2012/1/31

やんちゃなチューリップ  プチフローラ紀子のお仕事

今日は近くの高校の卒業式です。
本当は昨日のうちにご予約分の花束全部仕上げておきたかったのですが、ハンドボール部さんの花束17個だけ、仕上げることを断念して、今朝へ持ち越し・・・

理由は、チューリップがまっすぐになってくれなかったから・・・・

チューリップって、水揚げしてから一度グイ〜ンと曲がります。
それからピシッとまっすぐになるのですが、そこまで半日くらいかかります。
準備時間が必要な手のかかる花なのです。

そこは覚悟していたのですが、このたびの新入りチューリップ、なかなかまっすぐになりません。
亜理ちゃんと二人、
「今日中に作り上げることは無理だね。」とあきらめまして・・・

朝まで待てば、大丈夫だろうと、念のため、新聞で、まっすぐになるよう押さえつけて帰ったのですが・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あれまあ、なんということでしょう。
新聞を弾き飛ばす勢いで、あっちむきこっちむき・・・

ギョギョギョ
眠気がいっきに覚めました。

どうあっても、このチューリップを使わなくてはなりません。
スプーン曲げのマリックさんのように、一本ずつ指でためをきかせ、まっすぐに矯正していくしか方法が・・・・

勢いあまって、ポキンと折れる犠牲者が・・・・
びえ〜ん。こんなことしてて、間に合うのかなあ・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今朝は一段と寒くって、店の前の水溜りは凍っていました。
手もかじかんできます。
でもでも、何が何でも、間に合わせなくては・・・・・・

ふ〜。なんとか他の花束と一緒の時間にお届けすることができました。

それにしても、やんちゃすぎるこのチューリップ・・・
こんなの初めてです。

手前の花束の真っ赤なチューリップと比べてみてください。
これが普通のおりこうちゃんなチューリップなのですけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに沢山の花束を作らせてもらいましたが、
ちょっとさぼっているうちに手がついていけなくなってます。

リボンつくっていて、指がつりそうになるし・・・・
いけないいけない。特訓しなくては。
もうすぐこんな忙しさじゃなくなるんだから・・・
8

2012/1/30

夫の旅立ち  家族の話

昨晩一生懸命荷造りして、本日夫は例の無料ハワイ旅行に出かけていきました。

クリックすると元のサイズで表示します
なので・・・
私今日から数日間、独身であります。

晩御飯の難しい夫はおりません。
ふふふ。何して遊ぼうかなあ・・・

滅多に出張もないので、こんなに何日も夫が留守するなんてどれほどぶりの事でしょうか。

自分一人の時間、大切に使わなくては・・・・

しかし・・・普段あんまり遊んでない私。
何したらよいのか・・・・

とりあえず、明日の卒業式の花束のご予約分を頑張って仕上げていかなくては。
8

2012/1/29

卒業シーズン到来  プチフローラ紀子のお仕事

お正月気分もつかの間の事。

はや卒業式のシーズンがやってまいりました。

もうすぐうちの近所の私立高校も卒業式です。

皆さんご卒業おめでとうございます

謝恩会や、お別れ会など、いろんなところで花束の出番が・・・

その為、この季節のプチフローラ紀子はいつになくお客様の年齢層が若くなります。
なんだかお店の中は若い熱気に溢れます。
おばちゃん、若い子の感覚についていかねば・・・
学生さんはしっかり色のお好みがあり、ピンク系、ブルー系、黄色系・・・とプレゼントしたい先輩、先生に合わせて、指定していらっしゃいます。
お好みに合うように、いろんな色のいろんなお花を取り揃えておかなければなりません。

けれど、お花を選ぶ間の皆さんはとても楽しそう。
きっと、相手様の喜ぶ顔を思い浮かべていらっしゃるのでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
今日もいろんなところでいろんな集まりがあるらしく、皆様お好きなお花を選んで花束にして、お出かけされてます。
「私がもらいたいくらいだわ〜。」
と喜んでもらえたら、こちらまで幸せ気分・・・

皆さん、思い出に残る会になるといいですね。心から祈ってます。

今日はお天気もよく、暖かで、チューリップ達もご機嫌でスタンバイ。
クリックすると元のサイズで表示します

大好きなチューリップに触れられて、私もご機嫌。
3月になったら、公立高校、中学校、小学校、幼稚園、保育園と、卒業卒園がずっと続き、
エンドレスでひたすら頑張る日々がやってきます。

今のうちに楽しくお仕事させてもらいますね。

春の花大好き〜うきうき気分の紀子でした
5

2012/1/28

バーニャカウダのその後  紀子の日記

今朝も早くから卒業式のお届けを無事終えましたので、ほっと一息。
夕べの話の続きにお付き合いくださいませ。

一生懸命花束仕上げて、帰宅したのは夜9:00をまわりました。
10:00前には父ちゃんが帰ってきます。大変大変・・・
ちょっとだけ救いは、にんにくを牛乳で30分煮込むという時間のかかる作業を今朝やっておいたこと・・

ふ〜まるまるひとつのにんにくを、皮むいて、芽を取り除くだけでも結構な手間だったですからねえ。

朝頑張った私に夜の私より感謝です。

帰り着くなり、パソコンを開けて、続きのレシピを見てみると、
お〜よかった。
ここからはわりに簡単そうです。

この、牛乳で炊いたにんにくに、例のアンチョビを放り込み、(アンチョビの瓶を開けてびっくり。ちょっとくさいけど、大丈夫なのかなあ?)久しぶりに出してきたハンドミキサーでガガガーっと、鍋にはいったまま撹拌。そしてオリーブオイルを投入し、弱火にかけて・・・

バーニャカウダとは、{熱いソース}という意味ですって。
ぬくぬくに野菜を付けてぽりぽり食べる。これが一番・・・

普段はマヨネーズで済ますのに、ソースにこれほど手間かけるなんて初めてです。
イタリアの人はえらいねえ・・・
田舎者は感心しながら頑張ります。


少しソースが温まってくると、ありゃりゃ?
さっきまでのアンチョビの生臭さはどこへやら。
なんだか我が家のキッチンはイタリアンレストランのような香りが漂ってきました。

匂いにつられて娘が2階から降りてきて、
「今晩なあに?おいしそうな匂いやけど」。
「ふふふ。今日はバーニャカウダだよん。」
「えらくハイカラな料理を作るのですねえ?」
「だって、父ちゃんが・・・」
「あ〜ね〜。納得。」

野菜を出してきて、かぼちゃは切ったら、レンジでチン。
片方のコンロで、スープを作りながら、いろんな生野菜を洗って切って盛り付ける・・・
盛り付けの本時々開けてお勉強してるんだけど、あれ?こんな感じ?いまいち・・

何とか帰宅時間までに出来上がりました。
大雑把な私にしたら、今日はかなり頑張ってみました。

あとは、顔見てから、パスタをゆでて、ぺペロンチーノを作ったらオッケイ。
ふ〜。
パンの隣の黒い液体が、そのバーニャカウダなのですが、見た目はかなり地味ですね。香りをお伝えできないのが残念です。
クリックすると元のサイズで表示します
先に食べた私の母、聞いたことも無い名前の不思議なソースに、
「長生きしたら、珍しいものが食べれるねえ。でも、味はよくわからへんけど。」
ごめんなさい。私の母、京都出身の為、一人だけ関西弁です。

・・・・・・・そうね。そうかもね。
ば〜チャンから見たらただの野菜サラダよね。きっと・・・・・

夫は想像通り、かなり楽しみに帰ってまいりました
第一声は、
「いいにおい〜
そして、この我が家には不釣合いなおしゃれな料理に対してお飲み物のオーダーは・・・

いつもの通り、麦焼酎 二階堂のお湯割りというなんともいえない取り合わせで、野菜にバーニャカウダをくっつけてはぽりぽり食べております。

ちょっと〜、忙しい中頑張って作ったんですけど、感想は?

どうよ?どうなのよ〜

「今まで食べた中で一番美味しい

ってあ〜た、この間食べたのが初めてだったでしょうに・・・

まあ、夫にしたらば最高の褒め言葉。良しとしましょうか。

この、バーニャカウダというもの、密封すればひと月は保存可能とのこと、今度はパスタに絡めてみようかなと思います。

いわしの臭さが嫌な人にはお勧めできませんが、魚好きな人には絶対おすすめ。
にんにくの匂いは牛乳で炊くことで全然気にならず、お野菜が本当に美味しく食べられます。

今年、もしもウルメを大量にもらうことがあったらば、アンチョビから、作ってみたいなと思いましたが、アンチョビは、塩漬けで一ヶ月、それからオリーブオイルに漬けて又一ヶ月かかるそう・・・・なかなか気の遠くなる話です。

それにしても、便利な時代、なんでもネットで調べられちゃうんですからねえ。
ちなみに私の作ったバーニャカウダは、落合シェフのレシピでした。
おかげで私にもおしゃれな料理が作れちゃいます。

いい時代が来たもんだ〜

夕べ少し頑張ったので、今夜は手抜き、鍋焼きうどんあたりで、辛抱してもらおっと





7

2012/1/27

バーニャカウダを作れって?  紀子の日記

先日夫婦ででかけたレストランで出たバーニャカウダ、うちの父ちゃんかなり気に入ってしまいまして・・・
次の日から、
「あれってうちで作れないのかなあ?ちょっとネットで調べてみて
と食い下がり、言い出したら聞きません。

調べてみれば、材料は、にんにく、牛乳、オリーブオイル、ふむふむ、そこまでは大丈夫。
そして、アンチョビ。

アンチョビ聞いた事はあるけれど、何
いわしの塩漬け
どこで売っているの?
「今度買い物に出かけたときに、アンチョビ見つけたら作ってあげるから、待ってて。」
とその場はしのいだんですが、ずっと忘れずおねだりし続ける夫・・・・

そしたら、この前立ち寄った酒屋さんで、アンチョビ発見。
買うしかありません。とほほ

冷蔵庫に隠してあったのですが、ちゃんと発見した夫、今朝から大騒ぎ。
「今夜はバーニャカウダで、生野菜を一杯食べようね。僕遅番だからゆっくり作っていいよ。」

そんなに美味しかったっけ?バーニャカウダって・・・・
私は名前の響きにあこがれていたんですが・・・
はいはい、作ればいいんでしょ。

お昼間のうちにお買い物、つける野菜を買い込みまして、
クリックすると元のサイズで表示します
今夜はパスタとバーニャカウダで、外国人の食卓

てな感じでのんきにすごしておりましたが、なんと、忘れておりました。明日は私立高校の卒業式。

学生さんは割りにのんき、学校帰りに注文に寄ってくれます。
こりゃあ大変。
今晩持って帰る学生さん、明日の朝配達の注文も・・・・・

あ〜あ。なんとも悪い日に約束してしまいました。
でも、変更したら又爆発するし・・・・・

早く仕事片付けなくては・・・・

久しぶりにあせっています・・・

この続きは又あしたゆっくりと。







4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ