2008/5/3

私の運の行方。。  

待ち焦がれていた春が またやってきた。

何年も 何十年も くり返されてきたこの暮らし。

あなたの手相は 将来成功しますよ と。
でも あなたと一緒になろうとしてる彼は不運な男。
何をしてもうまくいかない男。
あなたがあなたの運を半分与えることが出来るのだったら

あなたは自分の運を半分しても、この男と一緒になりたいのですか? と。


そう 私は自分の運を半分しても良いということで一緒になった。
そう 私は彼と一緒なら どんな苦労も乗り終えられると。

あれから 何年も 何十年も彼と一緒に暮らしてきた。

でも これでよかったのか と。
残りが少なくなってきて もっと違う生き方があったのでは と。

彼とは一緒にいたい 今もそう思う。

でも これでよかったのか と。

半分の 私の運の行方は。。
0

2008/3/23

恋の記憶  

恋は命

行き着く先のない 灼熱地獄

ひとたび落ち込んだら どこまでも

砂にめり込む アリ地獄



恋は幻

目覚めた朝の むなしさは

死ぬことさえも 許されず

水に浮かぶ 生き地獄



恋は欠片

途切れた 記憶の奥底に

生きて かすかに浮かぶのは

夢を見ていた 若いころ

  
0

2008/1/16

見てたのねぇー  

昔 昔 むかぁし 

彼と おデイト 門限は8時 当然間に合うはずはなく、家の鍵は閉まられウロウロと・・・

そこをみていたのは・・・



消防署の火の見櫓の みまわり人。


昨夜もあなたの娘さん遅かったね と。


ははは 知らなかったのは当人たち。


良い時代だったなー
0

2007/12/27

神話の・・・  

神話を信じて・・・ あれから○○年


私は変わったのだろうか?




何も変わりはしない。

自ら行動しない 他力本願の私。

愛と言う名に どっぷりと浸って ただ生き長らえて〜〜




でも それでもいい 確かに 愛を信じて生きてきた私 がいたから〜〜

死のうとした私が 生きてきたのだから・・・・・・

それだけで 生きてきたのだから〜〜


0

2007/5/10

ひっそりと・・・  

今年もまたラショウモンカズラの花が咲く。
ひっそりと香りを漂わせて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ