2006/7/17

レッスン in 東京 ・・・幸せとは・・・  ピアノ

今回の東京でのレッスンは、人前での演奏を控えた人が
4人もいるという、とても緊張するものでした。
かなり疲れましたが、そのレッスンの結果、
うまく行ったという報告が次々あって、とても嬉しいです。

生きている上で、「幸せ」というのは人それぞれだと思うのですが、
私にとっては、ピアノを通して人の役に立てるということが
とても大きな幸せなのだと改めて思います。

演奏することや、それを聴いて感動してもらえることも幸せですし、
ピアノを弾きたい皆さんが、レッスンによって、
弾けなかったところが弾けるようになったり、
前より楽になったり、前より素敵に弾けるようになった・・と
喜んでもらえるのは本当に幸せです。

そして、昔は想像もできなかったことですが、
東京で演奏したり、レッスンしたりしていることそのものも、
とても幸せに思っています。

昨年コンクールを頑張ってよかったと思いますし、
応援してくれた母に、いつも、心の中で感謝しています。
(母は私と一緒に東京へ行っていると感じています♪)
まだ時々体調崩しがちではありますが、
悲しみにくれるという状態ではなく、
感謝しつつ、きちんと生きていこうと思っています。

時々レッスンお休みして生徒の皆さんには心配かけてごめんなさいね。
ダイジョウブです。

そうそう、いつの間にか、「コンクール 2005」のページに書いた
「負け犬じゃないもん」(笑)なんていうこだわりは、
どうでもよくなりました。(^_^)

野谷恵 札幌,東京でのピアノレッスン&ピアノ教室住所(札幌)
↑レッスン、がんばります♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ