2009/1/4

リサイタル写真 その3  コンサート

クリックすると元のサイズで表示します

本番演奏後マイクでご挨拶しているところです。
天上の高さが分かりますね。

年を越してからも、お年賀状やお年賀メールでご感想を頂いています。
嬉しいです。ありがとうございます。
道東の別海町というところから何度か演奏を聴きに来て下さった
私に近い世代の方からもメールを頂きました。
一部掲載します。(公開了解済)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

あの日は仕事の都合で、丘珠空港18時15分着で、
バスも地下鉄も間に合わないと思ったので、
キタラまでタクシーを飛ばしました。
おかげで19時に着いたので、最初から聴けました。
先生の弾く私の大好きなショパンのバラード3番が聴きたくて必死でした。

やっぱり先生はすごいです。
ショパンがあんなに明るくて優しいなんて!
柔らかでキラキラ輝いている なんて綺麗な音色なんだろう!って思いながら
聴きいってました。

リストの終盤のほうで綺麗な旋律が浮かび上がって聞こえてきた時は、
女神の像が重なったような錯覚がありました。

ラフマニノフもエネルギッシュでパワフルでした。
やっぱり私の持ってる(※世界的演奏家の個人名につき略)のCDより
「静と動」のめり張りがあって
ずっと素敵な演奏でした。

(後略)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

こんなふうに感動して頂けて本当に嬉しいです。
しかも、
飛行機とタクシーを乗り継いで・・・ありがとうございました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ