2008/12/31

♪ あ〜した 元気に な〜〜れ ♪  来年の皆さんのご健康をお祈りします!  

年末年始、病院がお休みですね。風邪やインフルエンザの皆さんおだいじに。。

今年は膵炎と胃炎で明け、突発性難聴とメニエールが治らないまま暮れていきます。メニエールの水薬は、胃腸をやられて続けられませんでした。ステロイドは、2ヶ月くらい間を空けないと使えないそうです。点滴は少しは効くのですが、あれは血行を良くするだけで、治す薬ではないのです。

でも、永遠に続きはしないと、そのうち元気になると、開き直ることにしました。

耳栓はまだ必須です。クリスマスの夕方、近所のスーパーへ行ったら大音量でクリスマスソングが鳴っていて、気分が悪くなって、外出も耳栓を持たなくてはと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑耳栓です。こうして見ると可愛い♪(笑)微妙に違うので使い分けています。

それで、クリスマス当日はケーキどころではなかったのですが、その2,3日後、マキシム・ド・パリのガトーショコラ(下の写真)を含むお菓子セットを頂いて、ちょっと遅くてちょうどいい(♪)クリスマスケーキになりました。ケーキも、ハーブティーも、お皿も、カップも、フォークも、お花も、全部、心のこもったプレゼントで、全然寂しくないおひとり様クリスマスでした♪感謝です♪

来年は元気になります(宣言!)。風邪ひきさんや、ご病気の皆さん、来年は(・・って、もう明日ですが、)お互い、元気になりましょうね♪♪
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/30

30年の半分  ピアノ

演奏活動30周年の半分を、見て、聴いてくれている生徒がいます。8日のリサイタル当日は出張でどうしても来られなかったのですが、久々のレッスンに来て、30年のお祝いにと、プリザーブドフラワー(生花に枯れない加工をした花)と小さな字でびっしりと書き込んだメッセージカードをくれました。

15年って、凄いですよね。そして「今もピアノを好きで続けられるのは、先生の元で続けてきたからだと心から思っています。」という1行に涙が出ました。
ありがとう。。。これからも一緒に成長しましょうね。(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
きらきらの立体的なお花がついたカードの中にさらにキラキラの小さなお花がちりばめられたカード。
0

2008/12/28

リサイタル写真 その2  コンサート

リサイタルの写真です。深刻な顔してますね、我ながら。(笑)

必死でした。が、客観的な部分もありました。大きな音を耳栓なしで聴けば、具合が悪くなるのは分かっていましたが、それでも、絶対に最後まで弾ききる覚悟でした。できると思っていました。祈ってくれる皆さんのお気持ちと、自分が積み重ねて来た30年を信じようと思っていました。

今でも、久しぶりにレッスンに来た際にとか、レッスン前のメールのやり取りなどの機会に、先日のリサイタルでどんなに感動したか・・と、感想を伝えてもらう事があって、励まされています。

中には今回のリサイタルの感想から、数年前、初めて私の演奏を聴いた時の感動の思い出にまで話が遡ったり。
有名演奏家の演奏では泣いた事はなかったのに、私の演奏で、「人生で初めて、演奏を聴いて泣いたんです。」と話してもらいました。HPを見て私のことは知っていたけれど、その時の感動で、習いたいと決心してメールをくれたと。。苫小牧から。。そして、今も続いていて、本当に嬉しいです。

こんなメールも・・

「8日のコンサートは本当に素晴らしくて、
初めて野谷先生のピアノをお聴きしましたが、
息が止まるほど感動してしまいました。

仕事が長引き、コンサートの後半からしか聴けませんでしたが、
あきらめずに駆けつけて本当によかったです!

今でもコンサートのことを思い出すと、
ウットリと感動と余韻がよみがえってきます(後略)」

耳の病気は長引きそうですが、こういう反響が、どれほど心の支えになっているか。本当にうれしいです。後は耳が・・無事治ったら、もっとがんばりますね。

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサルでの写真です。撮影はたかしまさんです。
(下の記事を一部直しましたが、中標津のTさんは別人です。)

クリックすると元のサイズで表示します
レッスンの時にもらったお花です。from室蘭♪

クリックすると元のサイズで表示します
ヘレナのキラキラのポーチと化粧品。某おしゃれさんから♪

クリックすると元のサイズで表示します
お手紙とともに送ってもらったきれいなハンカチ。

クリックすると元のサイズで表示します
バラの花のと〜ってもいい香りのセット。
皆さんありがとうございました。
0

2008/12/23

幼児とお母さんのためのピアノコンサート in 中標津  コンサート

中標津でステキな企画のコンサートがありました。

普段はコンサートを聞くことができない幼児とそのお母さんのためのピアノコンサート。小さなホテルの素敵なレストランで、軽食タイムを挟んで、クラシックのピアノ曲ばかり5曲演奏するミニリサイタルでした。小さな子達が泣きだすかもしれないし、何がどうなるか分からない勇気ある企画です。それが、大成功だったという報告が、演奏した中標津在住の門下生から届きました。 (公開了承済)

演奏者は中標津から飛行機で(!)、
しかも札幌のベビーホテルへ赤ちゃんを預けて(!)
私の所へ毎月レッスンに通って来ている、頑張り屋さんのTさんです。


小さい子がクラシックなんか大人しく聴くわけない・・と思っていませんか?
小さい子にはアニメソングでしょ・・とか思っていませんか?

いえいえいえ、そーじゃなかったんです!!

---------------------------------------

昨日、レストランでの親子向けコンサートが無事終わりましたので、
ご報告のメールです。長〜いです(^^;

お客さんの数を数えるのを忘れてしまったのですが(^^;
大人と子供あわせて20名くらいだったと思います。
子供 は最年少で10ヶ月、一番大きい子で3歳です。

最初にコンサート形式で「エリーゼのために」「トルコマーチ」
「子犬 のワルツ「ロマンチックな情景」を弾いて、
その後会食タイムでケーキやグラタンなどの軽食を食べて、
最後に締めで「軍隊ポロネーズ」を弾きました。

事前に会場で十分練習させて頂いたせいもあってか、
レッスンで先生に 言われたこと
(※ここ企業秘密につき略♪)
に集中して弾くことができました。

自分で一番びっくりしたのは、先週月曜日のレッスンで
(※ここも企業秘密につき略♪笑)
それから本番当日までその練習をひたすらしていました。
そうしたら、当日は指がとても軽やかに気持ち良く弾く事ができました。
左手も、バスの不発は1つも無く…今まで「ワルツ」というと
「伴奏のバスとその後の和音の距離が離れてる → バスをはずす
 → ワルツ大嫌い」だったのですが(笑)、これには感動すら覚えました。

ピアノに向かう気持ちの面でも、いつもだったら「失敗したら嫌だな、
恥ずかしいな」といった具合に、自分のことを中心に
考えてしまいがちなのですが…
この日コンサートに来てくれた子供は、ほとんど全員が
生まれて初めの生ピアノ演奏、お母さんたちも普段は
ピアノのコンサートに行きたくても行けないという方ばかりですので、
「せっかくのピアノ が聴ける機会なんだから、
できる限り素敵な演奏をしてあげたいな」という気持ちで臨むことができました。

12/8に先生のコンサートが あった直後だったというのも
かなり精神状態に影響したかな、と思います。
あんなふうに音楽で人を感動させられたら素敵だな、というような…

コンサートの後にお客さんとお話したのですが、
とても素敵な演奏で幸せな時間だったと喜んでいただけました。(照れる…)

それと、多くの方が言っていたのは、
いくら有名な曲ばかりとはいえ、クラシック曲ばかりだったので
子供が途中で飽きてしまうかな?と思っていたのに、
2歳や3歳の子供がと〜っても集中してピアノを聴いていたということでした。
「すごく驚いた」とお母さんたちが言っていました。

本当は、最初に主催の方からこのコンサートのお話を頂いた時、
「参加者は小さい子供なので、アニメソングやポピュラーソング中心で…」と
言われたのです。

でも「小さい子供だからといって安易にアニメソングとかいれると、
逆に飽きられちゃいますよ!
ちっちゃい子でもクラシック喜んで聴きますよ!」とお話して
今回のプログラムにしたというな経緯があり…
それを実際に目で見てわかって頂けたのが良かったな、
と思いました(^^)

ちなみに、演奏中チョロチョロしていたのは、うちの娘だけでした。
なんだかガッカリです…(笑)

(中略)

とても好評だったということで大変喜んでいただけました(^^)
ありがたいことに、また来年もやりたいというお話も頂きました。
コンサートを聴きにきていたお母さんからも、
子供にピアノを教えてほしいという話を頂いたり…これをきっかけに
いろいろと広がりそうです。

先生には、ご自身のコンサートが終わったばかりでお疲れの中、
しかも体調も万全ではないのにレッスンしていただきまして
本当にありがとうございました。

コンサートが終わった後、
「恵先生との出会いで、私のピアノ人生は完全に変わったな」と思いました。

----------------------------------------------

私のリサイタルを聴いた直後だったから、
あんなふうに音楽で人を感動させられたら素敵だな、と・・・
という辺りは、と〜っても嬉しかったです。

演奏を聴いてピアノを教えてほしいって言われるのは最高ですよね!
よかったですね、Tさん!(^^)v

1
タグ: 音楽 ピアノ 中標津

2008/12/20

ストレス解消法  突発性難聴+メニエール

え〜っと、一部で誤解を生じさせてしまいましたが、
2つ下の記事のタイトルは、少々ヤケ気味のジョークでして、(^^;)
続きを読む
0

2008/12/19

リサイタル写真 その1  コンサート

リサイタルのリハーサルの時の写真です。撮影は、根室(!)から毎月私の所へレッスンに通って来ている、頑張り屋さんのピアノの先生。(なんと、この日がお誕生日で、私の演奏を聴けたのがすごい誕生日プレゼントだったなんて言ってくれました。)

HP「あゆみピアノ・リトミック教室」のトップページのMENUの真ん中にある「あゆピ日記」12月12日の記事に書いてくれています。よかったら・・・じゃなくて・・・是非、読んで下さい。そ〜〜なんです!リハーサルはもっと上手く、もっと思うように弾けたんです!!私が言っただけじゃなくて、あゆみさんも「リハーサル、素晴らしかったです。」って言ってたんですから。あんな風に本番弾けたらよかったのに。。

・・・でも、落ち着いて考えると、掲示板などであんなに感動したと言ってもらえたのだから、もっと思い通りに弾けていたら、もっと感動してもらえたわけで、それなら、もっと思い通りに弾けるまで、もっと演奏し続けたいと、意欲が出るじゃないですか。

もしかしたら、今まで1回も「思い通り」の演奏ができたことがないから、今も弾いているのかもしれません。今まで1曲も、「完成した」とか、「マスターした」とか、思ったことはないです。今まで弾いた総ての曲を、もっと良く弾きたいし、今度弾く時は、もっと良く弾けると思っています。

死ぬまで、完成も、マスターも、しないのでしょうね。永遠に。。音楽って無限に深いですもの。そこが魅力なのですよね、きっと。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/17

なぁ〜んだ、メニエールか。  突発性難聴+メニエール

「メニエールと聞いただけで具合悪くなる人も多いので、言い難かったんですが・・」
続きを読む
0

2008/12/15

幸せに効く薬 2  コンサート

長引く耳の病気の不安を支えてくれるのはリサイタルで頂いた沢山の「言葉」です。本当に強く、今、私の心身を支えてくれています。その一部をここに書かせて下さい。素晴らしい実力の演奏家の方々も、門下生の皆さんも、言葉を下さった皆さんありがとうございました。(掲示板の沢山の書き込みも感謝です。)


●八日のリサイタル、感動の連続でした。
あなたの出すピアノの音。それをつむぐ曲の作り・・・
あなたならでは、です。
(中略)
生徒さんたち、どれ程、あなたからエネルギーをもらえたことでしょう・・・

●とても素晴らしい演奏でした。
いろいろな困難を乗り越えて、ピアノを弾く野谷さんの姿勢はとても素晴らしいと思いました。
後半は特に良かったし、中でも最後の曲は全身全霊を込めて弾いている音が
会場や聴衆の心に響き感動いたしました!

●あまりの衝撃に言葉が出てきません。
本当に魂で演奏をされているようでした。
ピアノを通じて、言葉にできない沢山の深いメッセージを頂いた気がします。

●体調が万全ではないとのことで、他人には分からない
壮絶な闘いをなさっていたのだと推察します。
でも、その中でつむぎだされる音色はとても優美で、
それに心癒され、そして渾身の演奏に感銘を受けました。

●すごかったです!
いつも、音のきれいさ、すごさ、そして、ステージに登場するだけで
人を惹きつけてしまう魅力には感動してしまいますが、
今回はそれにプラス、何というか、
まさに渾身、魂をすりこんでいっているような感じがしました。

●本当に感動的で素敵な演奏に癒され、
乾いた砂に水が浸みていくように優しい音の1つ1つが心に響きました。
涙が止まりませんでした。

●素晴らしいリサイタルでした。
全身全霊でピアノを弾く先生の姿勢にとても心が打たれました。
そしてとても感動しました。
一緒に聞いた友達も心が伝わってくる素晴らしい演奏ねと言って感激していました。
終わった後もしばらく余韻が残っていました。
 先生の生徒で本当に良かったです。



クリックすると元のサイズで表示します
お花はまだあります。ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
30年を過ぎて、これからも益々良い時を刻んでいけるようにと。。

クリックすると元のサイズで表示します
写真は載せませんが、お菓子や、日本茶、紅茶、他
お花の香りのエレガントなお酒(お花が浮いてる!)とか
直前に届いた、とても栄養のつきそうな缶詰の食料品とか、
本当に沢山のお心尽くしを頂きました。ありがとうございました。
0

2008/12/14

幸せに効く薬  コンサート

リサイタルで耳栓なしで弾いたことで、耳鳴りは少々悪化したかもしれません。でも、幸い薬が効くので大丈夫ですし、耳が聞こえることが幸せなことなのだと、この耳鳴りが思い出させてくれます。

例えば、一人で居る事の将来の不安とか、病気の時の経済的な不安とか、もちろん色々ありますが、でも、それらを上回って「耳が聞こえること」、「音楽できること」の幸せを思い出せたことは大きくて、幸せを認識するチャンスだったのだと思います。

もうひとつ、リサイタルがチャンスになったのは、門下生の皆さんが本当にいい人達で幸せだと改めて思ったこと。私がふと思いついた募金のことも、一斉メールすれば、即座に、ちゃんと3人(開演前、休憩時、終演後各担当)募金箱を守る係りに名乗りを上げてくれるし。。

当日の大荷物も、行く時も帰る時も、しっかり手伝ってもらえました。

道内の遠くから泊まりがけで来てくれたピアノの先生は録画や買い物などまで手伝ってくれて大活躍。。帰りにワゴン車で送ってくれたピアノの先生はベテラン主婦でもあり、さすがの気配りで、家に着いた時「バケツか何かに水を・・」と言って、花束の下の方を次々剥いて水につけて行ってくれました。。

他にも、待ち合わせたわけでもないのに、心配してくれて、駐車場まで見送りに来てくれた人が沢山・・とか。。

その他にも、色々な形で、応援、お手伝い、お祈りして下さった皆さんに、本当に助けられました。皆さん、本当にありがとうございました。幸せです。もっともっと、いい先生になるように頑張りますね。(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
お花など、色々まだあります。ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
可愛いバスケットの中身は鍋つかみや鍋敷きなどキッチングッズ♪

クリックすると元のサイズで表示します
お菓子にしか見えないでしょう?バスゼリーです。

クリックすると元のサイズで表示します
恐竜の卵です。じゃなくてお風呂で溶かすバスボム。超いい香り♪
0

2008/12/11

一生、忘れない。  ピアノ

「私、一生、忘れない。」・・と言ってもらいました。
キタラに頻繁に足を運んでクラシックコンサートを聴いている、ピアノ大好きの大人の門下生が、今まで聴いてきた有名な人達の演奏がみんな飛んでしまうくらい、私のリサイタルに感動したと、本当に熱く語ってくれました。

ここへこういう事を書いても「自分の先生だから、良く聴こえて感激したんだろう。」と思われると思います。それが普通です。それでいいです。でも、本当に、きらきら輝いた表情で、どれほど感動したかを語ってくれたこと、そして、レッスンで私が言葉で言っていた事の意味が本当に分かったと言ってくれた事の嬉しさは、筆舌に尽くせないです。

耳栓してのレッスンをしながら、私はなんて幸せなんだろうと、心から思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ、お花の写真は続きます。皆さんありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
時節柄、クリスマスっぽいプレゼントも・・。

クリックすると元のサイズで表示します
東京へ行く時に・・と、かるくて美しいポーチセット。

クリックすると元のサイズで表示します
仲良し3人組さんから、ウエッジウッドの優雅なお一人様セット♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ