ランキングに参加しています!!クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2009/1/14

コードの押さえ方1  コード

それでは、今日はいよいよコードを実際に押さえてみましょう!!

コード(和音)には、色んな押さえ方がありますが、

3つの音・・3和音の基本的な押さえ方は、

主に3つです。

今日は、その中の基本形

(一番左の低い音が、コードのルート音になる形)を押さえてみましょう。



Cならドミソ、Dmならレファラと1個飛ばし(3度重ね)になるわけですが、
楽譜上だと、下の図の左2つのように、3つの音がくっついた形のものです。
クリックすると元のサイズで表示します





ピアノの演奏としては、左手でコードを押さえて、

右手でメロディという、ソロピアノの形と、


左手では、ベース(コードのルート音・・C/ド,B/シ・・等)

右手ではコード(和音)を押さえて歌うという、

弾き語りバージヨンがあります。



コードは、左右どちらでも押さえられるように

練習しましょう!!


基本形
(鍵盤を一個飛ばしに押さえています)

左手(F・・ファラドを5・3・1の指で押さえています)

クリックすると元のサイズで表示します



右手(C・・ドミソを1・3・5の指で押さえています)


クリックすると元のサイズで表示します


色んな場所で、一個飛ばしに押さえて練習してみよう。

全部の音がちゃんと押さえられているかな?

実際の練習方法はこちらでレッスンをしています。
→JUN音楽教室
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ