかしようと一念発起。。ネットで色々調べて、
西洋医学のお医者さんが、経絡をきちんと見て
漢方薬を出してくれるという病院に行き始めました。
中には返ってむくんだり、調子が悪くなったのもありましたが
試行錯誤を経て、今ちょっと、いいかもです♪
何しろハンガリーへ行っただけで疲れ果てては困るので。。
少しでも元気になって、しっかりレッスンを受けてこようと思います。

ここには書ききれませんが、コメント下さった皆さん、
ありがとうございました!!!


前の記事でピアノのブログの4位になっていると書いた後、
ここをご覧の皆さんがクリックして下さったのですね、
1位になってしまいました。(^^)v
ありがとうございます。
またクリックして下さると嬉しいです♪
よろしくお願い致します。。
(このランキングはその後終了し、現在はありません。)
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ