2011/11/17

幸せなひと時・・・  紀子の日記

昨日は定時に閉店出来たので,晩ご飯のメニューを考えながら、すたこらと帰宅。
すると、なんだかいい匂いが・・・しかも、カウウンターの上に、つるりとむけたゆで卵が4個・・・・・「お帰り。もうすぐカレーが出来るよん。」
迎えてくれたのは、上機嫌でキッチンに立つ夫。

まあ珍しいこと。さてはどうしても今日はカレーが食べたかったのだな?
こうなると、「今日の献立決まってたのにー。」とか、「エー?食べるものあったのに。」
「ゲゲ、台所一杯にしてー。」とか思ってはいてもぐっと飲み込み、そこは忘れて・・・・・

「わーうれしい。お腹すいちょったー。もうすぐたべれるんやーーーー。」と過剰なまでに喜びを表現、台所を明け渡して彼から離れるようにしている。

私まで台所に立つと、いろんな事を言いつけ出すし、何より、我が家のキッチンは、家を建てるまで、一度も台所に立ったことの無かった夫だったため、二人で立つには幅が狭い。太りすぎの夫婦が二人たつとしょっちゅうぶつかる・・・・

ご機嫌の夫に甘えて、お風呂に入らせてもらい、久しぶりに湯船の中で缶ビールを開けまして・・・・。たまにしかしないけれど、キンキンに冷えたビールを、ぬくぬくのお風呂に浸かったまま飲むと、お腹の中にビールがぴやーっと沁みこんで、めちゃめちゃ美味しいのです。     本当に至福のひと時、小さな幸せ。

風呂から上がって、できたかな?あちゃーご飯が無い・・・
「速炊きにしたら25分で炊けるき、待ってくれーーー。」完璧主義の夫が自分のミスにあせっている。
これが夫ならば、激怒するところでしょうが、ドンマイドンマイ、私は今日はご機嫌。夫みたいに短気はおこさない。
待つよ待つよ。いくらでも・・・・・。

じゃあこのご飯待ちの間に、私の大事なリールを磨かせてもらうとするかな。
どこかで見た光景、そうか、いつもは夫がゴルフの道具を触っている・・・。
男って、良いわね。今日だけは私も、お父さんの気分を満喫させてもらおっと。
へっへっへ。ぴかぴかになったよ。二人のリール。



クリックすると元のサイズで表示します
鯵釣りを始めたころは、何にもわからなくて、道具は全部師匠にお任せで購入したので、友達に「タックルは?どんなリール買った?スピニング?PEは何号?」
なんて事を聞かれても何語?それ?って感じで、ちんぷんかんぷんだったけれど、テンヤの道具については皆に相談しながら自分で選んだから、ちゃんと説明できるよ。

私のリールはダイワのセルテート、2500、旦那のは息子のお下がりが壊れたので、今年買い換えて、セルテートのハイギア・・・PEは今年から0・6、リーダーは2・5号です。
結束は、8の字ぐるぐるノットだよん。
旦那の方が少しだけ、高級品。でもいいの。私が一人で行く事が多いんで、いつも二つともさげていくから・・・・。
だって、48歳の紀ちゃんは、少し老眼。船の上で糸が切れたら、くくりなおすのに時間がかかるんだもーん。だから、予備のリールと竿が必要なのですじゃ・・・・

リールはピカピカになったけれど、今週末は、雨ですね。
しかも、お仕事が一杯で行けそうに無い。
しばらくは釣り、お休みかあ。ショボン

わーい。カレーが出来た。娘と二人無言でパクパク。
「感想はーーー?」
「ちょっとジャガイモが堅い。」と娘。
「エー?ちゃんと煮たのにそれはおかしい。ジャガイモが悪い。それより味が違うやろ?
チョコレートに、コーヒーに、隠し味にしょうゆと蜂蜜と・・・」
たまるか、カレーに気合入れてたのね。あなた・・・・・・

うんうん。美味しかったよ。
何より私にひと時のお暇をくれたことが、一番うれしかったから・・

久しぶりに、感謝です。
私は口に出してちゃんと述べるよ。
「ありがとう。お父さん.」
それから一杯の台所を片付けた事でした。


11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ