2009/12/30

ぶらあぼ+東京レッスン+札幌レッスン  ピアノ

クラシック音楽情報誌“ぶらあぼ”1月号の「今月の注目公演」(P175)に掲載されています。
よかったらご覧下さい♪
クリックすると元のサイズで表示します

東京レッスン日程。いつもはレッスンのページ↓の
http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/page004.html
http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/page004.html#tokyo
東京レッスンの項↑でお知らせしていますが来月は2回行くのでここにも書きますね。

1月15日(金)夜〜18日(月)夕方までと、
1月30日(土)にすみだトリフォニーで演奏会があるので、その後、
1月31日(日)〜2月2日(火)夕方までもレッスン予定です。
2回あるなら2回受けると言う方も既にいらして楽しみです。

札幌のレッスンは年末年始関係なくしていますが、
1月後半は演奏会に向けて体力温存のためお休みさせて頂きます。
慢性膵炎食事制限の体力で、絶対(!)演奏会を成功させるためですので、
どうかご理解下さいね。
4

2009/12/25

人生の中の一瞬  ピアノ

メリークリスマス♪羽田第2ターミナルのクリスマスツリーです。(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
皆さんにとって幸せなクリスマスでありますように♪

相変わらず食事制限栄養失調な日々で、クリスマスケーキなど夢のまた夢ですが、、一方では、今までの人生で一番お仕事に恵まれている幸せな日々です。
どんなに勉強して、研究して、成果を得ても、それを生かせる場がないのはつらいです。そういう時期が長かったので、今、私が分かった事を伝え、喜んでもらえる皆さんに出会えていることが、本当に幸せと思っています。なので、あっちもこっちも病気や怪我や色々あっても、演奏するのもレッスンするのも、ひとつひとつが、幸せで感動的な人生の一瞬と感じています。

6日の演奏会では、ヨーロッパ在住で、本物の一流の音楽の中に身を置いて生きているお友達が、泣いてくれました。私は、最初、色々病気を抱えて大変でしょうに、みたいな意味で泣いてくれたのかと思ったら、そんなことは全く頭になくて、ただ、純粋に演奏に集中して、音楽に泣けたと言ってもらえて本当に幸せでした。

その後の東京レッスンでは、初めましての方が3人。しかも全員が音大卒や音大大学院修了でした。。初めてというのは、レッスンする方も緊張します。私のレッスンは少し普通と違う方向なので、それを受け止めてもらえるかどうかという心配もあり緊張しました。初レッスンが、日、月、火、と3日連続で、実は東京ではあまり眠れなかったほどでした。でも、結果的に全部の初レッスンを喜んでもらえて、大変嬉しかったです。火曜(最終日)の初レッスンの方は、午後レッスンして数時間後にはもうメールが来ました。

「帰宅して早速 先生が仰られたことに気を付けて
色々やってみましたところ、変化を感じました!!
今まで力み過ぎてつぶれていた音や響かせられなかった音が
出るようになりました×o×


と、ビックリして喜んでもらえているのが伝わって来るメールで嬉しかったです。

全員の方が、悩みというか、上手く行かない事があり、その解決の方向が見出せたということで、是非今後も・・ということになり、ほっとしました。
幸せな人生だと思います。この一瞬一瞬を大事に生きなくては、と思います。

贅沢言えば体力も欲しいけど。。何もかも一度には手に入らないかな・・・なんて考えちゃだめですね。健康にもなれると信じましょう。

お花の続きです。寒い季節なので、玄関で随分長く咲いていてくれました。
他にも、お洒落なプレゼントや実用的なプレゼントや低カロリーのお菓子をありがとうございました♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
14

2009/12/16

コンサートの写真  コンサート

12月6日のリハーサルの時の写真です。
今回出演しなかったピアノの先生(って沢山いるのですが)のうちの一人が
撮ってくれました。(上手に撮ってくれてありがとうね♪)

クリックすると元のサイズで表示します

慢性膵炎の食事制限で結構やせたのですが、顔はま〜るいですね(笑)
半年も脂肪を取らないってかなりの栄養失調状態ですよね。
先生は大丈夫と言われてますが、
あまりに長期の節制は必須脂肪酸の不足などにつながり
良くないと専門書にはあるのですけどね。。

でも、演奏は進化したと言ってもらえてよかったです。
実際、弾き方はまだ進化中。がんばります♪

クリックすると元のサイズで表示します
開場前からぞくぞくと出演者へのお花が届いていました。
お花の写真もアップします。これは第1弾♪
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
赤い花シリーズ♪
14

2009/12/11

東京文化会館の・・  コンサート

お返事できていないメールがまだまだ沢山でごめんなさい。
元気ですが色々あって。。もうちょっとお待ち下さいね。

写真は東京文化会館プレイガイドのちらし達です。(写真提供ようこさん)
ユンディ・リの隣にちらっと私の顔があります。
100枚置いたちらしが、もう十数枚になっていたそうです。
今から券が足りなくて、プレイガイドに預けた券まで
少しずつ引き上げているって凄いです。。。
はい、演奏がんばります♪(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
13

2009/12/10

kitara & 東京レッスン  コンサート

ご心配かけました。大丈夫です。小さくした集合写真アップします。
クリックすると元のサイズで表示します
花咲くドレス姿の出演者22名。
平均年齢はアラフォー(ちょっと手前)ですが、
向上心に輝く若い心の持ち主ばかりです。

嬉しかったのは、その後出演者から次々届くメール。
キタラで弾けた嬉しさだけではなく、
今後のことについても前向きなものばかり。
納得の行く演奏ではなかった人も次回はもっと良い演奏を・・と。
そして、楽屋での門下生同士の交流や出会いが嬉しかった事など、
何でも、前向きに捉えてくれていることです。
本当に、そうあってほしかったので、とても嬉しいです。

私の演奏に関しては、先月大変いい勉強の機会があり
私がずっと積み上げてきた事に確信が持てて、
拘ってきた事にもっと拘った演奏ができたので、
進化したとかスケールアップしたとか言ってもらえて嬉しかったです。
私もまだまだ、進化します♪(^^)v

今日は、東京レッスンのご希望メールが2件もあり、
とても嬉しい日でした。
しかも、弾き方・からだの使い方で悩んでいる方と、
手が小さくて悩んでいる方、
どちらもお役に立てそうで嬉しいです。
しかも、ちょうど、日曜午後早くと、火曜なのでレッスン可能でした。

20日(日)は、これで、締め切ります。
19日(土)と21日(月)は早くから一杯でした。
22日(火)は、まだ少し入れられます。

札幌ではキタラの3日後に
キタラの曲でレッスンに来たツワモノがいましたが、、(^^;
他は殆どしていませんでした。
そろそろ復活します。。さ、がんばろ。p(^^)q

11

2009/12/7

お蔭様で・・・  コンサート

門下生コンサートは無事終えることができました。来て下さった皆様、関わって下さった皆様、ありがとうございました。レッスンの責任も果たせ、自分の演奏も進化したと言って頂き、幸せです。

実は数日前から多分疲れで膵炎の状態が悪かったのか、微熱と時々じわりと痛みが出たりして、結構きつい状態でしたが、気が張り詰めていたので、なんとか前日までレッスンできましたし(事情のある人以外は最後の週はレッスンしないと言っていたのですが、事情のある人ばかりで・・(^^;))、自分の練習も、長時間ではないけれど、工夫した練習ができました。

無事終えて、燃え尽きて、今日は病院1軒(外科)行っただけで、ダウンしています。微熱でものを考えるのもしんどいので、書き込みやメールのお返事など遅くなりますがお許し下さい。頂いたメッセージ、プレゼント、お花、ブログや掲示板の書き込み、メール、全部、本当に、心から嬉しく、幸せです。ありがとうございます。

23

2009/12/6

行ってきます♪  コンサート

どうか、全員が、心をこめて、美しく、あるいは楽しく、
音楽を表現できますように。。
そして、
客席で聴いて下さる皆さんの心に、演奏者の心が届きますように。。
17

2009/12/5

いよいよです♪  コンサート

キタラのプレイガイドからも売り上げ報告があったりして(売れてました♪)
いよいよという感じですが、
今回、メニエールも膵炎も怪我も棚上げして、
私としては結構頑張ってレッスンして、
それぞれの出演者が、かなりレベルアップしてくれたと思うので
(他と比較したレベルではなく、過去のご本人と比較してのレベル)
もう、今、すでに満足しちゃってます。(早過ぎ。笑)


あ、ところで、聴きに来て下さる方、
演奏順は実力順ではありません。

実は最初のアマチュアの方が
たった5人の中にクラコン全国&PTNA入賞歴が2名とか
過去の演奏会で一番音が良かったと言われたことのある人とかいますので、
お時間ある方は、是非、どうぞ最初から。。

全部が短い曲なので、
最初から最後まで聴いても2時間かからない予定です。

ところで、
なぜピアノの先生や音楽科卒業生を分けるのかと言うと
先生方には自覚と責任感を持ってほしいからなのです。
音楽科卒で現在は教えていない人も、
いつ頼まれて教えるかわからないし、
そういう責任感や緊張感は、
レッスンを吸収する上でも、演奏する上でも、
プラスになると思います。

幸福は責任とともにあると書かれていたのはどなただったか・・・
いい表現だと思います。

明日の門下生コンサートの責任者は、
今、とっても幸せです♪(^^)v


6

2009/12/4

向上する  コンサート

自分が向上するというのは本当に嬉しいことで、
それは子供の特権ではなく、
むしろ、長く生きてきた分、色々あって、
傷ついたり、絶望したり、劣等感に潰れそうになったことのあるオトナの方が
深く嬉しいのではないかと思います。

今、プログラム作っていますが(今頃?!と言わないで。笑)
ほとんどがピアノの先生や、音楽科卒業生で、演奏歴もあったりします。
そういう専門家なら、うちに来た時、
最初から上手で、自信満々だったかというと・・・
そういう人は、一人も、いません。

みんな、上手く弾けなくて、納得の行く演奏ができなくて、
でも、このままでは終わりたくないと、
色々考えたり、調べたりするうちに、
偶然私のHPを発見したり、ふと私の演奏会を聴いたりして、
勇気を振り絞って連絡をくれて、勉強を再開した人たちです。

それぞれが、本当に変わって、成長して、
それを嬉しく思ってくれていることを、私も嬉しく思っています。

40代になってから再スタートした出演者の一人が、
つい先日のレッスンの時、
それにしても、本当に変わった・・という話から、
「私、学生時代にはこんな曲、絶対弾けなかったんですから!」と言って
感極まって泣いてくれて、私も泣きそうでした。

今、「完璧」な演奏とは言いませんが、
それでも、彼女にとって、学生時代には考えられなかった曲を、
考えられなかったレベルで弾いているという明らかな進歩は、
泣けるほど嬉しいことだったのです。

遠くから通ってきている30代の出演者は、
「こういう曲を弾くの、夢だったんです。」と満面の笑顔で言ってくれました。
彼女も学生時代は速い曲が苦手で、すぐ手が痛くなっていたのです。

辛かった過去をそのままにせず、勇気を出して一歩踏み出せば、
大袈裟でなく、人生は変わります。

40代も沢山いる、平均年齢の高い我が門下生達は、
自分を変えようと勇気を振り絞ったことのある、素敵な人たちです。
現在進行形で成長し続けている演奏を、どうぞ、お聴き下さい。


■野谷恵と門下生によるピアノコンサート2009■

*12月6日(日)19:15〜
*札幌コンサートホール Kitara(小)
*1500円(当日券同額)

10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ