2013/11/3

新婚気分?  家族の話

ここのところしばらくは夫とゆっくり話をする時間がありません。

何せ夜中に帰ってきて、7:00には出勤するものですから、話ができるのは食事をするときのみ。

この間までは「待たなくてもいいよ。」のお言葉に甘えて先に寝させてもらっていましたが、少し元気になってきた今は夫の帰宅を待ちながらゆっくり晩御飯を作り、夫がご飯を食べている間にど〜っとその日の出来事を報告し、
「明日も早いからもう寝よう。」の号令とともに就寝。

朝も一緒に起きてしっかり二人で一緒に朝ごはんを食べながら、今日の予定の報告会。


一日2時間たらずしかともにいられないのですが、この短いひとときで、いろんな思いを分かち合えているように思います。

しっかりものだった妻が壊れてしまっていたついこの前には、冷静な判断で、しっかり支えてくれた夫・・・・・・・・実はこれまで、こんなにいい夫だとは気付いていませんでした。夫よすまぬ!

結婚生活30年、二人とも人生最大のピンチの中におりますが、お陰で今頃しっかりした絆ができた気がします。

今朝出かける前には
「俺はどう頑張ってもお通夜もお葬式にも出席できなくて本当に申し訳ないけど、その分お前が出来るだけ手伝ってきてあげて。急なことだから家族は眠ってないだろうし、ゆっくりお別れができるように周りがサポートしてあげなくてはね。頑張って!疲れたら先寝てていいからね。」
と、まあなんてやさしいことを言ってくれるのかしら?

いい男やな〜!と惚れ直し、お外までお見送り・・・

子供達が巣立ってからなんて、本当におもしろいものですが、気分は新婚さんの今日この頃です。

さてと、夫のいうとおり、今日明日は少しでもいとこの助けになれるよう頑張ってみます。













5

2013/10/23

しっかりしなくっちゃ!  家族の話

どうやら母の様子も落ち着いたようで、とても穏やかな顔で、今日もご飯を食べておりました。

お陰で私も安心して眠りにつけます。

夫は今が正念場。

せまってきている開店に向けて、朝も早くから夜中まで必死に頑張っております。

ですので、もう私の心配をしてもらうわけにはいきません。

自分の病気は一日でも早く治してしっかりしなくては!!

運転手は見つけたし、お店は今ずいぶんとわがままに開けたり閉めたりしているけれど、
それでもお客様はやさしく見守ってくださっています。


「あんたずいぶんやつれてるけど、大丈夫?」

「自分一番にしなさいよ。もうゆっくり楽しくお店しなさいよ。好きな仕事なのに、倒れてしまったらもうできなくなるよ。」

「一人でできるかなあ・・・」

「大丈夫よ!開けてるか聞いてから出てくるから。」

「私まだ病気なんだけど。」

「だからしんどくなったら帰って寝たらいいのよ。そんな店があってもいいんじゃないの?」

お花と人が大好きで、それだけで始めた私のお店。

もう少しやってみたいから、一からやり直してみようと思います。

本日より、徹底的にお店の掃除。

ついでにプチ改装を始めました。

一人ひとりのお客様とゆっくりお話できる空間を作ってみたいと思います。

母の介護が始まったり、夫が新しい会社でうまくやっていけなくなったとしたら、そのときはそのときでまた必死にもがくとして、今は大好きなお花と少しでも長く一緒にいたいと思います。

どうか神様、このささやかな願いだけは聞いてくださいますように・・・。
7

2013/1/25

夫の釣りの結果。  家族の話

昨日家に帰ったら、我が家のリビングは足の踏み場もなく・・・

夫婦共有の道具箱から全部の道具を引っ張り出し、買いたての仕掛けも並べた夫は今日の釣りに備えるべく本人いわく整理中
クリックすると元のサイズで表示します
なんだかいろんなケースも買って来ている模様・・・・・

そして私のリールや道具を放り出し・・・・(もともとは私の道具入れなのに〜)

どんどんと散らかっていっているような・・・・・

娘と二人、
「まるで修学旅行前の子供か?」と呆れながら放っておいたのですが、この作業は結構遅くまでかかっておりました。

「明日ちゃんと早めに集合しないと、Zさんは気が早いから待ちかねて叱られるよ。早く寝たら?」

「うん。大丈夫。もうすぐ終わる。」

久しぶりにあんなにまめに動き回る夫を見た気がいたします。


そして今朝。

朝5:00から起きてきた夫。

寝ている私に気使う事も無くがさがさごそごそ。

そして一言
「おい。外は大風だぞ。どうなるんやろ〜。

「沖には出れんかもしれんね〜。そしたらヒラメは無理でも、中で鯵でも狙ったら?」

「とりあえず行ってみる。」

「いってらっしゃい。」

やっと眠れる・・・

10分後、ドアが開き、どたどたと帰ってきた夫。

「どうしたの?」

「泳がせる生き鯵を買わなくちゃいかんのに財布忘れた。」

「え?ヒラメあきらめてないの?」

「もしかしたら風がやんで沖にでれるかもしれん。」

「あ・・・そう・・・・まあ、ご無事で・・・・」



結局私はその後二度寝もできず、睡眠不足のまま市場へ仕入れに出かけたのですが、

2:00頃帰ってきた夫はよれよれになっておりまして・・・

ヒラメが入るように持って行った大きなクーラーには鯖が2匹ゆったりと漬かっておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
不憫に思い
「坊主じゃなくてよかったね。」と声をかけたのですが
「火曜日にリベンジに行くぞ。」

あ。そう・・・・・慰めて損したかしら?

こりない男です。

「酔い止めが効きすぎてあれからずっと寝てたんだけど、今晩何食べる?」
とさっき電話がありましたが・・・

今夜はこの高価な鯖と、ヒラメを釣る為に買って行ったけど使えなかった鯵をかみ締めていただかなくてはならないでしょうに?

そして私は早く寝かせていただきますぜ

なにしろこの3日間というもの、ずっと振り回され続けて疲れちゃいましたからね。



3

2013/1/24

夫ったら・・・・  家族の話

明日久しぶりに朝から釣りに出かける夫は昨日からそわそわと準備を始めまして・・・

しかも、初めてのヒラメ釣りに誘ってもらったものですから、本まで買ってきてお勉強。

なんだか楽しそうなのですが、私は行けないので静観。

そしたらまあ、夫からの電話にびっくり

「今井さんちで仕掛けいろいろ買ってきたから払っといてね。」

「え?又?何で私がお支払い?」

「美味しいヒラメ食べさせてあげるからよろしく〜。

「いくら?」

「しらな〜い。」

わかわからんままお支払いに行きましたら、今井家の方達が
「紀ちゃん、ごめんよ〜。ご主人ヒラメの仕掛けだけじゃなくって、エギからカワハギの道具までいろいろ買って行ってくれてお支払いはこ一万になっちゅうがやけど・・・」

と申し訳なさそうにレシートを差し出してくれました。

夫に
「あの〜。お支払いかなりの額になっておりましたけれども・・・」
と言いますと、
「うん。そう。でも、二人で使えるからいいやんか〜。」

「はあ?」

「そのかわりにプレゼント買って来たよ。新しいリールケース。入れ物付いてなかったって言ってたやろ?ほらね。えいろ〜?僕のはグレー。ふふふ。

とご機嫌取りに袋を出してきました。

それがこれなんですけれど・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
100均で買って来てくれたピンクのもこもこのケースです。

私の一万の支払いのお礼は100円なんですか〜

しかもステファーノのリールがぴったり入っちゃうんですけど〜。
クリックすると元のサイズで表示します
かわいいピンクのリールケースにちょろまかされてしまった夕べの夜。

今日もしょっちゅう電話がかかってきます。
「今井さんに明日のアミを溶かしてもらっといてね。」
「何時出港か聞いてきて。」

もう〜〜

自分で電話しなさいよ〜。

ま〜ったくうちの旦那ときたらば・・・・・・

ちょっとこの度はこの大らかな奥様でもぶち切れ寸前になってきていたところに
救いの神登場
ブログを通じてお知り合いになった
土佐打刃物屋さんの土佐流和楽さんです。

初めてお目にかかった彼は想像していたよりずっと若くて男前で・・・・


その和楽さんにお目にかかれただけでもうれしかったのだけれど・・・・・
わお〜

最近うちの包丁の面倒をみてくれていたじょうじさんが忙しくて放置されてしまってよれよれになっていた我が家の包丁が新品に変身して帰ってきたんです〜クリックすると元のサイズで表示します

しかも、カワハギ釣りのDVDまで
「参考にしてください。」って持ってきてくれたのです〜

いろいろとカワハギ釣りについても教えてもらって超ご機嫌

私の頭の中はひとついいことがあると前の嫌な事は押し出される構造になっているようで、さっきまでなんで怒っていたのか忘れてしまいました。


よかったね〜。ご主人様。

今晩私の雷が落ちないのは和楽さんのおかげだよ。

さて、早く帰ってDVDを見なくっちゃ〜。

仕方ないから、旦那にも見せちゃちゃろうかね〜。
7

2013/1/13

成人式  家族の話

寒い寒い店内で一人お仕事をしておりましたら、
「紀子さ〜んただいま〜
と若い子の声が・・・・・

成人式に出かけていた息子と友達が帰って参りました。

みんなピッカピカのスーツでおめかししてかわいい〜。

「お花バックに記念写真撮ってくれない?」

「はいはい。みんなおめでと〜。」
とパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに一番右のぽっちゃり君がうちの末っ子なのですが、みんな本当に立派に見える事。

「華が無いのが残念やけど・・」といずみ君。

「なに言ってんの。まわりは花だらけやんか。」

「違う違う。女の子がおらんってこと。」

「えいやんか。おばちゃんがおるやんか。」

「いや〜。紀子さんを華とは言えん・・・・」

「悪かったわね〜。」

一杯写真を撮りまくり、彼らはお街へくり出していきました。

中学から仲良しの同級生。

みんな立派に成長しています。

これからどんな大人になっていくのか息子同様に楽しみです。
みんなご成人おめでとう!!

そういえば昨日いろんな女の子が今日の成人式で頭につけるお花を選びにいらっしゃってましたが、みんなかわいく結ってもらえたのかなあ。

葉牡丹とピンポンマムをつけるって言ってたお嬢さんがどんなにしてもらったのかが一番気になります。

今年は地場産センターでの成人式だったので、店の前を着物姿のお嬢さんが通らないのでとても寂しいです。

きらびやかなご成人の姿を見るのはこちらまでうれしくなりますからね〜。

ま、今年は息子達男の子4人のスーツ姿を見られただけでもよしとしましょうか。

それにしても今日は寒い事・・・・

この寒い中買いたての竿で釣りに出かけていた夫が今帰ってまいりまして、
クーラーを置いていきましたので、これよりおはげちゃんの釣ったハゲちゃんをさばかなくてはなりません。

う・・・・・・魚触るの冷たそうだな〜。

美味しいから、奮起して頑張ってみるかな〜。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ