2013/2/6

立春を迎えたら・・・  紀子の日記

暦ってすごいですね。

立春を迎えたと思ったら家の周りの景色も変わってきました。

あちらこちらにふきのとうがにょきっと顔を出しています。
クリックすると元のサイズで表示します
今年はありちゃんが少しでも早くふきのとうを発見できるようにとずいぶん前から休みのたびに草刈をして楽しみに待っておりました。

私達ふたりともこれを天ぷらにして食べるのが大好きなんです。

なので「今年は早くから食べれるねえ。」と大喜び

そして、うちの周りに植えてある雪割桜の蕾もほんのりピンク色に膨らんできました。
クリックすると元のサイズで表示します
この桜は私が花屋を始めて間もない頃に、須崎で花屋さんをしていた方(須崎のお父さん)が自分の山で咲いていた雪割桜を
「土地があるならこれを近くに植えられるだけ植えておけ。何年かしたら切って使えるようになるから。」と接木して分けてくれたものです。

そのお父さんももうご高齢になり花屋も引退され、今は葉山の施設にいらっしゃいますので、この桜が咲いたら枝を切って手土産に、遠出してちょっくら会いに行ってこようと思っています。

いつ何が起こるかわかりませんからね〜、会いたいと思ったときに行かなくちゃね。

私このお父さんにもいろんな事を教わったし、とっても御世話になったんです。

来週あたり咲くかしら・・・・

お父さん、喜んでくれるかなあ・・・・

だんだんと春の訪れを感じられるようになってきまして、なんだかうきうきしている今日この頃であります。

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ