2008/9/29

レッスン(一部書き直し)  突発性難聴+メニエール

もう少しお休みしますね。今週後半くらいからはレッスンしたいと思います。強い薬を使っているので2,3日置きに通院していていますが、今日、聞こえの検査で耳が痛くなったり、色々用事を足して歩きまわったら、帰ってからしばらく耳が遠くなったりしたので。いずれも今は治まっていますが。

治療や療養の効果が出るかどうかわからないという、運だめしのような(^^;)病気です。何も治療せずに日が経てば完治する人もいますし、入院したり毎日点滴したりしても治らないで固定化する人もいます。
なので、大人しくしていればいいというものでもないのですけれどね・・・。お医者さんもそう言いつつ、それでも、何の効果もないかもしれないけれど、一応大事にした方がいいでしょうという感じです。

色々・・メッセージや情報など、色々お寄せ頂いて感謝しています。突発性難聴は、専門医にとっても、まだ原因も治療法も確立されていない病気で、人によって症状も様々です。ネット上の情報も、様々です。ただ、今回の発症で完全に聞こえなくなるようなことはないと専門のお医者さんにはっきり言われたので、その点はほっとしています。

耳の神様、耳明神社なんていう所があると、そこのお守りを届けて下さった方がいて初めて知りました。ちゃんと元気になります。ありがとうございます。(^^)v
0

2008/9/25

レッスン ちょっとだけお休みのお知らせ & 感想メール  突発性難聴+メニエール

ちょっとだけ、今週一杯くらい、レッスンお休みさせて下さいね。
既にお約束していた皆さんには直接ご連絡しましたが、土日のレッスンは直前にレッスン希望のメールが来る事が多いので、ここにも書く事にしました。

昨日から熱が出て、帰って来てほっとして疲れが出たかな・・と思ったら、どうやらそれも耳の病気のせいらしく、飛行機(気圧の変化)やピアノの演奏がやはりよくなかったようです。

耳栓をしても、人間は耳だけで音を聞いているのではないので、体に伝わる振動が影響するのだそうです。それなら、自分で演奏しているとピアノに触っているわけですから、聴くだけよりさらに振動は強く伝わりますよね。

ステロイドを使うことになりました。副作用については、ほんの短期間だから心配はないそうです。そして、耳を安静に ( つまり大きな音を聞かせないように ) した方がいいとのこと。
そういうわけで、ちょっとだけお休みします。ごめんなさい。

色々な意味でヘコんでいたら、とっても嬉しいメールを頂いて元気回復しました。一部抜粋します♪

> やっぱり野谷先生の演奏だなあ、と感じましたよ(^-^)
> 何というか、他の方の演奏が「地上の音楽」なのに対して
> 先生のは地上から離れてるんですね。
> それが天なのか地中なのか、どちらにも向くことがあるのかな
> という気がしますがあの日は「天上」でしたね。
> よくわからない感想ですみませんm(_ _)m

不思議で素敵な表現で、とっても嬉しかったです。
やっぱり、キャンセルしないで弾きに行ってよかった!!
ありがとうございました♪ (^_^)v
0

2008/9/23

東京の入賞演奏会  コンサート

※4日の記事でしたが演奏会のご感想コメントいただいたので再掲させて頂きます。ありがとうございました。(この枠下の コメント という青い文字をクリックして下さい。)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の入賞演奏会、21日(日)です。
12時半開演ですが、私の出番は2時25分頃の予定です。
東京にお知り合いのいらっしゃる方は宣伝して頂けたら嬉しいです。
チケットはよろしかったら郵送します。曲目は演奏会情報のページです。
0

2008/9/23

念 ありがとうございました  コンサート

東京から帰ってきました。
実は、演奏会1週間前の日曜に耳の病気が再発しました。。
最初は水の中にいるような聞こえ方で始まり、大したことはないと思ったのですが、翌日以降は音が頭の中でわんわんして耳と頭が痛く、徐々にめまいも加わりました。病院の薬をのんでも大きな音が耐えられなくて、耳栓をして練習し、演奏しました。

そんな状態でも最後まで弾ききれたのは、、そして、静岡、栃木、神戸、北海道など遠くからわざわざ聴きに来て下さった皆さんに感動してもらえたのは、成功を祈って下さった皆さんの「念」の力に助けられたと、とても感じて感謝しています。
ほんとうに、ありがとうございました。

演奏前日の土曜日のレッスンは全部中止や日曜日に変更させてもらい、そのために、日曜日のレッスン時間を変更や短くさせてもらったりして、レッスン予定だった皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。本当にごめんなさい。
おまけに耳栓してのレッスンで。。。
飛行機がちょっと気分悪くなるので、すぐに行くのは無理そうですが、状態が落ち着いたら、またレッスンに行きますね。

そんなわけで、札幌でのレッスンもしばらくは耳栓してになりそうです。ご理解くださいね。
0

2008/9/13

門下生コンサート まとめ  コンサート

当日の終了後や、翌日以降、嬉しい反響をとても沢山頂きました。
今後も頑張っていくエネルギー・・・というより、
「心の支え」にさせて頂きます。ありがとうございました。

愛の夢掲示板も嬉しかったですし、
こんなメールも頂きました(一部ですが)

------------------------------------------------------------
それにしても、野谷先生の演奏には本当に、もう驚きを通り越して
しばらく呆然となりました。
なんだか物語りでも見えてきそうな、異次元空間にでもいるような
そんな演奏に感じまして、娘とともに感激を致しました。

ピアノを弾くことや曲と向かいあうことの先に
先生のような演奏が出来たらな〜と改めて思った次第です。
----------------------------------------------------

異次元空間って素敵な表現ですね。
ありがとうございました。
他にも・・・

----------------------------------------
先生のピアノは聴く側の体全身に感じます。
耳にだけ入って来て,終わると消えてしまう演奏と違い。
先生の演奏は本当に残ります。感じます。
--------------------------------------

全身に感じるという表現に感動しました。
ありがとうございました。

また、2年連続で、わざわざこのコンサートを聴くために
とても遠くから来て下さった方が、
私の演奏曲を超有名ピアニストA氏のCDで聴いていたけれど、
そのCDよりずっといい!と感激して下さったのも
大変嬉しかったです。ありがとうございました。

出演者からは・・・

---------------------------------------------------
来てくれた友達、職場の方達、家族、全員が全員口を揃えて
「皆さんレベルアップして、とても聴きごたえのあるコンサートだった」
と言ってくれました。
凄い事ですよね〜!!!
そんな中に私も入っているなんて嘘みたいです…(#^.^#)
--------------------------------------------------

本当によかったですよね!

キタラの出演者で、既に別の曲を持ってレッスンに来た人が、
何人もいるというのは例年の事を考えると凄いです。
充実感でやる気が出たなら嬉しいです。

そして、打ち上げでは私のレッスンについて
ひとしきり話題になったのですが、その後、メールでも、
もうすぐ生徒さん達が人前で演奏を控えているピアノの先生から・・

----------------------------------------------------------------
今年は、みんな仕上がりが早く、とても素敵に弾けているような気がします。
特に、大きい生徒さんの演奏が良いので、
私が先生から教えてもらったことをそのまま教えても、
理解できているからなのではないかなと思います。

先生が打ち上げでおっしゃっていた、
「お客さんは今日の結果しか聴いていないけど、
私はどんな風に変化していったか知ってるから。」って言葉、
本当にそのとおりだなあと思いました。
先生のおかげで、少しずつですが、
私が理想としていたレッスンをできるようになってきたように思います。
--------------------------------------------------------------

理想としていたレッスン・・・嬉しかったです。

他にも直接、間接に、色々メッセージ下さった皆さん、
本当に、心から、ありがとうございました。
演奏も指導も頑張らなくてはと改めて思いました。

すぐ、21日に東京で大きな曲を弾きます。詳細はこちらです←クリック
長く体調悪かったのは良くなりつつあるものの、
まだキツイですが・・気合です。。

そうそう、東京の演奏のことを

---------------------------
先生、がんばってぇ〜〜〜〜
p(^^)qフレーフレー
-----------------------

という応援も、嬉しかったです。ありがとう!!
皆さん本当にありがとうございました。
さ〜〜て!、がんばります。。
0

2008/9/10

私の演奏が放送されます。  ピアノ

ラジオで私の演奏が放送されます。明日午後1時50分からFMノースウェーブです。よかったら、お聴き下さい♪
0

2008/9/5

門下生コンサート その3  コンサート

クリックすると元のサイズで表示します

楽しかっただけでなく、沢山感動した打ち上げの写真です。幹事さんたちが、本当によく色々考えてくれました。(名札まで用意してくれたり。)ありがとうございました。

しばし普通におしゃべりの後、初出演や久しぶりの人もいるので、幹事さんから言われて自己紹介コメントを順番にしました。

子供が小学校1年になったのをきっかけに勉強を再開したとか、私に出会った経緯等から始まって、今までの自分の人生とピアノとの関わりみたいな話にもなり、最近ウチの一部で流行語?の「頭の上の漬物石」(自分の成長を邪魔したり、素直に吸収するのを妨げる、長年の劣等感やコンプレックス)の話とか・・・順番に回るうちに色々色々出てきて、思わず話しながら泣いてしまった人もいたり、もうもう、本当に深い自己紹介でした。

私に(というか私のレッスンに)出会えてよかったとか、この仲間に入れてもらえて嬉しいとか、そういった言葉が心から熱く語られる様子は、私にとって本当に嬉しいものでした、

お子さんがもうすぐ手元を離れるくらいの年代の方の「子供はどんどん成長していくのに、自分は置いていかれるような寂しさを感じていたけれど、こうして自分がまた成長できる場を得られて本当にうれしい・・」というような内容のコメントにも感動でした。

そして・・・。
火花を散らしながらこちらへ向かってくるケーキを見て、途中のお客さんの誰かが誕生日なのかな・・と思ったら、そのケーキはどんどん近づいてきて・・私の前に置かれ、お店のBGMがハッピーバースディになって・・・!!
8月が誕生月ということで、皆さんからのお祝いでした。あんまりびっくりして、感激で、どうしたらいいのかわからなくて、固まりました。あげくに、ロウソクじゃなくて2本の線香花火が火花を散らしているのに、息を吹きかけてみたり。(笑)

写真の中央、足が見えているのが私ですが、膝下あたりに白く見えるのがバースデイケーキです。この後、切り分けて美味しく頂きました。皆さん、ありがとうございました♪
0

2008/9/3

門下生コンサート その2  コンサート

クリックすると元のサイズで表示します

今回、大活躍でお手伝いに徹してくれた門下生のお蔭で、
この素早さで今夜写真のCDが届きました。
ありがとうございました!大感謝です。
出演者の皆さんにも送りますから、ちょっと待って下さいね♪

それにしてもこの集合写真には改めて感無量です。
2001年に始めたHPの効果もあるでしょうが、
門下生コンサートを聴いて習いたいと来てくれる人も増え、
人数は増え続け、専門家の割合も増え続け、
平均年齢も上がり続けてきました。
この2,3年は私が東京で次々コンクールを受け、
その入賞歴が社会的信用にもなったかもしれません。

でも、肝心のレッスンがよくなかったら、
ピアノの先生や音楽科卒業生がこんなに増え続けるはずはないと
言っていいのではないか、と考えると
大変励みになりますし、もっと頑張ろうと思います。

素敵な大人の皆さんの、素敵な打ち上げの話はまた今度・・
(モッタイぶって、ひっぱる。。笑)

きれいなお花をありがとうございました。
お洒落なチョコレート、素敵なスィーツ、
ヘルシーな「野菜かりんとう」(知らなかった!)まで、
色々美味しいものもありがとうございました♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/1

門下生コンサート その1  コンサート

キタラでの門下生コンサート、無事終わりました。来て下さった皆さん、ありがとうございました。出演者の皆さん、スタッフやお手伝いして下さった皆さん、おつかれさまでした。
一人だけ、前日にお宅でご不幸があり出演できなくなりました。練習が間に合わなかったとかではないのです。本当に残念でした。

出演できた人たちは本当によくがんばってくれました。お仕事や家庭やその他、色々抱えながら頑張って勉強した結果のステージでした。どれだけ変わったかを知っているのはご本人と私だけですが、それぞれの変わりぶりが本当に嬉しく、本当に感動でしたから、ステージ以前の段階で、私はその努力と変わりぶりにもう満足でした。

開演のご挨拶で言おうかどうしようか迷った事があったのですが、打ち上げで「言ってくれればよかったのに。」と言われたので、ここに書きます。出演者の平均年齢は40歳近かったのです。中学生も、二十歳の大学生も、新社会人もいたのに。。
つまり、40代が多く、中心は30代半ばから後半くらいの人達、という出演者だったのです。そういう世代の出演者が、色々乗り越え成長していく姿に感動しつつ、そういう生徒の皆さんがいることを、心から誇りに思いました。

20年ぶりに私の演奏をお聴き下さった方もいらして、私の変わりぶりに驚いて下さったことも、とても嬉しかったです。もちろん、私もまだまだこれからですが、「20年前よりは」、はるか彼方にレベルアップしていますから。。
ただ、単に、ピアノを弾き続けてきたわけではない、ということを、実際にお聴き頂けて、驚いて頂けて、どれほど嬉しかったか。。これからもがんばります。

「こんなに幸せでいいんだろうか・・」と思った打ち上げの話はまた後日♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ