2006/6/30

20年後の予約  ピアノ

結婚して遠くに引っ越してからも、たまに飛行機でレッスンに通ってきてくれる30代の女性がいます。今年はピアノを楽しんで、来年お子さんを・・という”予定”のようですが、将来その子がピアノの道へ進みたいと言ったらどうしようか・・というところまで考えてしまうとか。

東京へ行かせるより札幌の音大に入れて、同時に私にもレッスンしてほしいそうで、「20年くらい先になりますけど・・」とのご予約(笑)。
生きている限り仕事をしている”予定”の私も「喜んで。」と引き受けました。
長生きしてがんばらなくちゃ。(^_^)

0

2006/6/24


月刊「ボラナビ」7月号の12ページにチャリコンが掲載されています。
私の所へは今日送って下さったので、まもなく街中に置かれると思います。

ビラナビは、市内930ヶ所(凄い・・)で無料配布されていますので、
PCのないお友達に宣伝して下さる時、
ボラナビ7月号12ページに載っているとお話下さると
連絡先などが分かりやすいかと思います。
よろしくお願い致します。

ところで、出演したTV番組の録画を見ました。

・・・私ってこんな風に見えるんだ・・・。
なんか、雰囲気暗いし。。やっぱりトシだし(笑)

もっと気合入れてメイクして、明るく元気に話せばよかったと。。
これからもっと気をつけます。。目指せエビちゃん!(違ぅ

0

2006/6/15

ケーブルTVに出ます。  チャリティーコンサート

ケーブルTVの撮影をしてきました。J:COM(ジェイコム)という局です。
チャリティーコンサートについてお話して来ました。

原稿は書かずに行き、ディレクターさんと詳しく打ち合わせをして、
客観的なご意見も伺ってから、どうお話しするかを決めて、
撮影に入りました。

ラジオに出た時は、全然平気で喋り過ぎなくらいでしたが、
今回はちょっと緊張したのか、1回目はNGで途中から撮り直しました。
ラジオと何が違ったかな?と考えると、
眩しいライトと、1人で語るところでしょうか?
(インタビューされる形の方が楽ですね。)

でも、楽しかったですし、ディレクターさんが、
いかにもそのご職業に相応しい「俊敏さ」というか、
理解力、感受性、プラス客観性をお持ちの方で、
大変共感して色々話を聴いて下さった上で、
適切なアドヴァイスを下さったので、話を纏め易く助かりました。
Oさん、ありがとうございました。

私の演奏や、心臓移植の聖子さんの舞台挨拶シーン等も加えて、
2分ほどに編集し、今週土曜から1週間、毎日4回放送されるそうです。
午前9時、午後2時、9時、11時、の4回です。
JCOMをご覧になれる方、よろしかったらご覧下さいね。

0

2006/6/5

永遠のアルゲリッチ  ピアノ

6月5日はアルゲリッチのお誕生日です。65歳。。

音楽エッセイ集の「私のアルゲリッチ」で実物とご対面した頃は、
まだ若く、輝くばかりの美女でしたが、
60代の今でも、「おばあちゃん」という感じが全然しなくて、
演奏も「枯淡の境地」という感じには全然ならなくて・・・
なんというか、「永遠のアルゲリッチ」なのですよね。

あんな60代になりたいですね♪

0

2006/6/2

レッスン in 東京 5〜6月  ピアノ

大分サボってしまって、今頃古い日記を書きますが、
このブログ、日付がどうにでもなるところがいいです(笑)

今回の東京は、結局全部新宿でのレッスンとなりました。

HPを始めた頃からのお知り合いの魚徹さんと
やはり当時からのお知り合いで、
今回が初レッスンのリヒテンドルフ公爵の、
レッスン時間が続いていたので、ご紹介できて嬉しかったです。
ゆっくりお話までする時間はなかったものの、
「オフ会みたいですね。」と和やかな雰囲気でした。

2月の橋元庵敦さんのレッスンも、一種「感無量」という感じでしたが、
リヒテンドルフ公爵のレッスンも、「まさか実現するとは・・」と
お互いに感動していましたね。
さらに、非常に反応よく理解され、大変充実したレッスンとなりました。
掲示板に感激メッセージを書かれていますが、
その後も、弾いているうちに、学んだ内容がさらに分かって
さらに楽になる・・というのは素晴らしいですね。
今後が楽しみです。

また、常に湿布だらけだったという、大変辛い弾き方なのに、
それでも、リストの難曲が弾けていたNishidaさんは、
なんと、今回は湿布なしで登場!!
もちろん1回で完璧に治るのは無理ですが、
随分楽になってきたとの事で、これも本当に嬉しかったです。
少しでも楽になってきた分、表現も以前より豊かになってきました。

遠くへ引っ越すのに、これからも東京へレッスンに来たいと言う方がいたり、
今回は、本当に嬉しいことの多いレッスンでした。


実は東京でも、ちょっと不思議なことがあったりしました。
・・・・母は、一緒に東京まで来てくれていたみたいです。(^_^)
一緒に行こうね、と私が札幌を出る時誘ったのですが。。

(あ、頭がヘンになってる・・・とご心配されてるそこのあなた、
ダイジョウブですよ、はい♪)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ