2013/5/23

香りに酔いしれて  

今年もまたラショウモンカズラの香りが・・・

恋した男の面影を、 追い求めて香りを吸い込む。


一緒に野山をかけていたあの頃に・・・

もう一度人生をやり直せるならば。

昴のメロディーと一緒に、あの世とやらへ旅立ったあの日まで。


しょうもない男だけれど、それでもよけりゃと、いうことで。
愛して、育てて、これからと・・・

なのに、私はおいてけぼり。


あといくつ待てばいいの?

お迎えはいつきてくれるの?




ラショウモンカズラの香りのせいで、今宵は強くあなたを思っています。







0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ