ご報告  雑談

10月27日

otapukuの中に宿った小さな命、ちびpukuはお空に旅立っていきました。

23日の出血
そして24日、25日にも出血はおさまらず、病院に行きましたが、子宮の収縮により外に押し出そうとしていること、予定より胎児が小さく、育っていない可能性があることから、おそらく流産は避けられないであろうと診断を受けました。

25日の診断の際、27日まで様子を見てみますとの事でしたので、今日、かすかな望みを抱き病院へいきました。

結果は不全流産。

ちびpukuの姿はなく、胎嚢や内膜だけがある状態。

ちびpukuちゃんがやってきた約10日間程の日々は、私たち夫婦にとってとても貴重な日々でした。

きっとまた私たちの元にやって来てくれることを信じて。

悲しいお知らせとなってしまいましたが、ブログにて暖かい言葉をいただいた事はとても嬉しかったです。

ありがとうございます^▽^

まだパパ、ママになるより二人でいさせてくれたのだと前向きにとらえて頑張っていこうと思います´з`´з`´з`

またいつかいいお知らせができる日が来ますようにハート

またいつか
ちびpukuへ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ