2009/5/25

人体の不思議  突発性難聴+メニエール

面白いなと思いました。
耳が悪くなるとその機能を補おうとして、脳がアンプのような働きをしだすのだそうです。なので、「音」は結構大きく聞こえて、むしろ過敏になるのですが、響きすぎている状態なので耳障りなのと、言葉が聞き分け難いです。
なので、何度も「え?」と聴き返して店員さんとかにムッとされたりすることがあります。
腰の曲がったおばあさんだったら、「え?」と聴き返しても大きな声でゆっくり話してもらえるのでしょうけど。外見からは分からないですものね。
自分がちょっとだけそうなってみると、色々な外見からわからない不自由さを持っている人々は大変だなぁと思いました。

それにしても、脳が「アンプ」になる・・・う〜〜ん、不思議。。

先月はめまいが多くて、今月はめまいが減って耳が悪くなっているのですが、耳が良くない方が、めまいが多いよりはずっといい状態なのだそうです。複雑ですが、でも、よかったです。
ただ、寝る時耳元でミンミンゼミの大合唱のような耳鳴りがうるさくて眠れないのはちょとコマルかも。

でも、ちまたで話題の新型インフルエンザほど深刻な話ではないです。皆様、ご自愛くださいませ。
防護服が売れてるそうですが、あれで街を歩くと相当人目を引きますね。(^^;
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ