2009/2/27

意味  ピアノ

音楽に人生をかけてきた人間が、耳の病気をするというのは、
普通に考えれば、良くないことですが・・・
これにも何か、良い意味が隠れているのかもしれない・・と
考えたりします。

10年ちょっと前、ピアノとは関係のない怪我で
(重い物を持って捻っただけだったのですが)左腕の神経を傷めた時、
しばらくは絶望的な気分になっていました。
でも、結果的には、完治しなかったその故障が、
とても良いコーチとなって、本当に楽な弾き方へ導いてくれました。

もちろん故障だけでは不可能で、
技術的なことに関して沢山の具体的な良いことを教えて下さった
素晴らしい先生方のレッスンが必要不可欠でしたが。。

幸運な勉強の上に、さらに腕の故障という「幸運」な要素が重なって、
オリジナルな方法が沢山加わり、今の私の奏法になっています。

その楽な弾き方のお蔭で、とても具合の悪かったリサイタルでも
最後まで弾ききる事ができ、しかも、ご好評を頂くことができました。
楽な弾き方がいい音にも通じているので、
特に音色に関しては、大変多くの方から、そして、音楽誌の批評でも
ご好評を頂きました。

・・・というわけで、腕の神経を傷めたことは、
間違いなく「幸運」だったと、心から思っています。

絶望したままだったら、今、私はピアノを弾いていませんが
何とかしようと考えた時、不運は幸運に変わりました。
だから、多分、この耳の病気を抱えても、
くじけずにピアノに向かっていれば、何か良い意味があると
いつか分かるのではないかと思うのです。

10年後にはきっと・・・「幸運だった」と言っています。
1

2009/2/25

東京レッスン  突発性難聴+メニエール

来月の東京レッスンを2回に分けて楽にしようと考え、
7日夜〜9日の札幌のレッスンを調整中だったのですが、
昨日、病院で眼球が右へ細かく振動する症状(眼振)が出ていて
これは左の内耳に麻痺が出て調子がよくない状態とのことで
来月上旬の東京行きはやめておいた方がいいと言われました。

上旬のご希望や、2回あるなら2回とも・・というご希望も
あったのですが。。東京の皆さん、ごめんなさい。。
3月は月末の1回だけにします。月末なら大丈夫だそうです。

ゆっくり休んで下さい、といつも言って下さる皆さんのお気持ちは
本当に有難いのですが(あまりに悪い時は少々休みますが)
調子が悪いなら全部休んで入院すれば治るのか・・というと、
休んでも治らないのだそうです。

例えば、1ヶ月くらい完全に休んで入院して、点滴などしても
その時だけ、少しは元気になるだろうけれど、
仕事に戻ればすぐまた同じなのだそうです。
仕事をやめてしまうなら別ですが、
やめては生きていけないのですから慣れるしかないわけです。

札幌のレッスンはしていますし、
東京も来月末は(27の夜に行って28〜30まで)レッスンに行きます。
上旬の方が良かった方・・ごめんなさい。

0

2009/2/25

チャリティーコンサートの申込について  チャリティーコンサート

以前出演されたことがある方も、改めて、
要項に書いてある全部の項目を、要項にある順番で
書いて送って下さい。
私が万一身動きできない状態になった時にも
コンサートが実現できるよう、
信頼できる他のスタッフが入れるアドレスにしたのです。
よろしくお願い致します。


0

2009/2/20

東京レッスン、とりあえず無事帰札  ピアノ

ブログ止めてご心配かけたようで、すみません。。
嬉しいことに東京のレッスンが増えていて
少々ハードスケジュールだったのと、
アクシデントもあって、調子が良いとは言えませんが
ダウンまではしていません。大丈夫です。

アクシデント・・・あるスタジオで、ピアノの音が出た
1秒くらい後に妙な残響がいちいち響くという
変な状態で、結局レッスンを中断して技術者の方に
直して頂いたのですが、聞いたことがない変な残響で
耳になんとなくきついなと思っていたら
その日の夕方から耳が痛くなりました。

もっとも、前日詰め込んでいたレッスンで、
長時間、集中して音を聴いた疲れもあったでしょうし、
完全には原因不明ですが、今またちょっと耳が調子悪くて、
ガッチリ深く耳栓を入れてレッスンしています。
(ピアノは聞こえるけど、会話はし難い・・)

私の健康状態(病院へ行けるほど元気、笑)で、
東京へ行く事を、札幌の複数の方に驚かれましたが
東京レッスンのご希望も増えていますし、
遠くから通って来られる方も多く、
ピアノの先生も増え、頻繁に演奏される方も増え、
アマチュアの皆さんも、真剣な向上心や意識の高さを感じるので、
私としては、大変責任もやりがいも感じる大切なレッスンなのです。

多少具合悪くなってもかまわないとさえ思いますが、
本当は、1回にあまり詰め込まずに、
2回に分ける方がいいのかもしれませんね。
でも、そうすると、札幌で週末しか来れない方が
困るかもしれないし・・・難しいです。

今、東京で4〜5月に演奏を控えている方が多いので
3月は皆さんのご都合がうまく合えば、
2回行くかもしれません。現在調整中です。

とりあえず、ブログを見て下さってる皆さんに、
ご心配かけましたが大丈夫です、というご報告と、
私がこんな健康状態でも東京へ行く理由を取り急ぎ。。

レッスンでは、本当に感動が沢山あって、嬉しいレッスンでした。
その話はまた改めて。。
0

2009/2/13

飛べますように・・  ピアノ

今日から明日にかけて強風だそうです。
飛行機、無事飛んでくれるでしょうか。。

でも、天候で東京から帰れなくなったことは何度もあるのに、
行けなくなったことはないのです・・不思議ですね。
0

2009/2/12

レッスン  ピアノ

今日、遠くからレッスンに来たピアノの先生から、
私に習うようになったこの数年で、
以前より明らかに、「生徒がやめなくなった」と聞いて、
とても嬉しかったです。

レッスンが良くなっている、何よりの証拠ですよね。
ピアノが楽しいと思えて
辞める生徒が減ったのでしょうね。

本当に嬉しかったです。
益々、いい先生になって下さいね。



0

2009/2/11

びょーいんって・・  突発性難聴+メニエール

先週病院へ行くはずだった予約日に、調子が悪くて、
気力も出なくて起き上がれず、
具合いが悪い時にこそ行くべき病院を、
「すみません。具合が悪いので・・」と電話してドタキャンしてしまいました。。

で、予約変更してもらって昨日行ったら、お医者さんが
「具合いが悪いから行かない、って・・僕の役割りは何なのかと・・(^^;)」と
笑いつつ凹んでらして・・(笑)

「元気になりましたー!って来る所では・・」って・・
言い方がおかしくて笑ってしまいましたが、
ほんと、そーですよね。ごめんなさいでした、先生。。

担当の先生は良い方で、説明上手でユーモアもあって助かってます。
(オッカナイ先生だったら耐えられない。。)

・・というわけで、昨日は病院へ行くほど元気でした。(笑)


P.S.
波はあるものの、少しは前より良い感じです。
すっかり良くなるまで、3〜4年かかるかもしれないそうですが、
お薬もどれが合うかなど、色々分かってきたし、大丈夫です♪
(レッスンは未だに耳栓使用ですが。。)
0

2009/2/7

備えあれば・・  チャリティーコンサート

みんなのチャリティーコンサートは個人主催なので、私に何かあった場合、実現できるのか、とか、入金した参加費はどうなるのか、とか、申し込まれる際に不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

大丈夫です。

私に万一の際の主催者代行のような役割の方を決めてあります。今回は今までお願いしていた方がご都合でできなくなりましたが、新しい複数の方に役割を分けてお願いしてあります。

主催の私が、昨年は2回も本来入院するような病気をしたり、今も治っていないという、ホールを押さえた時点では想定外の状況ですが、そういう備えがありますから、万一、入院するなどの事態があっても大丈夫なのです。ご心配なく、お申込み下さい。

もちろん「万一」がないように気をつけます。
あくまでも、備えあれば憂いなし・・ということです♪

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ