2011/11/30

今日は法事行き。  紀子の日記

今日は主人の祖父の25年、祖母の5年のお祀りで、昼前から夫婦しておじの家に・・
おじおばがたくさん集まり、なかなかにぎやか。

神官さんの祝詞が始まったとたん、一人のおばがこっくりこっくり・・・
その内体まで揺れだし、完全に舟をこいでいる。
こらこらこらーーーー。
あ。隣のおばも目をつぶっている。ん?ここも頭が揺れ出した。
確かに祝詞は子守唄のように心地よいけれど、皆、頑張っておきてくださいな。

そういえば、おばあちゃんの葬式の折も、このおばは一番前の列で最初から最後まで、寝ていたっけ。
困ったなあと思ってみていたら、ガターンと突然祭壇のろうそくが倒れた。

風もないのにです。私たち一同、心の中で思ったことは皆一緒。
これはきっと、おばあちゃんが怒ってろうそく立てを蹴ったのに違いないと・・・
ホラー現象って本当にあるのです。

そんなことを思い出しているうちに、榊の奉納の順番がまわってきました。
う・・・足がしびれて動けない・・・・
しばらく正座なんてしてないからねえ。
無理して這って進み、なんとか無事に終了。

それから、皆でお食事。
普通高知ではこんな時、皿鉢を取って家でお客(宴会の事)をするのですが、おじの家は、おばと気楽な二人暮しのため、近くのゆうゆうってうどん屋さんで席をかまえてくれる。

まあこれも楽チンでいいかもね。
出て来たのはこんなお膳。


クリックすると元のサイズで表示します
平日のお昼から私はビールを飲めるわけもなく、親戚と夫が飲んでるのをうらやましく横目で見つつ、もくもくと美味しく頂きながら、皆さんの近況報告に耳を傾ける。

まあ段々年取ると、あちこち痛い話が次から次へ出てくるんだね。
あれ?さっきまで寝ていたおばちゃん、すごい勢いでご飯食べてる。
眠っていてもお腹はすくんだねえ
てな人間観察を堪能させてもらい、次はお墓参りへ。

我が家の裏の山のてっぺんにあるお墓。
まあ、お墓の周りはいのししが見事に掘りまくっていました。
今年はなんだかものすごく荒れています。

いのししも食べるものがないのかなあ。
荒らされていくのを目の当たりに見ても、なすすべもなく・・・・

疲れましたが、これで、二人のお祀りは滞りなく終了。
嫁の務めも完了です。

さて、明日から12月。
仕事に専念。頑張りまーす

きっと夫はまだ酔っ払って寝ているのでしょうが・・・・・・

11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ