2012/10/2


今日は開院のお祝いの胡蝶蘭のお届けから始まりましたが、病院の集合体のビルのエレベーター待ちでほっこりさせてもらいましたので、お届け終わってからの帰りにパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します
無機質な病院のエレベーターの入り口の足元にこじんまりと活けられたすすきとコスモス。

ちゃんと毛氈がしいてあって、何気ないけど、つい見とれてしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
季節を感じてほっこりした気分にさせてくれる・・・・お花の魅力ってここですよね〜。
どなたが活けられたのか存じませんが、ナイスセンスです。

朝からとても幸せな気分にさせて頂きました。


それにしても、最近開院の多い事といったら・・・・

あちらこちらに御祝をお届けするのですけれど、人口の少ないこの高知にこんなに病院って必要なのでしょうかねえ

産科のお医者様は不足しているっていうのに、内科や歯科はどんどこ増えているような・・・

このまままだ増えると、患者さんの取り合いになりそう・・・・

まあ、そんな事私ごときが心配する事ではないかしら?

お祝いのお花の需要があるのは幸せな事ですからね〜。




5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ