2011/11/17

幸せなひと時・・・  紀子の日記

昨日は定時に閉店出来たので,晩ご飯のメニューを考えながら、すたこらと帰宅。
すると、なんだかいい匂いが・・・しかも、カウウンターの上に、つるりとむけたゆで卵が4個・・・・・「お帰り。もうすぐカレーが出来るよん。」
迎えてくれたのは、上機嫌でキッチンに立つ夫。

まあ珍しいこと。さてはどうしても今日はカレーが食べたかったのだな?
こうなると、「今日の献立決まってたのにー。」とか、「エー?食べるものあったのに。」
「ゲゲ、台所一杯にしてー。」とか思ってはいてもぐっと飲み込み、そこは忘れて・・・・・

「わーうれしい。お腹すいちょったー。もうすぐたべれるんやーーーー。」と過剰なまでに喜びを表現、台所を明け渡して彼から離れるようにしている。

私まで台所に立つと、いろんな事を言いつけ出すし、何より、我が家のキッチンは、家を建てるまで、一度も台所に立ったことの無かった夫だったため、二人で立つには幅が狭い。太りすぎの夫婦が二人たつとしょっちゅうぶつかる・・・・

ご機嫌の夫に甘えて、お風呂に入らせてもらい、久しぶりに湯船の中で缶ビールを開けまして・・・・。たまにしかしないけれど、キンキンに冷えたビールを、ぬくぬくのお風呂に浸かったまま飲むと、お腹の中にビールがぴやーっと沁みこんで、めちゃめちゃ美味しいのです。     本当に至福のひと時、小さな幸せ。

風呂から上がって、できたかな?あちゃーご飯が無い・・・
「速炊きにしたら25分で炊けるき、待ってくれーーー。」完璧主義の夫が自分のミスにあせっている。
これが夫ならば、激怒するところでしょうが、ドンマイドンマイ、私は今日はご機嫌。夫みたいに短気はおこさない。
待つよ待つよ。いくらでも・・・・・。

じゃあこのご飯待ちの間に、私の大事なリールを磨かせてもらうとするかな。
どこかで見た光景、そうか、いつもは夫がゴルフの道具を触っている・・・。
男って、良いわね。今日だけは私も、お父さんの気分を満喫させてもらおっと。
へっへっへ。ぴかぴかになったよ。二人のリール。



クリックすると元のサイズで表示します
鯵釣りを始めたころは、何にもわからなくて、道具は全部師匠にお任せで購入したので、友達に「タックルは?どんなリール買った?スピニング?PEは何号?」
なんて事を聞かれても何語?それ?って感じで、ちんぷんかんぷんだったけれど、テンヤの道具については皆に相談しながら自分で選んだから、ちゃんと説明できるよ。

私のリールはダイワのセルテート、2500、旦那のは息子のお下がりが壊れたので、今年買い換えて、セルテートのハイギア・・・PEは今年から0・6、リーダーは2・5号です。
結束は、8の字ぐるぐるノットだよん。
旦那の方が少しだけ、高級品。でもいいの。私が一人で行く事が多いんで、いつも二つともさげていくから・・・・。
だって、48歳の紀ちゃんは、少し老眼。船の上で糸が切れたら、くくりなおすのに時間がかかるんだもーん。だから、予備のリールと竿が必要なのですじゃ・・・・

リールはピカピカになったけれど、今週末は、雨ですね。
しかも、お仕事が一杯で行けそうに無い。
しばらくは釣り、お休みかあ。ショボン

わーい。カレーが出来た。娘と二人無言でパクパク。
「感想はーーー?」
「ちょっとジャガイモが堅い。」と娘。
「エー?ちゃんと煮たのにそれはおかしい。ジャガイモが悪い。それより味が違うやろ?
チョコレートに、コーヒーに、隠し味にしょうゆと蜂蜜と・・・」
たまるか、カレーに気合入れてたのね。あなた・・・・・・

うんうん。美味しかったよ。
何より私にひと時のお暇をくれたことが、一番うれしかったから・・

久しぶりに、感謝です。
私は口に出してちゃんと述べるよ。
「ありがとう。お父さん.」
それから一杯の台所を片付けた事でした。


11

2011/11/16

イガミが美味しい  お魚を美味しく食べよう。

昨日の夜のお話、ちょっとだけ寒くなってきた今日この頃、夕べはお鍋やったし、今晩何するつもりやったっけかと、帰宅してから冷蔵庫の中をあけて思い出してみる。

そうそう、昨日お鍋の材料に買ってきた海鮮の数々、全部使ったらもったいないから明日フライにでもしようって思い、タッパーにちょっとずつお取り置きしたのでした。カキと、海老と、いがみと・・・・

あれ?まあ?あの、夕べ夫が食べたくて仕方なかった帆立の貝柱が3切れ・・ゲロゲロ・・・・私ったら、そんな事はすっかり忘れてしまっていたのねーーーーー

夕べ、旦那が帆立帆立とあれだけ恋しがっていた時に思い出して追加してあげれば、あんなに長々と薀蓄を聞かなくて済んだのに・・・・・・・

しかも、今日のフライに帆立があったら、ばれてしまう・・・又怒るかも?
あ。鍋食べる前にもう下ごしらえ済んでたことにしよう。

夫が気づかないうちに、大急ぎで、フライの衣をつけて・・・




クリックすると元のサイズで表示します
揚げている間にもう一品、鯛の昆布締めを刻んで、レタス、きゅうり、玉ねぎスライスの上に乗っけまして、後は、今お気に入りの、バルサミコ酢のドレッシングで・・・

トマトの赤でもがあったらもっと綺麗だったかなあ?まあ、お腹に入ったら一緒一緒。
私の料理はかなり適当。ごめんなさい。

おー忘れよったああああ
おいちゃんにもらったあの石垣鯛のたたきーーーー
今日が食べ頃、絶対に美味しいはず。忘れたらばちが当たる。

海鮮フライミックス・・・帆立に気づくかなあ?ドキドキ・・・・

「これ何?」
「え?」帆立のことか・・・・・?
「何の魚?」あれ?ちがう・・・・。
「いがみですけど・・・・」
「うそーーーー?旨過ぎるーーー。」ふーーーー

今日はもう帆立のことはすっかり忘れている夫、しかも、イガミのフライにご満悦。
よかったあーーー

イガミ、確かに、いい歯ごたえ。脂ものってきて、本当に美味しい。
最近の魚、本当に美味しいんです。何でも。今回作ったコロ鯛とへ鯛の味醂干しも今までで一番美味しく感じます。

石垣鯛のたたきはもちろん絶品でした。

水温が下がってきたからなのでしょうか。

今、高知のお魚、食べ時です

毎度、食べ物の話ですんません。けれど、今、今晩のご飯を考えている私・・・・・
食べる事、大好きなの。許して・・・・

9

2011/11/15

めんどい鍋奉行  家族の話

基本私んちでは、頂き物のは、なるだけ新鮮なうちに、生で美味しいものは、魚に敬意を表して、刺身かたたきか、カルパッチョあたりにして、その日のうちに頂き、後は、何がしか下ごしらえをして、冷蔵庫のパーシャル室に入れ、なるだけ、未調理のものは冷凍室に入れないようにしています。だって、どんどん溜まると、何が何だか忘れてしまう・・・

まあ、一つ一つにちゃんと、日付と品名を書き込んでおけばすむことなんだけれど、
出来れば干物以外は、生のうちに食べた方が美味しいとおもうので・・・・
そんな理由で、皆が釣りに行くこの季節、晩御飯のメインは、夕方まで決めないことの方が多いんです。何も急いで食べなくてはならないものが無かった日は、冷凍室の肉を解凍して・・

が、しかし、夕べはどっさりの魚を頂いたにもかかわらず、どうしてもスーパーに寄らねばならなくて・・
なぜかというと、うちの夫、買い置きの山芋を見つけるなり、一昨日から、次の日に食べたい物を決めていた。それは、山芋と海鮮お肉まで入ったゴージャスな寄せ鍋

ずいぶん前に行った居酒屋で食した折にかなり気にいった模様・・・
「帆立に、カキに、海老に、豚肉、すり身と後はいろんな魚の切り身をちょっとずつ入れてやねえ」と明日に向けてかなりのハイテンションで、語っていたのです。

こうなると、嫌でも望んでいた鍋の中身をひとつなりとも抜かりなく買って帰らねば、多分又噴火する・・・献立の変更なんてとんでもない。

遅くまでお客さんがいらして、遅くなったのであわてて買い物。
夫は何も食べずに待っていた。
一応、
「今から山芋おろしよったら遅くなるけど、お鍋明日にする?」と聞いてみたが、答えはもちろんノー
やっぱりね。わかっちょったよ。はいはい。作りますとも・・・・

いつになく、調理の行方を気に掛ける。
「山芋はけちらんと一本丸ごと摩り下ろしてよ。魚のあらでダシとったら味は普段の寄せ鍋の味をちょっと濃いめにして・・」とやたら声がかかる。はいはいうるさいなあ。

きのこも野菜も豆腐も一杯入れて、ぐつぐつ・・・良い匂いがしてきたぞ・・・
立ち上がりました。普段一度座ったら絶対立たないのに味見に立ちましたあ・・・・案の定最後の調整を自分でやっています。

出来てきましたよ。ゴージャスなお鍋
しばらく忘れておりましたが、うちの旦那は鍋奉行、足は動かないけど、手と口はかなり動く・・・
お好み焼きの時も下ごしらえだけ人にさせたら、出来上がるまで誰にも触らせてくれない・・・

クリックすると元のサイズで表示します
すべて自分のお手柄のようにご機嫌で食べている。ふーよかった。
しかも今日のお鍋、確かに美味しいーーーーー
娘もご機嫌で食べて飲んで・・・・

が、しかし、いきなり夫がぐるぐるとお玉で鍋をかき混ぜだした。
中を覗き込んで、明らかに何かを探している模様・・・
しかも突然目が怒っている。
「何さがしてんの?」
「帆立をひとかけしか食べてない。誰か全部食べたんじゃない?」
娘が、「そんなに食べてないけど?私の帆立あげるき。はい。」もぐもぐもぐ・・・
「これは、ハゲじゃんかーーーーー?」
娘と二人して一生懸命帆立の貝柱を探したけれど、豆腐も魚も帆立も白いのでこれかなと思って渡しても、全部はずれ
あなたーどうしてそんなにほたてにこだわるのーーーー?そこからが大変、このお鍋の醍醐味を暑く熱く語り始めた夫・・・・
「このお鍋はねえ、肉や魚、海老に帆立、一つ一つの食感が違うことに意義があるのよ。わかる?中でも、帆立の食感はまるっきりちがうやろ?ほんでやねえ・・・・・」

こうなったらもう駄目止まらない。酔っているので、延々身振り手振りで暑く語り続ける夫・・・・
もう腹たつより、おかしすぎる・・・よし、写真撮ってやろう。
「写真はやめて。」あ?ばれた・・
うるさい親父に、笑い転げながら私達はもぐもぐ、ビールをぐびぐび・・・
今食べたの帆立やった?ごめんーーーー
一時間近く熱く語り続けて、気が済んだ夫、落ち着いたのか?
「けんどあれやねえ、こればあふんだんに、美味しい魚を入れて、食べたいものが食べられるって、幸せやねえ。東北の被災者さん達のこと思ったら罰があたるよねえ。」
としみじみ・・・・・・
えーーーーー最後は改心して、良い人で、閉めるつもりーーー
あんびりーばぶるーーーーー

疲れました。

娘がひとこと、
「まっこと、めんどい親父やねえ?私結婚しても絶対実家に旦那連れてきて鍋は食べん。」
ごもっともですーーーー

長々とお付き合いいただいてありがとうございました。
どうしても、誰かに聞いて欲しくって・・・・・・・・・
9

2011/11/15

まじめに仕事してます。  プチフローラ紀子のお仕事

花屋の紀ちゃんってブログなのに、滅多に花の写真が無くて、魚と食べ物ばっかり出てくるけど、お客さんが見たらびっくりするんじゃないかと、友達から突っ込まれちまったので、たまにはまじめに仕事のお話・・・・

だけどね、実は私、まだプチフローラ紀子のお客さんにはあんまりブログの事、話してないのです。慣れてから・・とはじめはそんな感じ、そのうちに、どんどんと趣味の話に入れ込んでしまって、今さらお客さんに見てねって言っても、ほんま、まじめに仕事しよるんかーーと思われそうで、なかなか話せない・・・・
こんなことなら、花屋のタイトルをつけなければよかったかなあ。
などと思ったりもする今日この頃・・・・・

いまさら遅いので、時々は、お仕事の話にも付き合ってね。
今日は鉢物の競りの日です。朝から市場へ

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり今日のメインもポインセチアかしらね?
この、競り人の方、野瀬さんも、実は大の釣り好き・・・今日も、朝から釣りの話・・・
ポインセチアの箱の中に、面白いポスター発見クリックすると元のサイズで表示します
出ました。モリヒロ園芸のウイットにとんだポスター
いつも花の中に、ふっと笑えるネタをつっこんできてくれる。
今回は、ウイスキーがお好きでしょーにひっかけたわけですね。にしゃしゃ・・・
わざわざポインをグラスに差して、写真撮って、なかなか芸が細かい・・・
いったいどんな人たちなんだろう・・・

クリックすると元のサイズで表示します
仕入れたお花をよっこいしょっと、台車に集めまして、トラックに積み、今戻りました。

普段はとてもまじめに仕事をしております。ご心配なく、紀ちゃんです。
けんど、今日はどうしても聞いてほしい話がもうひとつある・・・
配達行ってから、又投稿するので、済みませんが、もういっちょつきあってくださいませ。
7

2011/11/14

新生丸さんありがとう。  紀子の日記

今日、いまいやのゲストさんから、コメントを頂きました。
ぜーったいに、いまいやさんのブログを楽しみに見ている方には、私のブログなんておもしろくないだろうと、ほんま、ご紹介いただいた事、申し訳なく思っていたのに、
うれしいちやーーーー
新生丸さん有難う
今度、海の上で、見かけたら、手振るきねー

昨日、ロマン号で、出かけた面々は、本当に上手な人ばっかりで、悪条件の中、いろんな魚を釣ってきてまして、私も、会長から、うすばはげとコロダイと鯛をお福分け、たかくんに、紋付イサギ、コロダイ、ヒョウダイ、マルハゲ他クーラー中身全部頂きまして・・・・

この前、旦那にパクパクパクと食べられてしまったあの、恨みの料理、はげぽんをお皿一杯作って、お腹一杯頂くことができました。
今、娘が帰って来ているので、「高知に居ったら、ほんまに魚美味しいねー]と大喜び。

今朝も早起きして、コロダイ他の味醂干しを、市場に行くまでにせっせと干し、
東山の隣に網引っ掛けて・・・・・

市場で、しぶ柿もらったから、明日は、干し柿作らなくては・・・・
うちのベランダは、毎日一杯・・・・
洗濯物より食べ物の方が多い

結構そんなこんなで毎日忙しいのだけれど、この漁師町のような暮らし、かなり気にいってます。干物が出来たら、いろいろ頂く方に、差し上げ、又その方から、何か頂くと、魚もらった方にもおすそ分け・・・くるくる物がまわっていく・・・
そして、間で私達も美味しい思いをさせていただく・・・
たまに、遠くの友達や家族にも幸せのおすそ分けも出来るしー

魚釣り始めたお陰で、いいことが一杯。
若い男の子から、中高年まで、一杯一杯釣り友達ができて・・・・
このブログが出来るように、面倒を見てくれたのも、ロマン号でご一緒したたけちゃんやしーー
見た目はおばはんやけど、心はかなり、若返った気がする。

今井さんちに、お客さんが帰ってきて、私を呼んでいる。
どうやら、今日の釣果報告がしたいらしい。どうかな・わざわざ私まで呼びにくるということは・・・・・・






クリックすると元のサイズで表示します
すごいねえ。
大漁大漁よかったねえ、おかのうえさん
石垣鯛は40オーバー。えい型やんかあーーー。
「今日はあんまりうれしいき、この一番大きいやつは紀ちゃんに半分あげる。すまんけんど明日、たたきにしてくれんかのお?]
えーーーーーかまんがーーーー

そしたら私、おいちゃんの為に一生懸命、たたき作らせてもらうきねー


太っ腹のおいちゃんは、他にも一杯のを箱に詰め、えっちらおっちらと店まで運んで来てくれました。
おーーーーー私には、サンタに見えるよ。


ありがとうございましたあーーーーーー
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ