ランキングに参加しています!!クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2014/3/22

ブラインドタッチ  身体の使い方(指使い・姿勢)

ご無沙汰しています。

2014年から横浜に拠点を移しました。

自宅教室のレッスンができなくなったので、
インターネットレッスンに力を入れて行きたいと思っています。

また、このブログで色々発信していきたいと思いますので、
よろしくお願いします。


まず、横浜初回の記事は、このブログを始めた当初の目的、
ピアノを独学で練習するには・・・
と言う内容です。

ピアノを独学で!!

と考えた時、つまづくものがいくつかあると思いますが、

その中の一つが、指使いです。

ブラインドタッチを習得し、自分で指使いを考えられるようになると、

ずいぶん曲が形になるまでが早いし、

初見にも強くなります。

ブラインドタッチというのは、

簡単にいうと、手を見なくても弾けるってことです。

ピアノは、88鍵ありますが、

まずは、1つの鍵盤に1本の指をおいて、
「1・2・3・4・5」、つまり「親指、人差し指、中指、薬指、小指」を順に動かすと、

手を見なくても「ドレミファソ」や「ソラシドレ」などのように、
弾く事ができるようになると言う事です。


これは、全て白鍵に指をおいた場合ですが、
実は、指の長さは全て違うので、黒鍵も使った方が弾きやすいのですが・・・

そのお話はまた次回と言う事で、
この練習、やってみてくださいね。


0
タグ: ピアノ 独学 脱力



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ