ランキングに参加しています!!クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2009/11/28

大人の初心者  レパートリー

「大人の初心者が 1曲弾けるようになるのに

どれくらいかかるのですか?」

よく こういう質問を受ける。

もちろん 個人差もあるし、

曲のレベルにもよりますが、

たいてい うちに来られた生徒さんが

自分で「弾けた」っていうレベルになるまで、

3ヶ月かかりません。


ピアノソロの形が多いのですが

たまに 弾き語りもあります。


そしてポピュラーピアノが主なので

コードからはじめると すぐ弾ける様になります。


月に3〜4回レッスンですが、

半年まえに始められた大人の生徒さんが二人いらっしゃいますが、

すでに何曲かレパートリーがあります。

一人は3ヶ月で GReeeeN「刹那」という曲を

ソロ入りで 弾けるようになり、

今スピッツのチェリーの あのハネてるバッキングを練習中です。



もう一人は、「アイシテル」というモンキーマジックの曲の弾き語り

もちろんソロもあって今度発表会で演奏されます。


最後にメジャーセブンの、ナインスの入ったコードで、

エンディングなんですが、

簡単に1コードで遊ぶ方法をお教えしたら



「楽しみ!!!!!!!!!かっこいい!!」

ワクワクワクワク・・・・


と、喜んでいらっしゃいました。


みんなにも この方法やってもらいたいんですけどね・・・

このまえ、うちの母が(以前ピアノを教えていました)

「だれでも すぐ上手くなるって私はだめだったじゃない

千の風にのって・・・はよかったのですが

母の希望はクラシックのピアノ曲なので

作曲家の意向があり、その通り弾いてほしいので

やはり時間がかかります。


まず、コードを覚えてポピュラーからでは

駄目でしょうか・・・・?





JUN音楽教室


にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村


0

2009/5/16

聖者の行進・両手で弾こう!!  レパートリー

右手メロディーと左手ベース(コードのルート音)で

弾いてみよう!!

左手は、以前の記事「聖者の行進」コード進行を練習した時の左手です。

メロディーは、前回練習しましたね。


クリックすると元のサイズで表示します

楽譜を参考に動画を見てみましょう。




楽譜の通り、3小節(1・2・3・4)(1・2・3・4)(1・2・3・4)

(1・ド・ミ・ファ)と入りますよ。

じゃあ、弾いてみましょう。


ノリノリでね



JUN音楽教室


にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村

0

2009/5/5

聖者の行進・メロディーを弾こう!!  レパートリー

今日は、いよいよ「聖者の行進」のメロディーを弾いてみましょう


まずは、前の記事で、指番号鍵盤の位置を確認してくださいね


次に、メロディーの書いてある楽譜をみます。



クリックすると元のサイズで表示します

ここには、コード以外にメロディーが書いてあります。
この一つ一つが音符なのですが、
音符は音の長さと高さを表しています。

私の別のブログ、「バンド初心者のための音楽レッスン」の
楽譜の読み方・・音の長さ
楽譜の読み方・・リズム
音符の読み方を参考にしてください。

この曲は、右手1・2・3・4・5の指を
鍵盤のド・レ・ミ・ファ・ソにのせたまま弾ける、固定ポジションです。
ピアノの上には、ドが沢山ありますが、
だいたい、真ん中あたりのドが、
この楽譜(聖者の行進)にある、初めに出てくるドの音です。では、

下の動画を参考にしてくださいね





では、弾いてみましょう。




JUN音楽教室

にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
7

2009/5/1

聖者の行進・メロデイを聴こう!!  レパートリー

この前の聖者の行進を

楽譜をみながら弾いてみましょう。



メロディーが書いてありますが、

この前と同じ、コードをみて弾いてみましょう。

パソコンの人はMIDIデータにあわせて、コードを弾きますよ。

MIDIデータダウンロード

1段目4小節は、イントロ部分で休みです。

動画も参考にしてくださいね。





クリックすると元のサイズで表示します





JUN音楽教室

にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
4

2009/4/22

聖者の行進  レパートリー

今日は、この前やったコードチェンジを使って

具体的に曲を練習してみよう!!



今日は、下の楽譜を
メロディーは弾かず、
左手ベース・右手コードの形で練習してみます。
ベースというのは、
CならC(ド)、FならF(ファ)の音ということです。




C(ド)・D(レ)・E(ミ)・F(ファ)・G(ソ)・A(ラ)・B(シ)は覚えましょう!

コードの押さえ方は、
この前練習しましたね。
C
クリックすると元のサイズで表示します

F
クリックすると元のサイズで表示します
G(G7のところは、今はGで練習します。)
クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

楽譜を見ながら動画をご覧ください。




楽譜の1段目はCと書いてあるので4/4で、4小節、
1・2・3・4とカウントして、4回分です。
2段目から弾きます。
C---C---C---C---
C---C---G7---G7---
C---C---F---F---
C---G7---C---C---


MIDIデータがダウンロードできますので、合わせて練習してみてください。
と。このようになりますね。
わからないところがあれば、是非質問してくださいね。




JUN音楽教室

にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ