2008/3/23

ピアノの先生が学ぶということ  ピアノ

昨日は道南から、今日は道東からと隣の市から、とにかく市外のピアノの先生方のレッスンが続きました。遠くからレッスンに通ってくるその姿勢、本当に偉いなぁ・・とつくづく思います。そして、学んだ事を、喜んで、きらきらの笑顔で受け止めてくれるのが嬉しいです。「あ〜!ほんとだぁ!楽です〜!」みたいに大きな声ではしゃいじゃったりもして・・先生方、カワイイです♪(^^)

皆さん、「生徒達に教えてあげたいっ!」という情熱が一杯で、だから、「こういう時はどうしたらいいんでしょう?」なんて、小さい生徒さんについての相談もあったりして、あっという間に時間が過ぎます。

今、どれくらい沢山の知識があるかとか、今、どれくらいピアノを上手く弾けるかとかじゃなくて、そういう姿勢で一生懸命学んだり、悩んだり、考えたりしている先生に習っている子供達は幸せだと思います。

ピアノの先生方が学び続けることは、本当に素敵なことだと思います。
私も、会ったことのない孫弟子ちゃん達のためにも、もっともっと頑張ります♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ