2013/2/23

雪割り桜大活躍  プチフローラ紀子のお仕事

今朝、ハウスのビニールを張るためにせっせと準備をしていた夫はハウスの脇にも植えてある雪割り桜を自分がハウスの脇に入っていくのに邪魔だからと、まあ思い切って大きな枝をばっさりとカット。

丁度咲きはじめのいい枝ぶりの桜なので、これはちゃんと皆様に見てもらわなくては。

急遽枝をせっせと集めまして店まで運び、今日お届けの表彰式のお花や、イベント会場にも、主役は桜にさせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
あちらこちらに使ったけれど、まだまだあります。

店前は突然賑やかになりました。

通りすがりの方が桜を見つけて立ち寄ってくださいます。

やっぱりこのピンク色は人目をひくんですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
しばらくの間、店でもお花見が出来ます。

今日はぽかぽかいいお天気。
お花見にはぼっちりです。

突然切られてしまった桜ですが、ちゃんと皆に楽しんでもらっているから良しとしましょう。

それより、むごい私の話聞いてくれます?

去年の11月頃にしょっちゅう差し歯が取れるようになり、ずっと通っていた歯医者さんに不信感を抱き、昔から評判の良かった別の歯医者さんへ乗り換えたのですが・・・

差し歯を作り直す事になったのだけれど毎回少しずつしか進まない。

先生の顔を見ることなく治療を終わる事もたびたびで・・・


未だにまだ差し歯完成せず。

3月になるとあまり通えなくなるので、早く仕上げてくださいと陳情したらば突然に浮上した親知らずの破片がまだ残っているので、これを抜いてからという話。

しばらく毎日来てくださいと言われ、せっせと通っているのですが、明日抜きましょうが、
なぜか又明日、そして又次の日も・・・

単なる点数稼ぎをしているのではないかという不信感。

でも、もう今更又別の歯医者もね〜。

毎日毎日抜歯の恐怖感におびえながら覚悟を決めて通ってきて、いつも拍子抜けの日々。

「今日こそはもう覚悟してありますので抜いてください。」と先生に直訴。

それなのに、麻酔が効かなくて・・・・

抜歯途中で先生リタイア。

「今度又薬を変えてチャレンジしますから・・・」

「はあ?痛い思いしてきたんだから、もう抜いちゃってくださいよ〜。こらえますから。」

「いやいや、これ以上は拷問になってしまいます。」

私にはこの数日間の方が拷問なんですけど・・・

しかも、押さえ込まれたあごも、抜きかけの歯も、痛いよ〜。

領収書には麻酔薬の分もしっかり点数が入っています。

私、痛かっただけでなんにも治療してもらっていないのに・・・

どうしたらいいんだろうか・・・まだこの歯医者に通うべきかどうなのか・・・・

只今半べそであります。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ