ランキングに参加しています!!クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2011/4/8

ソロの練習(ブルースkey-G)  アドリブ

以前ブルース進行のなかで

「Fのアドリブの練習」をやりましたが、

今日はGのキーでの練習です。

以前はFのキーでしたが、ギターのいるバンドでは♯系(G、E、A)を

やることが多いので

Gも練習してみましょう


2小節のイントロに続き、12小節のソロが流れます。

続いてバッキングのみが流れますので、

一緒に弾いてみてください。MIDIデータを聴く

G7 G7 G7 G7
C7 C7 G7 G7
D7 C7 G7 G7


ブルーススケールは、

G B♭ C D♭ D Fでしたが、

ここで使っている音はその中の

G B♭ Dの3つの音だけです。

メロディーをのせて遊んでみましょう。

もちろん他の音を使ってもいいですよ。

アンサンブルは楽しいし、ノリを学ぶよい方法です。

自分のバンドや連弾、またはカラオケなどで

練習しましょう。
0

2010/5/23

アドリブはブルースで!!  アドリブ

この前、アドリブは、ブルースの形で練習するのが

やりやすいって話をしましたよね。

うちの生徒さんとも、たいてい、毎週セッションして遊んでます。


みんなすごく喜んで、楽しんでやってくれています。

で、この前は、ソロの取り方について説明しましたが、

今日はバッキングについて・・・・

まず、Fのブルースのコード進行をみてください。

この前、Fのキーのアドリブの練習をしたので、

Fのキーのバッキングを練習します。

コード進行は・・・・


ブルースは、ほぼ、3コードなんで、


Fのキーでは、

F B♭ C7


パターンは色々あるのですが・・・

今日は、F7 B♭7 C7を使って

クリックすると元のサイズで表示します

バッキングの1例として・・・

F7

クリックすると元のサイズで表示します

B♭7
クリックすると元のサイズで表示します
C7
クリックすると元のサイズで表示します

レッスンでは、このバッキングとソロ(アドリブ)を交替でやります。




JUN音楽教室


にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
0

2009/9/27

とにかく、やってみよう!!  アドリブ

前回、私はジャズは勉強中で ジャズってものがなにかってことさえ

まだ よくわかってないってこと、お話しました。

でも、一ついえることは、コード進行も 指使いも

わかんないんだけど、とにかくやってみるっていうところも

ジャズにはあるような気がします。

特に アドリブなんか、難しいフレーズやスケールを

色々知らなくても 子供が 自分の知ってる単語だけを

使っておしゃべりするように・・・

まずは、会話してみる!!

それが、一番わかり易いのが ブルースではないかと思います。

ジャズの始まりは ブルースから・・・

キーだけ決めたら その音だけで

好きに弾いてみる!!



例えばキーがFならF(ファ)のみ、


キーがCならC(ド)のみを使って遊んでみる・・

と言ったことがオススメです。






JUN音楽教室


にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
0

2009/9/4

ブルーノートでジャズっぽく  アドリブ

前回のアレンジ・・といってもメロディーフェイクですが、

うまくいきましたか?

ソロなんかの時、アドリブして遊んだりするのをみると

カッコイイですよね。

ソロ、難しいんだろうな・・・って思ってませんか?

実は簡単です。

作曲もそうですが、かっこいいかどうかは別として、

メロディーは直ぐできます。

私のピアノの生徒の多くは、いっぱい作曲します。

でも、大人でかまえてしまう人のために・・・・

ブルーノートを使いましょう。

ブルーノートが使ってあるブルースで使うスケールの音のみで

メロディーを作るのです。

初めは特にそのなかの1個か2個の音で!!!

前回の聖者の行進はキーがCです。

キーがCのブルーノートを使ったスケールで定番のは

ド・ミ♭・ファ・ファ♯・ソ・シ♭
(C・E♭・F・G♭・G・B♭)です。

キーがCなのにE♭・G♭・B♭がでてくる!!

これがカッコイイんですよね。

ジャズっぽい雰囲気がでます。


聴いてみてください。


ちょっと、雰囲気がでるのがわかると思います。


では、またチャレンジしてくださいね。


JUN音楽教室


にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ