2006/10/8

大阪国際音楽コンクールin神戸  ピアノ

入賞ならず、入選でした。入賞を祈って下さった皆さん、ごめんなさい。ありがとうございました。

遠くまで行って疲れてもいましたが前夜から風邪っぽくて具合が悪く
集中力がイマイチでした。
迫力が思うように出なかったことが残念です。
もちろん、元気で思い切り弾けたら
必ず入賞したとは言えないのは充分分かっていますが・・・
気が済まない感じが残りますね。。

でも、とても幸せなことがありました。
会場の廊下で、ドレス姿の出場者の方とすれ違った時、会釈したら、
「東京本選でリスト弾かれた方ですよね?!」と嬉しそうに声をかけられ、
そうです、と答えると、「ファンになりました!!」と、
大きな目を輝かせて、明るい声で言って下さったのです。

一緒に出場するライバルに、そんなことが言えるなんて、凄いですよね?!
大きな目の可愛い方で、きれいな色のドレスを着た天使に見えました。(マジ)
あの時、どんなに嬉しかったか・・。ありがとうございました。

チャリコンのチケットを作って下さっている、くるりんさんご夫妻が、大阪から来て下さって、お昼をご一緒しました。(ご馳走様でした!)
ご主人くりるんさんの「作曲者と曲と演奏者と楽器がひとつになっていた。」という
お褒めの言葉には感動しました。お二人とも、本当にありがとうございました。

そんな体調でしたから、その後はホテルでダウンしていました。

翌朝、神戸市内の楽器店へ庵敦さんのレッスンに行ったら
最初に「大丈夫ですか?」と言われてしまって・・・
見るからに疲れ果てて見えたようです。

とにかく演奏が聴きたかった、とのことで演奏しましたが、
本当は、もっと迫力出して弾きたかったです。ごめんなさい。
レッスンは、曲の解説や、ちょっとした弾き方のコツの話には
とても喜んで頂けてよかったです。
いつかまた、レッスンできたらいいですね。。(^_^)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ