ランキングに参加しています!!クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2011/6/12

楽譜を作る  採譜

最近、アレンジや採譜の仕事を

少しずつではありますがさせて頂いています。

ポピュラーの楽譜は楽譜自体なかったり

自分の欲しいアレンジのものがなかったり、

自分で耳コピできない人や

アレンジできない人には難しいようです。

メロディーとコードだけのいわゆるリードシートだけあれば

自分なりのアレンジで弾けるようになるとうれしいですよね。

そのためには、きちんと音譜が書いてあるものを

弾いたり、誰かの演奏を完コピすることも

とてもいい勉強になると思いますよ。


私は今、アンサンブル譜を頼まれて書いています。

ラテンアレンジなのですが、

音源がないので、

自分で適当にまず弾いて

(メロディー、バッキング、ベースと何回も重ねます。)

それを MIDIデータとしてパソコンに取り込み

手直しして楽譜にするというやり方です。

音源がある時は、採譜して(耳コピ)そのあと少し足したり弾いたり

アレンジの部分は全くないときもありますが、

ラテン曲をバンドでやったりコンピングを練習していたことで、

イメージが少しずつわくようになってきました。

まずは、まね・・大事だと思います^v ゜

★JUN音楽教室★
0
タグ: DTM 楽譜 編曲



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ