2006/9/22

スクリャービンの家  ロシア モスクワ音楽院

スクリャービンの生活した家が博物館になっていて
彼のピアノや集めた絵画や、彼自身が採ってきたままの
草花のドライフラワーまでありました。
彼が亡くなったベッドもありました。

5〜60席ほどのサロンでは、
当時の雰囲気そのままの家具や調度に囲まれて、
スクリャービンの娘婿にあたるソフロニツキーの、
直弟子というおじいさんが、
スクリャービンの小品を演奏してくれました。

館内は撮影できないので、入り口付近だけ。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ