2010/1/24

ハートの花瓶と聴くレッスン  ピアノ

東京からきれいなお花が届きました。
花瓶がピンクのハート型です♪
ありがとうございます。(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
どうか、皆様、お気遣いなく、
応援念力の方を、よろしくお願いしますね。

今回は、前日から行くのでは、飛行機が飛ばなかった場合、
当日朝のリハに間に合わないので、前々日から行きます。
コンサート翌日は朝10時からレッスンなので、
レッスン会場に近いホテルに移動します。
そんなこんなで、最初の3泊は全部違うホテルで楽しみです♪

31日から2月2日まで東京でレッスンです。
31日日曜はいっぱいです。
1日月曜と2日火曜はまだ空きがあります。

札幌では、今月後半になってから普通のレッスンはお休みしています。
ただ、時折、レッスンとして演奏を聴かせてほしいという門下生が
聴きにきてくれて、その反応がいいので、嬉しいです。
(至近距離から、演奏会では見られない角度からも観察できるので
演奏会前には必ず聴きに来る門下生も。。)
今日も、30周年リサイタルの時、リハから聴いてくれた門下生が
はっきり変わったと言ってくれて、うれしかったです。
はい、生きている限り進化し続けることが目標です♪
16

2010/1/24

(無題)  HP画像


2010/1/19

東京から無事帰宅  ピアノ

なんとか帰宅したのは午前2時過ぎでした。疲れた・・(^^;

最初は機体の部品を交換するという事で、
駐機場に戻ってからシートに座ったままでしばらく待ったのですが
まだまだ時間がかかるということで、乗り換えることになり
一旦待合室に戻ってから、別の飛行機に乗り換えました。
でも、無事に新千歳空港まで飛んでくれてよかったです。

実は往きも乗るはずの飛行機が飛ばず遅い便に替えられたので
目的地までのいつものメトロに乗り継げなくて、
山手線+タクシーでホテルまで移動しました。
でも落ちるよりはいいです。はい。(笑)

こうしてよく遅れるので、当日行くのは怖くて前夜に行きます。
最悪、最終も飛ばなくても、翌朝飛んでくれれば、
土曜のお昼ごろからレッスンはできるというわけです。
東京はやはり遠いと、こういう時は思いますが、
レッスンを喜んでもらえると私も生きている意味があると思うので
やはり嬉しく通っています。またまたメールのご紹介♪

「今日はありがとうございました!

和音の連打、聞いてよかったです。自分でも
びっくりするくらい、きれいに弾けるようになりました(≧∇≦)

悪いクセを全てなおすのは時間と根気がいると
あらためて感じましたが、もっと色々な曲を
弾けるようになりたいので 頑張ります(^o^)/

今まで野放しにされてきたので、呑み込みが悪く
先生にはご迷惑をかけるかもしれませんが、
これからもよろしくお願いします(*^o^*) 」


他にも、今までうまく使えなかった部分が
ふっと楽に動かせるようになって、
「わぁ、楽です!」と叫んじゃった方も。。

どちらも有名音大卒ですが、逆に今まで長く弾いてきた分、
メールにもあるように体に染み込んだクセになっていて
できたりまた出来なくなったりしながら良くなっていくのですが
そういう皆さんの、嬉しそうな表情を見ると
遠い距離もなんのその、がんばろうと思います。
レッスンとして演奏を聴かせてほしいと来てくれた方にも
励まされました。

そして、今月コンサートのぷらイムはすばらしいし♪(^^)v
30日をどうぞお楽しみに!!
・・・と言っても、券がもうないのでした。
只今7人の方がキャンセル待ちだそうです。(汗)
9

2010/1/18

まだ羽田  

最終の飛行機ですが、離陸しようと滑走路走行中に機体の部品に異常が発見されたということで、乗り換えることになり、今、待合室に戻ったところです。
疲れ果てていて早く帰りたいですが、飛行機落ちるよりはいいので、(^^;)、荷物かついで戻ってきました。
千歳からは最終のJRに間に合わないので、札幌までのバスを出してくれるそうですが、札幌より遠い皆さんは大変ですよね。。。
ねむい(_ _).oO
6

2010/1/16

チケット  コンサート

30日のチケット、お陰様で入手できました!
ありがとうございます!!(^^)
買い取り募集は締め切ります♪
7

2010/1/12

SOLD OUT & WANTED !  コンサート

1月30日(土)すみだトリフォニーでのコンサートは、
早々とチケットが売り切れ、プレイガイドにもどこにもなくて、
主催者も私もないのですが、あと3枚ほしいのです

どなたか、チケットをお持ちで、行けなくなったという方がいらしたら、
私、個人的に買い取らせて頂けたら嬉しいのですが。。。

まず、メールでご連絡下さい。よろしくお願い致します。
12

2010/1/9

アドヴァイスの価値はいくらでも変わるという話  ピアノ

アドヴァイスの価値は、実は受け手の受け止め方によって変わるということを、レッスンをする側、受ける側、両方の立場での長年の経験で良く知っています。
最近ちょうど正反対のふたつの事があり、考えさせられました。

★1つは、先月、東京レッスンに遠くから来られた連弾ペア。有名音大トップ卒業と、有名音大大学院トップ卒業で、難曲を軽々とノーミスで弾く、レベルの高いペアです。体や手の話に殆どの時間を割いたので、音楽的なアドヴァイスは、ひとつしかする時間がありませんでした。
ここまでレベルの高いお2人には、失礼になりかねないくらい、とても基本的な、でも、実は多くの人が本当には分かっていない、あるポイントについての話をしました。

それだけで、そのお2人は、「ガラッ」と音をたてて、変わってくれました。
音楽が生き生きと弾んで、素晴らしい演奏になりました。「そんな基礎的なこと・・」と軽んじることなく、真剣に受け止めてくれたから、できた激変でした。

★もう一方は、HPを始めた頃から時々あるのですが、レッスン依頼メールかな?と言う感じの書き出しで始まる無料のアドヴァイスを求めるメール。例えば、
「ピアノを弾くと手が痛くなる、どうしたらいいか」とか、
「緊張するとつまらない演奏になる、何かアドヴァイスがあったら・・」と、メールでアドヴァイスをもらって、問題を解決しようとするメールです。

ネット上で知らない人から無料でもらったアドヴァイスは、大した効果を上げないと思いますよ。なぜなら、気軽に手に入れたものの価値を深くは理解できないから。第一、ピアノに関するアドヴァイスを文章ではできないと、レッスンのページに書いてあります。

以前は、そういったメールの1通1通に返事を書き、なぜ、アドヴァイスをしないかを、こんこんと説明していましたが、私は今、病院へ通いながら、レッスンをしながら、(言うまでもないですが家事もしながら)、演奏会の準備をしていて、非常に忙しいので、ここでまとめてお返事をさせて頂きますね。

ネット上で質問して済むことと思っていると、いつまでも解決できないと思います。特に、東京の音大を出られたという遠方の方は、そちらの地元で、きちんとお月謝なりレッスン料なりを納めて、継続して、信頼して、習える先生を探されることをお勧めします。良い先生に出会えるよう、心からお祈りしていますね。


さて、東京の演奏会のお祝いと言うお花が、もう届きました。
「すごい!数え切れない!」と言ったら、
「数えられますって〜」と笑われました(^^;
「自分の事のように、嬉しくて嬉しくて♪」という言葉に感動しました。
そういう感覚、素晴らしいですね!!
あ、でも、皆さん、どうか本当にお気を遣わずに、それより、
上手く行くよう、念力い〜〜っぱい送って下さいね!!
クリックすると元のサイズで表示します
9

2010/1/6

先生の意欲  ピアノ

昨年、私のレッスンを受けるようになってから、
ピアノへの意欲や姿勢が全く変わったと言うピアノの先生の
生徒さんの中から、
音楽の道へ進みたいと言う生徒さんが現れた・・というのは
多分、偶然ではないのでしょうね。

今日はその先生が、
その音大志望の生徒さんを連れて来てのレッスンでした。
私が、その生徒さんにレッスンするのを
すごく真剣に見て、懸命にメモを取っている先生の姿は、
本当に美しいと思いましたし、
そういう風にしてもらうことが幸せだということを、
とても賢い感じの高校生の生徒さんも、
しっかりと、分かっているようでした。

レッスンの反応もよく、
次々私の話を理解してくれるので楽しかったし、
その先生と生徒の師弟関係が、時折見交わす笑顔などが素敵で、
2人の信頼関係が見えるような感じで、とてもハッピーでした。

これから月1回程度、こうしてレッスンに連れてくるそうですが
楽しみです。(^^)


これは2日に頂いたお花です。
クリックすると元のサイズで表示します
脂肪のない食料とか、色々ありがとうございました。
脂肪抜きでも美味しく楽しく頂きました。
6

2010/1/1

人生の目標  ピアノ

あけましておめでとうございます。膵臓が少々痛いけど元気です。

さて、「今年の目標」は、私は大抵立てません。1年以内に何かを実現しようと考えると、1年以内に出来なかった時の失望や無力感が辛いし、大きな目標は1年や2年では実現は難しいので。1年で区切らず、何年かかってもこれは実現しようとか、少しずつ、こういう方向へ進んで行く努力をしようと考える方が、私の場合はですが、長い目で見ると自分にとってプラスなような気がします。

1年で諦めなかったから実現した目標はいくつもあります。札幌市新人音楽会オーディションを5年間受け続けた(20代の頃の)話に感動してくれて、習いに来た門下生もいます。 ピアノアルバムの、上から4番目の写真の下に書いてあります。

東京でコンクールを受ける事も、実はずっと以前から考えてはいましたが、長い間、東京へ行くのが経済的に難しいくらい仕事が少なかったり、何より、いい年をして自分の子供かというくらい、お若い皆さんと一緒に点数をつけられるのは、やはりもの凄く怖くてできなかった。。。

でも、50歳を目前にした時、追い詰められました。人生僅か50年・・と謡われた時代に比べれば寿命は延びましたが、それでも、人生が後半なのは確かで、このままで終わりたくないと思ったのです。

追い詰められ、死ぬ気で実現した結果、人生は変わりました。私のレッスンの証明にもなって、専門家の門下生との出会いがどんどん増えました。東京レッスンでも、実は、専門家の割合が増え続けています。アマチュアの皆さんも、レベルの高い皆さんです。(難しい曲を弾くという意味ではなく、意識や耳や音楽の理解力が。)とても出会いに恵まれています。

演奏でも、一緒にコンクールを受けた方、しかも、私より上の賞を取ったり、同じくらいの評価だった方から「あんな風にピアノを弾けるようになりたい。」とか、「ファンになりました。」とか、「あの演奏でその程度の評価はおかしい。」とか、声をかけて頂いたりメール頂いた事が2度や3度ではなく、そういう場で努力している皆さんに評価してもらえて前向きになれました。

昭和の時代なら定年間近の身ですが(笑)、今までで一番幸せにお仕事しています。もっとしたいのに、体が付いていかないのが歯がゆいですが。。。こういう遅咲き人生もあるので、お若い皆さん、1年や2年で目標が達成できなくても、諦めないで下さいね!!


今後の目標は、ここに書けないものもあるけれど、書ける目標は、「コミュニケーション能力を磨く」ということです。どんなに良い事や正しい事でも、伝え方を間違えると、価値が半減したり、逆効果になったり、トラブったりしますから。

これは、重要で、難しい事で、長い時間をかけて意識や勉強をし続けて、身に付けていくものと思うので、生きている限り、ずっと、人生の目標です。
18



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ