ランキングに参加しています!!クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2020/1/23

大きな栗の木の下で  保育士試験








2020年保育士試験実技音楽課題曲

「大きな栗の木の下で」の

ピアノ演奏動画をアップしました。





こちらは演奏のみの動画ですが、

2020年3月7日にポイントをおさえた練習方法などの

オンライン解説セミナーを実施します。
お申し込みはこちらへ






JUN音楽教室

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村
0

2020/1/18

勝つためには敵を知る! 保育士試験編  保育士試験

私が、保育士試験にチャレンジした理由は、

「独学で保育士試験に合格できる」ということを証明するためです。

 

ピアノやリトミックを指導する中、子どもの発達について学びを続けていたこともあり、

保育士試験や保育士採用試験を受ける生徒さんを見ていて、

「これ、私も合格できるのでは?」と思い、チャレンジしました。


指導する生徒さんのために「保育士試験を知る!」という目的が大きかったのですが、

「独学で合格できるはず!」と思ったからです。

合格のためには、まず保育士試験を知らなければならないのです!



初回はほとんど試験勉強はせずにチャレンジしたところ、
(まあ、これはダメですね)

ニコイチの教育原理のみ1問足らず、後は全て合格点を超えていたのです

 

そこで、私はこの勉強法をノウハウとして、生徒さんに指導を続けていきました。

自分自身も、次の年にすぐに全科目合格したかったのですが、

そこから4年間、仕事などの関係で受験できず、

合格科目も残念ながらリセット

 

でも、このことで、きちんと計画を立て、一度に全科目合格しようと決めたのです。

 
過去問勉強法
 

@勉強はまず、全科目が上下2冊になっている合格テキストをざっと読みました。

 その中で、知っている内容と知らない内容を分けることをしたのです。


A過去問集をやりました。

 過去問は、「一般社団法人全国保育士養成協議会」のホームページに載っていますが、

 あえて過去問集を買ったのは、解説が載っているからです。

 もちろん、解説がないものもありますが、

 過去問に関しては選択肢の中の正解がわかるだけでなく、

 なぜ不正解かということまで説明できるようにしました。

B過去問や予想問題(以前解いていなもの)を時間を計って試験と同じように解いて、

 間違った問題のみさらに解く、ということを繰り返しました。

 
 
その他の勉強
 
 

 @保育所保育指針は、完璧に覚えました。

  自分で声に出して録音し、洗濯しながら、掃除しながら聞く

  内容まで理解し、しっかり覚える

 A自分が過去に覚えていないもの(これは人によって異なると思います)、

  私の場合教育原理に関しては、「ふくしかく」のリベンジセットをやりました。

 

私は覚える時は、テキストを読むのではなく、

問題を解いて覚えるという方法をとります。


保育所保育指針に関しては、PDFでiPadに取り込み、

暗記マーカー」というアプリで、語句を隠して問題集にして覚えました。

また知らない人物名などが出るたびに、

わたしの暗記カード」というアプリに入力し、

隙間時間に使って覚えられるようにしました。

他にも、暗記に役立ったアプリは色々あります。

 

過去問を解いて全て理解するには、

1回分やるにも結構時間がかかりますが、

過去問を完璧にしておいたことが、結果的に全科目一発合格につながったと思います。

 

試験に合格したくて、勉強しているのですから、

アウトプットできる覚え方が必要です。

そのために、「問題を解いて覚える」ことが大切なのです

筆記試験まで試験まであと3ヶ月

効率的な勉強になるように頑張りましょう。


JUN音楽教室では音楽と言語の対策も実施しています。

実技は筆記合格後で十分間に合いますので、

今は筆記試験に全力を注いでください!


保育士になるには試験合格のための勉強以外にも、

必要な勉強が沢山あります。

大事な勉強に力を注ぐためにも、

試験勉強は効率的に!!!

 
 
 






JUN音楽教室

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村
0

2019/12/22

保育士さんも歌の伴奏はコードで!  ピアノ

保育士さんにもコード伴奏!

以前「幼稚園の先生もコードで!」という記事を書いたのですが、
保育士さんや幼稚園の先生がコードを覚えると、
どうして便利なのでしょう。

これは、自分のレベルに合わせた伴奏をつけることができるからです。





コードを知って、自分が弾けるレベルの伴奏を作れば良いのです。

こういうことができると、日々の仕事でもピアノが負担になりません。

もちろん、保育士試験のピアノ実技にも役立ちますよ


それだけではありません。
コードを覚えていれば、保育士試験の筆記「保育実習理論ー音楽」でも、
点数アップにつながるのです






実技はどうするのって方、言語と音楽なら、筆記終了後の2ヶ月で大丈夫
とりあえず、コードを覚えて保育士試験筆記試験に備えましょう。


JUN音楽教室

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村
0

2019/1/5

コードでひまわりの約束!  ピアノ

あけましておめでとうございます。

昨年はあまり更新できなかったこのブログですが、
今年は、過去のブログのマジカルムービー、
(見ることの出来なくなっている動画)を新たに撮り直すなどして、
もっと、皆さんが使いやすいものにして行きたいと思っていますので、
応援よろしくお願いします。


音楽の輪がもっと広がりますよう



さて、年末に「スタジオラグへおこしやす」さんのサイトに、
記事投稿させていただきました。
→別サイトの記事を読む




コードを実際にどう押さえるかを、
buck numberの「クリスマスソング」を例にして、
解説したものです。

クリスマス前で、生徒から「絶対この曲!」とアドバイスを受けたので選んだのですが、
すぐに、お正月になるのでもう1曲、「ひまわりの約束」のコード解説も入れました。

もちろん、動画付きですよ!



ひまわりの約束(C)の練習動画です。
クリスマスソングも公開しています。





コード鍵盤図を作成しましたので、
良ければご利用ください。
(PDFでダウンロード可能です)
「クリスマスソング(E)」
「ひまわりの約束(B♭)」
「ひまわりの約束(C)」

実は楽譜やギターの指版も作っているのですが、
ずっと利用していた「DLマーケット」のサイトが今使えない状況です。

midiも楽譜も扱えるサイトが他にないので、
もうしばらくお待ちくださいね。


弾き方の質問は、JUN音楽教室やこちらのブログのコメントでも受け付けています。











JUN音楽教室


にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
0

2018/10/19

ピアノの先生の選び方  ピアノ

ピアノが上手になるには、正しい方法で練習することが大切です。


私は、子供の頃、ピアノの先生に「じゃあ、もう1回弾いて来てね。」と言われ、

「どうすれば良いの?」

という気持ちに毎週なっていました。


自分の演奏が気に入っていたわけではありませんが、

どうして気に入らないのか、どうやって練習すれば、
思い通りの演奏になるのか、わからなかったのです。


結局、どう弾けばよいかわからず、
楽しくないので、別の曲を自分勝手に弾いていたのです。


ココが間違っているから、ココを直してきてね。
こんな風に弾いて来てね。

多くのピアノの先生はそういうかもしれません。

ただ、そのあと、どういう練習をすれば良いのか、
そういう風に弾くためにはどうすれば良いのか、
そんな風に教えられる先生は、少ないかもしれません。

でも、私はそんなピアノの先生になりたくて、
今も勉強を続けています






ピアノを習って音大に行くような人なら、
自然に色々なことができ、問題なく進んで行くのかもしれません。


でも、音楽って、専門家になる人のためだけのものでしょうか。

専門家にならないなら、ピアノを習っても意味がないのでしょうか。

「楽しいから」「好きだから」

それだけで、ピアノを上手に弾けるようになりたいと思っている人も大勢いるのです。


ピアノが上手になるためには、家での練習が重要です。

そのために、生徒さん自身が、「どう練習したら良いのか」理解できるようなレッスンを、
私はしたいのです。


このブログでも、「どう練習したら良いのか」

それをお伝えすることができればと思っています。


現在、糀谷駅からでも京急蒲田駅からでも徒歩で10分以内の場所、

「マリモピアノ教室」で、レッスンを行っています。

1歳児のリトミックからバンドでキーボードやりたい学生さん、大人のピアノまで、

ご希望に合わせてレッスンします。



まずは無料体験レッスンをお申し込みください



お申し込みは、横浜アオバ楽器またはJUN音楽教室までお願いします。










JUN音楽教室


にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ