2013/1/31

水仙=ナルシスト?  今週のお花

こでまりが入荷しました。

このしなやかなラインが大好きです。

春しかない花なので、これから数ヶ月間目一杯楽しく使わせてもらいます。

こでまりの花言葉努力する、優雅、品位。

努力するという花言葉がありますので、これから試験を控えた方に励ましのメッセージとともに贈られるのもいいんじゃないかなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれも春を感じますね〜。
桃の花。
花言葉はわたしはあなたのとりこです。だって〜

ひな祭りだけじゃなく、大好きな人へのプレゼントにもどうぞ

クリックすると元のサイズで表示します
なんで今日は花言葉なの?って思われちゃったかしら?

これには理由がありまして。

実は先日水仙を載せた日に、水仙の花言葉はナルキッソスの神話からきていることをコメントで教えていただきまして、恥ずかしながら花に触れてもう20年を過ぎますのに、水仙の花言葉を知らなかった私は店にある花言葉の本を読み漁りましてお勉強

花束にいつも使う花の花言葉は仕事上結構気にかけてきたのですが、水仙って調べた事が無くて・・・・・・

それに花言葉って本によっても違うし・・・・

そもそも花言葉って誰がつけたの?ふと疑問。

調べてみましたら、

花言葉の由来はギリシャ・ローマの神話時代だそうです。
その頃、花や木々は神からのメッセージを宿す物と考えられていました。その神と花を結び合わせて暦にしたのが誕生花です。
 ただ、従来の花言葉から、いやみな言葉を省いて、誰にでも受け入れやすい、従来の花占いというよりは花のメッセージというイメージを持てるようにと、日本花普及センターなどが、新しい花言葉をつくって、普及に努めているそうです。

だからひとつの花にいくつもの花言葉があるのね?

と一人納得


で、又水仙の花言葉に戻りますが、うぬぼれ、自己愛、自尊心、気高さ、愛をもう一度など。

この花言葉のいわれはギリシャの神話からきているらしく、このお話が私には結構おもしろくて・・・・


長くなりますが・・・・

ギリシャにナルキッソスという美青年がおりまして、沢山の人が彼を愛したのだそうです。

森の妖精(ニュンペー)のひとりエーコーも彼に恋をしたのですが、エーコーはゼウスがヘーラーの監視から逃れるのを歌とおしゃべり(別説ではおせじと噂)で助けたためにヘーラーの怒りをかい、自分では口がきけず、他人の言葉を繰り返すことのみを許されていました。
エーコーはナルキッソスの言葉を繰り返す以外、何もできなかったので、ナルキッソスは「退屈だ」としてエーコーを見捨てました。
エーコーは悲しみのあまり姿を失い、ただ声だけが残って木霊になってしまいました。
これを見た神に対する侮辱を罰する神ネメシスは、他人を愛せないナルキッソスが、ただ自分だけを愛するようにします。ある日ナルキッソスが水面を見ると、中に美しい少年がいました。
もちろんそれはナルキッソス本人でした。
ナルキッソスはひと目で恋に落ちました。
そしてそのまま水の中の美少年から離れることができなくなり、やせ細って死んだのです。また、水面に写った自分に口付けをしようとしてそのまま落ちて水死したという話もあるそうです。
ナルキッソスが死んだあとそこには水仙の花が咲いていました。
この伝承から、スイセンのことを欧米ではナルシスと呼ぶそう。
また、ナルシ(シ)スト(ナルシシズム)という語の語源でもあるんですって。

水仙=ナルシストってこと?

あの健気な感じにナルシスト?

そんな事を思いながら水仙を眺めてみると、なんだか本当に水面を見つめるように下むいているように見えてくるから不思議ですね〜。

でもね、この写真のは日本水仙なので、花言葉は神秘、尊重なんですって。念のため。

きっとこれは日本人がつけた花言葉よね?


クリックすると元のサイズで表示します
長くなってしまいましたが、突然花言葉に非常に興味を持ってしまったので、ちょっと頑張ってみました。

退屈しちゃってたらごめんなさいまし。
5

2013/1/30

カワハギ釣りをあきらめて  プチフローラ紀子のお仕事

明日も私立高校の卒業式ですので、隙あらばカワハギ釣りに出かけようと企んでいたのをあきらめて市場に仕入れにでかけました。

数ある花屋の中からこの町外れの店を学生さんに選んで頂くのは本当に有り難い事。

頑張ってご希望に添えるお花を仕入れてきて、目一杯かわいい花束を作らせて貰わなくっちゃね〜

朝いちにお届けするものと、今日の夕方取りにおいでる花束から作り始めます。

まずは女子の先輩へのブーケ。

クリックすると元のサイズで表示します
その次、ハンドボール部男子先輩へのブーケ。

入荷したてのブルースターが実にさわやかです。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、卒業生の副担任の先生達にはオレンジ系のブーケ6個。

オレンジがむつこいか?

でもここはご希望通り徹底的にオレンジで

クリックすると元のサイズで表示します
そして、担任の先生達には、各クラスの色があるらしく、
白、赤、グリーン、ブルー、パープル、黄色の6色の花束。

黄色、赤とかは一杯花があるんだけど、白、グリーンにはちょっと悩みました。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、みんな喜んでくれるかなあ・・・・・


他にもいろいろ、合計すると全部でかなりの数の花束を作ったのですが、久しぶりの大量の花束に気合入りすぎて、すごく早く全部できあがってしまいました。

あれ?こんなに早く済んじゃうなんて・・・・

明日の昼のお届けの分は明日仕上げることにしたんですが、まだまだ余力が残ってしまって・・・・・

続き、夕方駆け込みの学生さんたちいらっしゃらないかしらん?

おばちゃん達の腕はどうやら落ちていない模様。

これなら3月もどうやら大丈夫そうです。

いつでもなんでもどうぞお任せを

少し安心したところで、お腹すいてきたな〜。

今晩なに食べようかな。








6

2013/1/29

夫のリベンジ  紀子の日記

本日この間ヒラメ釣りで玉砕されてきた夫のリベンジの日。

またまた張り切って朝も早くから出かけて行きました。

この間と違って今日はわりにあたたかいし、波も風もなさそうなので、少しは釣れているのだろうなと思っていましたが・・・・・

3:00になっても帰ってきません。
連絡もありません。

どうしたのかなあ?


帰ってクーラーを開けてみますと小さな鯵2匹と鯖一匹。以上

しかもこの鯵2匹はヒラメの餌に持って行ったものの模様・・・・・

本日ヒラメを食べる気でおかずを構えていませんでしたが、疲れて眠りこけている夫の為に
仕方ないので紀ちゃんお得意の安上がり豚肉料理を登場させてみましょうか。

少しだけ手間かけて、昨日のお鍋の残り野菜、ニンニク葉、葱、えのき、シメジをそれぞれ塩コショウした豚バラ肉で巻きまして、焦げ付かないフライパンに油引かずに並べ、知焦げ目がつくようにジュージュー・・・

クリックすると元のサイズで表示します
本当は網で脂を落としながら焼くのが一番いいんですが、後片付けが面倒なので今日は手抜きしちゃいます。その代わり出て来た脂はキッチンペーペーでふき取りながらジュージュー。

クリックすると元のサイズで表示します
焼いてる間にちいちゃな鯖もお刺身になったので、ぼちぼち父ちゃん起こしますね。

「ご飯できたよ〜ん

私はこのまま七味を振って食べるのが好きですが、夫はポン酢で食べたがります。

クリックすると元のサイズで表示します
簡単だけど、美味しいよ〜

あ・・・・紹介するほどの料理じゃなかったかな?へへへ。ごめんね。


しかし・・・・・

ヒラメはどこにいるのでしょうか?
4

2013/1/28

水仙  今週のお花

寒さのせいなのか、今年はお正月に全然咲いてくれなかった水仙の花が今やっとどんどこ咲き始めました。

私の母が元気な頃にひたすら株分けして増やしてくれたのですが・・・

毎日行き帰りに目にはいってはいたもののゆっくり立ち止まって眺める事が無かったので、今日は少しの間この水仙の近くへ・・・

う〜んいい匂い

春の香りはまさしくこれだわ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、よく見ると、ここ何日かの風のせいなのかあちらこちらで花が折れてしまっています。

水仙って茎がストロー状なので仕方ないんだけど、かわいそう・・・

クリックすると元のサイズで表示します
不憫なので突如はさみを取り出し、花摘みおばちゃんになりまして、折れた水仙を全部切り取り、家の中へ。

こんだけ短い水仙をまとめていけようとするとまあ大変。

なんとまとまりのない活け方。(今日は花屋じゃありせんからね。ただのおばちゃんがいけたのですよ。へへへ)
クリックすると元のサイズで表示します
でも・・・・

幸せの香りに包まれてうきうき気分です。

今から本当にいい季節がやってきますね。

水仙の次は雪割り桜かな?楽しみ楽しみ〜
3

2013/1/27

クリスマスローズを眺めながら・・  紀子の日記

今日は昨日よりずっと暖かいですね〜。
この暖かいうちに鉢物に水をあげなくては。

日曜日は一人でお留守番の日なので、朝からすたこらすたこら

水遣りを済ませた後は今週入荷したての八重咲きのクリスマスローズをうっとりとしばらく眺めておりました。

クリスマスローズという名前なのに、高知ではクリスマスにはまだ咲かず、今頃やっと咲き始めるんですが、地味で可憐なこの花は寒さにとても強く、我が家のほとんど日が当たらない北向きの玄関でも、毎年ちゃんと咲いてくれます。

一重のクリスマスローズしか我が家にはないので、今年この八重のも植えてみようかなと思案・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
がらになくこんな可憐で健気なお花が大好きな私です。ふ・ふ・ふ。

特に、お世話をしなくても毎年忘れず咲いてくれるってところが一番好き

なにせ紺屋の白袴、人様のお家のお庭は手入れさせてもらっても、家は放りっぱなしなのが正直な話。

なかなか手入れが行き届きません。

本当は、イングリッシュガーデンにあこがれているんですけれど雑草との戦いに只今敗北中でして・・・とほほ。

これでも自分なりには頑張っているんですよ。

一昨日もちょっと時間が出来たので、気になっていた裏山の草刈をしに・・・

ものすごく寒い日だったので、身体が温まっていいだろうとの思いつきでの行動だったのですが、ひっつきむしはからんでくるし、なんだかわからない木みたいに育ってしまった雑草になかなかてこずりまして、ほんの数時間でへとへとになってしまいました。

今は亡き舅がずっと寡黙にしてくれていた作業は私には本当にきつい

あれから二日も経つのにまだ背中が痛くて・・・・

まだまだ一杯草刈りたいところはあるのですが、しばらく中断です。

お庭やお家の周りをいつも綺麗にしていらっしゃる方達を本当に尊敬してしまいます。

それでも夢は捨てていませんよ・・・

いつか
「さすがお花屋さんのお家だわ〜。
と言ってもらえるようなお庭とお山に・・・・

そしたら家の隣の一角にアトリエ建ててお山の上でひっそりとお花屋さんを・・・

家の隣で仕事が出来たならお昼に布団も干せるし、洗濯物もとりこめるし・・・

花束待ってもらう間にお庭でお花を眺めながらゆっくりとお茶飲んでもらったりしちゃって・・・
どんどん妄想は膨らみます

「あのお花はなんていうの?」
「あれですか?あれはクリスマスローズといいますの。苗はこちらで販売していますがいかがですか?強いお花ですよ〜。」なんてね。

素敵じゃあございません事?

店を始めた頃は、山の上で花屋なんて、誰も来てくれないとあきらめていたけれど、あの頃は考えもしなかったこのなんでもネットでの時代なら可能な事かも?

まだまだ無理かなあ・・・そのうちおばあちゃんになっちゃうし・・・


でも、いつか必ず・・・・・・

今日は花屋のおばちゃんのぼやきと夢、聞いていただきまして、有難うございました
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ