2006/8/29


レッスン後、チャリコンへの寄付を頂きました。できれば東京から参加したかったとのこと。嬉しいです。こちらでもレッスンや練習の合間には手書きや携帯で雑用の続きや問合わせへの応対をしていて、携帯の電池が半日でなくなります。でも、雑用もレッスンもしつつ、演奏も頑張ります。 ところで、要項や今までの一斉連絡や申込書をよく見れば分かるご質問もとても多いのです。ご理解下さいね。・・・・と、一度は書きましたが、やはり私がもっともっと分かりやすい要項や一斉連絡の文章を研究するべきですね。携帯の方が受け取れるように、字数を減らして、分かり難い所があったかも。反省します。
0

2006/8/28


こうして頻繁に東京へ行っていますが、飛行機が落ちても大丈夫なように(笑)、チャリティーコンサート参加者の皆さんや券を買って下さった皆さん、あるいは寄付を下さった皆さんからお預かりした大事なお金は、「万一の際の主催者代行」の方が引き出せるようになっていて、私に万が一の事があっても、しっかり演奏会もできますし、経費を引いた後、寄付もできるようになっています。どうか、ご心配なく。

私は一人になりましたが、こんな気の張る大変な役割を引き受けて下さる方がいることに本当に感謝しています。というわけで、何があっても大丈夫です♪


0

2006/8/27


大変大変って書くのはよくない(!)と思うのですが・・・でも、やっぱり色々あって、1人事務局はやっぱり大変です。見かねて手伝いを買って出てくれたOLさんと、飛行機の出発時間を気にしながら、PCでファイルのやり取り(あ、個人情報が流出するような危険のあることはしていませんのでご心配なく!)をしたりしながら、東京へ行ってコンクールを受けてきました。

こんなに練習足りないのに、受けてどうするんだろう・・と思いつつ。
でも3段階の(1次予選、2次予選、本選まである)、ちょっと大きいコンクールですが、入賞との知らせが26日に届きました。

練習時間なら、また最短記録を更新したと思います。本選に行く前日などサンプラザで、スタッフ代表数名で打ち合わせしてましたし。。でも、そういう問題ではない、と、つくづく思いました。

詳しくは、そのうちゆっくり。。待て次号。なんちゃって。。


0

2006/8/23

PIANOよりPCに向かう日々・・  チャリティーコンサート

ホントに、事務職のOLさん(残業付)に転職したのかと思うくらい、パソコンに向かって雑用と連絡や問い合わせの応対に追われています。練習ができなくて欲求不満です。。

でも、今、こうなっている原因は、ぎりぎりまで参加者募集を粘ったからで、その結果、こんな「大」ピアノコンサートになったのですから、よかったです。寄付金、今までの最高額いくかもしれません♪

参加者が20人台でストップしていた頃、もうやめようと何度も思いました。頑張っても、肝心の寄付金が余り作れないのでは、する意味がないと思ったのです。でも、これなら、続けられるかもしれません。よかった。。。

あ〜〜っ!!しみじみしている暇なかった!プログラムに載せる主催者挨拶文まだでした!大渕さんごめんなさい!!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ