うつな・・かーちゃんを支えるおいらと、かーちゃんの日記

2009/3/17

ケガのその後  ゴエモンの日常

今日は、久々においらゴエモンでの更新

おいらが登場しなきゃね



おいらが噛んでしまった とーちゃんのその後


噛んだ時の詳細はこちら

http://happy.ap.teacup.com/applet/oresama-goemon/20090312/archive

ごめんなさい・・とーちゃん

クリックすると元のサイズで表示します

おいら・・かなり反省中


クリックすると元のサイズで表示します

トイレも・・嫌がらもしないで的は外さず
トイレにて完璧こなします


反省して見せなきゃならないもんね




とーちゃんのケガは、毎日の通院を余儀無くされる

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂に入る時も、手にビニールを巻き、手を挙げて入っている


右手の小指

PCも不便

Enterをつい・・小指使い・・激痛



指先のケガは、激痛と、生活不便にさせてしまった



おいら・・とーちゃんに謝る

クリックすると元のサイズで表示します

ごめん・・とーちゃん本当にごめん



噛んで、救急に行った翌日・・

たまたま、とーちゃん仕事が休みだった


とーちゃんは毎日の通院のため、紹介状を医師に書いてもらっていた


しかし・・

その日は、とーちゃん病院に行かない





噛んだ原因は、忙しくコミュニケーションを取ってないから俺が悪いんだ!!

と言ってくれるとーちゃん



そしてハグしてくれる




そして・・

遊びに連れて行ってくれた



男2人で出掛けた

かーちゃん行ってくるよ〜




留守はしっかり頼むぞ!かーちゃん

とーちゃんと行った所


なぜか、大型ショッピングモールの中のペットショップ


わざわざ、遠いところのドライブ




とーちゃんの書斎にこの、アロアナを飼いたいらしく


見にきたのだ

クリックすると元のサイズで表示します


このアロアナ君、35万円


かーちゃんに言えないから、おいらと2人のお出かけなわけか〜

とーちゃん気持はわかる

でも・・とーちゃんの書斎には

今、金魚さんいるんですよ



やっぱ・・諦めですか・


こっちは、どうだ??
クリックすると元のサイズで表示します

ニジマス君です

これなら、かーちゃんの許可出る、お手頃価格ですね〜



男同士のお出かけ


おいら嬉しかったぞ





おいらと出掛けてから、1日病院に行かなかった


翌日、 病院に行った


おいらと、かーちゃんは病院の駐車場で待っていた

クリックすると元のサイズで表示します

とーちゃん・・ごめん・・

痛いかな〜

また注射されちゃってるかな??


おいら、ずーっとお座りしてとーちゃんの診察が終わるの待っていた。

クリックすると元のサイズで表示します


この病院は、整形外科専門の病院だが

年中無休で、救急センターもある


とーちゃんを待っている間に

救急車が2台も来た。

クリックすると元のサイズで表示します

病気やケガをした人々が、このように速やかに受け入れてもらえる

こんな病院が増えて欲しいと思う


とーちゃんの診察は、なかなか終わらなかった


とーちゃんは、医師に怒られた

なぜなら・・

1日放置した ため・・

傷口が・・ガーゼに張り付き 大変な事になっていたから・・

傷口に張り付いたガーゼが、なかなか剥がれず・・

イソジンでふやかしながら・・剥がす事・・20分


傷とガーゼの貼り付きを剥がす作業、その痛は・・

噛まれた瞬間より・・


激痛!!!!!

とーちゃんの感想




あの日から・・


おいらは、とーちゃんと仲良し


PS3している とーちゃんの隣で


おいら邪魔をしない

みんゴル している

今までなら、邪魔をしてOBだ!!


邪魔しないから、調子がいい

とーちゃんと仲良し


クリックすると元のサイズで表示します



おいらが、噛んだのは・・肛門を拭かれる際の攻撃だった



だから・・肛門にトラブルがあっての事かも


動物病院に行った



大嫌いな肛門腺絞りをされた


たくさん溜まっていた



これ以上、噛む事件が起きないように・・・


獣医の先生に躾について沢山指導を受けた



その日から・・・・かーちゃん・・・


スパルタになった!!!!!


おいらがキッチンに行ったら


ドスの利いた声で、叫ぶ
「ダメ

クリックすると元のサイズで表示します

いつもと違う声
クリックすると元のサイズで表示します


ハイハイ分かりましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

ドスの利いた声・・

耳にキンキンするから・・
イタズラできない



そして、ストレスを感じさせないように・・


環境作りを考えた




おいらは、大好きなソファーがある。

以前使っていたソファー


新しいソファーが届き、そのソファーは片付けられていた


おいらの遊び部屋の、和室は

クリックすると元のサイズで表示します

以前のソファーが、弟が引き取りに来るまで和室に放置



そして、和室の行ききをふさぐように・・・
ソファーは設置されていた

クリックすると元のサイズで表示します



環境が変わったストレスを改善するため・・



部屋の模様替えをした


おいらが、和室を行きやすくした

クリックすると元のサイズで表示します


そして、大好きなソファーも復活された

クリックすると元のサイズで表示します


おいら、居心地良くなった



(オマケ)


オモチャで遊び、その後放置で 散らかる部屋


かーちゃんが、遊んだら自分で片付けるようにと

オモチャ箱を用意した。


クリックすると元のサイズで表示します


オモチャの片付けのトレーニング開始

クリックすると元のサイズで表示します



今もトレーニング中


クリックすると元のサイズで表示します


箱に顔をうずめ

顔を上げた

上げた顔は

こんな顔

クリックすると元のサイズで表示します

銜えて逃げまくる

こんな顔で

クリックすると元のサイズで表示します

ジャーキーでごまかし取り上げた

クリックすると元のサイズで表示します


お手玉を銜えていた顔だった





カワイイ子たち、家族を求めてます。





ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ











2009/3/15

(続2)かーちゃんの日記  かーちゃんの小言

本日も、記憶を忘れないように 記録に残したく・・更新します。

父の「クモ膜下出血」の闘病生活のこと




大学病院にて10時間以上の大手術




医療ドラマでよくありそうな・・シーン


家族や関係者は、待合室で 無事を誰もが・・祈っている


無事に手術が終り、患者は・・麻酔が醒め・・ゆっくり目を覚ます


手術室から出てきた患者と、無事を喜び感動の対面


涙涙の・・・よくあるシーン





父の場合


家族や会社の方々が、待合室で 時間を気にしながら・・心配と不安でいた


誰もが・・無事を祈っていた


病棟の看護師さん達がバタバタし始め、若い研修医が戻ってきた。


研修医に手術の様子を聞いたところ

「無事に終了しました。麻酔から醒めたら、病棟のICUに来ます。もうじき出頭医の説明があると思います。」


家族は、ホット胸を撫で下ろした


しかし、それから なかなか戻ってこない


どうしたのか??不安になった





やっと出頭医と会え、説明を受けた


医師は
「無事に手術は成功しました。


ただ・・麻酔から醒めた途端・・パニックを起こしたのか・・大暴れされたので・・

また、麻酔で寝てもらいました。

普通・・こんだけの大手術の後の目覚めは、グッタリとしているのですが・・

体力がある方なのですね。」




・・・・・・・・・・・・!?

私の心境



麻酔が切れた後の 大暴れ!??


医師の手に負えない状態のため・・また麻酔をかけられた


父は、ゴリラかっあ!!!!


暴れた父・・!?



ドラマのような・・麻酔から醒め・・涙・・の対面はなかった・・・




医師の説明は


2週間は大変な時期


頭から3本の管を循環して、頭の中の髄液をろ過し、出血などを きれいにする

そのため14日間は、絶対安静、頭部は100%固定

管がズレると・・手術のやり直しで大変な事になってしまいます

ま・・あ・・

頭の手術された患者さんは、ぐったりしてしまわれますから・・

朦朧として、ズレる心配はないと・・思います。

そう言っていた医師


2日後に管を1本外し、その徐々に外します。



クモ膜下出血の・・一番怖い事は

クモ膜下出血は、動脈が破裂して、クモ膜内に出血する病気

クモ膜内に血が貯まる事は、他の健全な血管外部に血液が触れる


血管外部が・・血液が触れてしまうと・・



14日間以内に、血管が収縮してしまう



血液が収縮すると・・

血管が詰まり、血栓を起こしたり脳梗塞を起こす危険がある



その為に、血圧を200近くまで上げ・・収縮した血管に血流を施します。


特にお父様はタバコにお酒をされていたので・・収縮は激しいかと・・思います


やっぱり!!言われちまった!!

ちょい悪・・とことん悪オヤジ!!!



しかし・・その14日を乗り越えれば、命の心配はありません。


そう医師に告げられた



(医学の素人が・・只今4年前を思い出し、医師の言葉を書きました。だから記憶の曖昧と・・医学的な間違いが生じているかもしれません。ご了承ください)


14日間祈るしかない





説明を終え、父の顔を見に行く。



術後、手のつけようもない・・大暴れをしたため・・

麻酔で眠らされている父



感動の対面は

ICUに術後寝ている患者なのだが・・


光景は



焼酎飲んで、コタツで大イビキこいている!!おっさん


父は、麻酔で大イビキ


頭の手術後はイビキが出るらしい



(もし・・寝ている時、普段と違うイビキかいていたら・・

脳の発作かも・・と思って下さい。)



そして、頭の手術の影響で、2倍に腫れてる、父の顔



麻酔が切れ、大暴の例外的な行動に・・大イビキの父に苦笑い


しかし・・腫れた顔の・・・生還した父に泣けました




子供の兄弟2人は・・その姿に言葉が出ない





しかし・・父のお兄様は

「よく頑張った!!やっぱお前は凄い奴だ!!早く元気になって早く飲もうな〜」


そう話かけていた


余計泣ける



2日間は術後の心配から、男性の家族が病院に泊まる事を、勧められたので、弟が泊まる事になった。




1階のロビーでは、手術前から待っていてくれた 父の会社の方達


私は挨拶した


皆様ホットしてくれた。


救急車の搬送から、10時間以上の手術にも、待って心配してくれた・・たくさんの方々


父の偉大さ知らされた私


私が・・父と同じ立場になった時・・・


これ程に人たちが 駆けつけてくれるのだるうか??


父がいかに・・人のために生きて、愛された仲間を持った証なのだと・・思った。


私も、そんな父の娘として誇りに思い

自分も負けないような、人に愛される人間になりたいと思った。



今、桜も芽吹き出した平成21年

父が病気をして・・4年目の春



父は今も仲間に囲まれ元気に働いています。




しかし・・

術後14日間は・・



私達兄弟には、とてつもない!!!試練でした



頭の手術の怖さは・・


パワフルな父の、理性さえも・・失う・・とんでもない日々でした


病院に毎日通う私

急変してたら・・どうしよう??と不安を抱きながら・・


しかし・・・帰りは泣きながら・・

そんな看病日々





術後の私の記憶は、次回更新にしたいと思います。

読んで頂き ありがとうございます。


皆さんの家族の幸せ、親孝行のお役に立てれば・・幸いです






カワイイ子たち、家族を求めてます。





ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ






















タグ: 病院 家族 病気

2009/3/14

(続)かーちゃんの日記」  かーちゃんの小言

昨日に続き
私の記憶を記録にしたいと思い書き綴ります


私の父のこと


現役エロおやじ

嫁を亡くし、只今独身57歳


キャバクラで 

20年も前に他界した嫁の自慢話が・・得意技

イタリア製の皮ジャンを着こなし

長渕 剛を熱唱し、自分はモテルと錯覚してる


たっだのオヤジ


今年は平成21年

ってことは・・平成と消費税の時代を知らないで亡くなった母は

もう亡くなり21年


父は未だに独身

20年の間に色々あったことだろう?

結婚話を進める人もいたはず。

恋をした事もあっただろう


しかし、未だ独身


父のセリフ

「生き別れと 死に別れは違う」

要するに・・

ケンカ別れした夫婦は、別れた後 嫌な思い出ばかりを思い出そうとする

しかし・・死別は・・いい事しか思い出せない!!と言う


エロおやじ

頭の中は・・・亡き妻を引きずる男だ


男一つで、娘 息子を育て上げた男


私はそんな、男くさい人間の父が大好きだ



子供達は、巣立ち


父は 1人暮らし


そんな父が、4年前に「クモ膜下出血」で倒れた



クモ膜下出血につて簡単に説明

脳の動脈の枝別れした部分などに、こぶ(動脈瘤)が出来て破裂し、クモ膜内に出血するのが、くも膜化出血です。

簡単に言うと、脳の血管の一部が、お餅が膨れる様に プーっと膨れて、パンと破裂をするみたいな事

(症状)
激しい頭痛と嘔吐

言葉であらわすと・・頭の中で爆弾が破裂したように、またはバットで殴られたような・・・激痛らしい。


死亡率は

(3人中)

1人は 意識が戻らずに死亡

1人は 手術の出来ないため死亡

1人は 手術により助かる (発作後24時間以内の手術を要した場合)

(あくまで素人の私の文書ですので、違いはあると思います)



父の場合



4年前



健康診断で血圧が高いと、再検査の通知

そんな父に私は、「病院に再検査行くように!」と、注意していた。

「大丈夫!!看護婦に手を握られ・・血圧測られたら、血圧上がっちゃうんだ!!」

なんてバカな事を言っていた

そんな、矢先の事だった



4年前の4月

朝 8:30頃、弟から「親父が仕事中に倒れ、救急車で運ばれた」と連絡があった

私はあわてて・・病院にむかう

父は意識があり、話も出来る


「再検査!!行かないからよ!!」
私が、言うと

「そうだな〜」
と苦しそうに答える



会社の方がたくさん 病院に駆けつけてくれていた


話を聞いたところ

激痛に嘔吐で救急車を呼んでくれた




私が、救命救急にシビアなのは、父の経験からです




救急車はすぐに到着


しかし・・20分は出発できなかった。

理由は、意識はあるが、激しい頭痛に嘔吐

誰が見ても、脳神経外科が専門分野


やはり・・どの病院も・・受け入れを拒否



どうにか、父を受け入れてくれた病院が良かった。


脳神経外科を専門としていない病院でしたが

CTの結果、クモ膜下出血と判断し、

医師が・・緊急手術を受け入れてくれる病院を 問い合わせてくれた。


私たち家族に 医師は

「クモ膜化出血ですので、大至急手術が必要です。
大学病院 2件 受け入れ可能ですが・・どちらにしますか?」


その2件の大学病院は、救急車でさえ30分ほどの距離にある。

一刻を争う状況なら、近い病院がいい

私は、10分程で到着する、脳神経外科のある総合病院はダメなの?と聞いた


この病院は、先日お話した、救命救急センター 医師1名だった総合病院


もちろん、その医師も、近い病院を患者のために 1番初めに問い合わせてた・・

やはり・・受け入れ拒否だったらしい。




これが・・救命救急センターと看板を出してる、例の病院の結果



父の病気から私は、救命救急の実態が気になった




選んだ大学病院は30分の距離

救急車で、その大学病院に向かう 30分程の距離

しかし・・脳に衝撃を与えてはいけないから
振動を与えないように 救急隊員が、父の頭を大切に支えての、運転




大学病院では、有名な専門医が揃っていた。

運のいい事に、手術室も空き、名医達は会合で揃っていた


父の強運だと感謝した

名医の揃う大学病院もそうだが・・


もし、動脈瘤の破裂の時間が・・・

自宅で寝ている時だったら・・

我慢強い父の事だから・・我慢して結果

朝には死が考えられる

(そんな急死は、クモ膜下の患者の多い話だと思う。)


たまたま・・仕事中だったから、会社の方が至急対応してくれた。

だから・・今、大学病院にて受診出来ているのだと思った。



強運が重なってるから、父は大丈夫だと・・

私は言い聞かせた



大学病院は救急車が到着時点には、すでに 血管造影の検査や、手術の準備が出来ていた


父が運ばれ、すぐ検査室で対応されていた・・



検査の最中、私たちは 親戚の叔父様達に連絡した

私達 兄弟がシッカリしなくては・・と強く思った




検査後 家族は医師の説明を聞く


父の動脈瘤は、1か所で 手術可能な位置

(大半は手術さえ出来ない状況で運ばれる)

その悲しい・・事実を知った事は後で話に入れます




術方式は

コメカミから頭部中心部までの 生え際を切開し、

頭蓋骨に3か所 穴をあけ、頭蓋骨を三角形に開頭し、破裂した動脈瘤に クリップをかけて、出血を止める最新技術

10時間のオペ


そして・・勉強のため、研修医を手術室に同席させていいか?聞かれた。



私はそんなこと、どうでも良かった





医師の説明は、絶対的な 完璧な事は言わない



説明した医師は、家族の目を見ないで淡々と話をしていた。


後ろめたいから ではなく・・

この医師は、経験から・・家族の眼は、必死さが痛いほど切実な事を
知っているから なのだろう と 私は後から気付いた




医師は現実を・・淡々と・・話す


無事に手術が成功して・・完治するかも・・しれない

後遺症が残り・・退院の時は杖をついているかも・・しれない

手術中に急変するかも・・しれない


それはわからない。


クモ膜下出血の手術は、手術が成功しても

その後、2週間が一番怖いのです

2週間は頭に管が3本あって、その管で、頭蓋骨内の膜の血液をきれいに取り覗きます。

その間、脳血栓や脳梗塞を起しやすい

一番 危険な時期は、術後2週間以内と考えて下さい。



と言われた



よくあるドラマのワンシーン


医師に土下座をして

「家族を助けてやって下さい」と泣きすがるシーンがある。


まさか?私は・・冷静でいられると思って・・見ていた



しかし、現実になった私は

土下座はしなかったが・・

泣いて

「私たち 兄弟は母を亡くし、父一人なのです。

麻痺がでて・・介護が必要な体になっても、私達が支えます。

だから、どうか・・どうか・・命だけは・・

救ってください」

と私は・・目を合わせてもらえない、今初めて会った・・医師に頭を下げていた



プライドの高い私が・・・とっさ的な行動だった

今思うと・・信じられない




これが、人間の家族の愛の表現なのかも・・・・






手術を前に、父と対面した

「お父さん手術だって。頑張ってね」

と声をかけた

父は
「さっさと麻酔して、やっちゃって!」

と言って


手をパーとする!?

「とりあえず、今スグ使えるお金は、車のダッシュボードに、これだけ・・あるから・・」

と言い残し 手術室に向かった


弟と・・顔を合わせ

今スグ使えるお金!?車!?手のひら パー!?


飲み歩いて

どうせ・・5万だろ〜
(兄弟はかなり単純な・・失礼極まりない創造したが・・
後日確認 0が二つ付いていた)


そんな関係ないお金の話で、手術室に送った


10時間の手術

大学病院の1回ロビーには、父の会社の人がたくさん駆けつけてくれている


挨拶する私


何本ジュースを買った事だろう〜






父の手術は 深夜まで続いた・・


気を紛らわせに外に出る


その度

増えている会社の人

挨拶すると

「自分親父さん尊敬してます。失いたくない・・」と泣く人

「仲間ですから」と私を励ます人
「気にしないでください。みな親父さんの側にいたいだけですから」

そんな言葉を私は、投げかけられた。


な・な・なんなんだーーーー

パパの会社での存在は・・・・・・・




私たち兄弟には、父の存在は、ウザいと思った時もあった・・

そして、時には いい加減男と・・ムカついた


巣立った子供達は、父を当り前な存在で、話せば喧嘩

自分の生活にただ・・一生懸命で



実家に帰らない時も多かった



しかし
その父を思い、病院には、夕飯も晩酌も忘れて・・心配する人々


不思議な気分だった


感動とゆうか・・・

父の偉大さ

始めて知った時だった


時刻は深夜0時過ぎ


私たちは手術室の前ではなく

脳外科病棟の家族待合室



夜の病院は静まり帰っている



そんな中


10時間の待合時間

親戚に励まされながら・・

過ごした


ここは脳外科病棟

ナースステーションものぞける


たくさん医師もいる


その時、医師の話を耳にしてしまった


モニターを見る医師2名

動脈瘤の位置が悪いな〜

手術は出来ないな〜


聞こえてしまった・・・



私の待つ・・待合室、別の家族もいた・・・


その家族は・・その後・・その医師に呼ばれていた・・



クモ膜下出血の手術不可能


ナースステーションのぞかければ・・良かったと・・

感じた



同じ待合室の・・

私の家族は、手術が出来る患者

研修医が総出


しかし・・悲しい事に部位が悪く・・手術ができなければ・・

結果は、母の時同様

の家族



その家族は、希望を胸に・・

病院に来たことだろう・・・


しかし・・・結果は…



私もなぜか悲しかった


そして・・・

目を合わせられなかった



まるで・・説明してくれた医師のように・・・







看護師達がバタバタし始めた


エレベーターからは、若いDrがゾロゾロ


研修医らしき方達


私は聞きました



手術は無事に終わり、もうすぐ戻りますよ



そう・・言われた


ちょっとホッとした・・・


でも・・喜べない自分がいた


手術が出来、今終わる父


しかし・・出来ないと告げられた・・家族もいる


病気だから





しかし・・

あのパワフルおやじ



やっぱり凄かった!!!


術後は、私にとって、大変な日々の始まりに過ぎなかった・・・(汗)





長い私の記録を読んで頂いて、ありがとうございました



後日、また続きたいと思います。



かーちゃんの日記

それは、記憶の記録で残したいだけのものです。

それを、このブログで活用させて頂きました


終わり次第 また、五右衛門の日記にしたいと 思っております。



カワイイ子たち、家族を求めてます。





ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ





























2009/3/14

かーちゃんの日記  かーちゃんの小言

先日の日記にも書いたが・・

ゴエモンが、とーちゃんを噛み、深夜救命救急センターに行った時、

ゴエモンが噛んだショックと、すぐに診てもらえない悔しさで

私は、パニックを起こしていた


そして、医療現場に怒りを覚えた


今回の事で、私は考えさせられた。


信頼できる病院があるのか?

いざ、自分や家族が 救急を要する立場になった時、信頼できる病院を指名できるのか?


もちろん・・医療も医学も現場は進化していると思う

救命救急士
ドクターヘリ
AED

最新の医療も導入され 育成にも力をいれ、誰もが理想の現場を目指し頑張っているのだと思う。





皆さん、こんな経験あると思います。

近所から救急車のサイレン音が聞こえる。
音が止まる、目の前で救急車に運ばれる、救急を要する現場

救急車が到着しているのに、何十分も発車しない現場

救急車内で救命救急士は必死に病院にコールしてるのだろう

救命士や消防の方は、日々の訓練や命を救いたいと、現場に1分でも早く到着したいと思い・・駆け付けたことだろう


しかし、医者不足や満床を理由に、病院側から受け入れ拒否され

病院に搬送出来ない 悔しさ感じる現場


私の父の時も同様だった




今日、更新したのは

人間の、記憶はだんだん薄れていく

私は忘れたくない事があるから・・・

忘れたくないために、過去を思い出しながら

この日記を記録として残します。




私は、中学3年生 受験生の夏休み

母をガンで亡くした

中学2年生の終業の3月

桜が芽吹きはじめた頃


我が家は、家の建て替え建設開始


母と父の初めての、自分設計で 建てる家



その頃から・・母は、体調不調から病院に行き始めた


大腸にポリープが発見され手術する事が決まっていた

昭和63年の春


大工さん達に、お茶を出し、その後入院




私には、2歳年下の弟がいる。

弟の中学校 入学式のため、母は病院を外泊して出席した


母と弟は入学式の後、父に記念撮影される。

その写真が、お葬式に使われた最後の写真だった


子供達がやっと中学生になり、それは安心と喜びに満ちた 母の笑顔だった




4月15日手術当日


ガンと告知されていないで、ポーリープの簡単な手術と思っている 家族

私は母の病気のことなど・・気にもしない思春期の娘




後日父から聞いた話

手術の時は、父と母の兄弟と祖母が病院で待っていた

多忙な父は、2時間程度の簡単な手術と医師から聞いていたため、
手術室に送りだしたら 一旦仕事に向かう予定だった

なぜなら、母が「心配いらないから仕事は休まないでね」と言っていたから


病院に行った時、父は 駐車場ではなく、路上駐車していた

今の時代ならありえない 事ですよね


手術室に入る母を送り終え、車に行く父

しかし・・その日に限って、路駐の父の車の前後に 車が駐車

父の車は身動きとれない

病院の受け付けで館内放送してもらう

それでも車が動かせない


諦めた父

手術室へ向かう父


車が移動できないから、父は病院に残った…




手術開始から30分後

父が戻ったすぐに手術室から、出頭医が出てきた


「奥さまは大腸がんです。手の施し様がありません。ガンは取らずふさぐしかありません。人工膀胱にしますので・・・委任状にサインお願いします。」

これが、手術室から出てきた医師のセリフだった


父も親戚も何が何だか分からない現状だったと思う。

だだ、なぜもっと早く気づいてあげなかったんだろうと・・
自分を責めた父


虫の知らせって・・あるんだな〜

車が止まっていなければ・・何も知らず・・仕事に行っていた。

母が呼びとめた様に 感じた



今の時代なら、患者に自分の病気を知る権利はある


患者事態が、癌の知識もある時代

ホスピタルの進化もある

だから、告知も選べる




しかし、母がガンになった時代・・

いきなりの告知と人工肛門と、ガンを全く切除しないで・・ふさぐだけの手術

その選択しかない時代



家族は・・医師から宣告される・・・



そして・・・



余命3か月




今で言う ステージ4なのかな??

38歳とゆう若さ

進行は早いガン


今の 私が、父の立場だったら…
どうなるだろう?

パニックを起こし訴えるかも

誰かに、八つ当たりするかも・・



気丈な父が選んだ選択・・

家族の選んだ選択は、



本人の母と 子供たちには、ガンは秘密にすること・・だった



悪い部分は・・一欠けらも取られる事もなく・・




そして、ポリープ切除のために、人工肛門になったと告げられる母

女性として・・・排泄を機械による措置

おへその隣あたりに 人工肛門がある自分


想像できない程の、悲しみだったと思う



術後、誰もがガンじゃないなら・・体は回復していく


母は…痛みとの闘い

手術したのに・・なぜ痛い!!とよく訴えてたようだ


時には・・痛みの苦しみから・・

「殺して〜」
と言った時もあったようだ


父は
苦しむ母を殺し、自分も死ぬこと考えた


その位・・苦しかった夫婦


ガンを隠し続け「元気になるよ」と笑って演技していた父

仕事しながら、苦しかっただろう



私たち子供は、母は癌だと 
知らない

いつか治り、また煩いママになって家に帰ってくるものだと思っていたか・・

お見舞いも自分の都合な時ばかり・・


自分の事で一杯な・・そんな・・時期だった




母と父が設計し建て替えられた家が完成

新築祝いの後から、母は自宅療法となり、家にいた


死を知った父が出来ることは・・母が望んだ家が完成したから、居させてあげたかったのだろう


ただ・・寝ているだけの母


なぜか・・ムカついた

日中は母の妹が看病に来ていた

しかし、妹も家族がいるから・・夕方帰る

父が、お弁当買って帰る

それを食べて!!なぜかムカついた!!!

部活のお弁当も父が作る



そして・・受験生の私

毎日、イライラしてた




修学旅行の前日も、家族に当たり父と喧嘩した

その夜、母は痛いお腹を押さえ・・家族に気付かれないように 自転車で病院に戻った

父、弟、私に手紙を残し

母の手紙は・・・

病気のママだから、修学旅行の準備をしてあげられなく、申し訳ないと娘に思う手紙だった

弟と父宛の手紙は読んでない


痛みをこらえながら 泣いて病院へ帰ったのだろう・・・


私は、反省した

しかし・・反省したつもりになっていただけでした

翌日、父が病院から、母を家に連れて帰った

謝るわけでもなく、ただ部屋で勉強してる私





こんな事もあった

家庭教師の先生が部屋にいる時


母がドアをノックした
痛いお腹おさえ・・背を丸くして・・部屋の中でなく、ドアのところで、お菓子を持ってきた母
「大学生さんに夕飯でも食べて行ってと、言ってあげたいのですが・・こんな体で何もしてあげられなくごめんなさいね。ワガママしててあら、ガッンと叱ってやってくださいね!!よろしくお願いします。」


と 言って・・お菓子を置いて部屋から出た母


私は・・

うざかった

とゆうか・・

母の姿を先生に見られたくなかった


授業参観、綺麗なお母さんが来て嬉しく思う。

そんな自分のままだったから・・





こんな事もあった・・

母の寝ている部屋

2階の和室

普段勉強ばかりな受験生

受験にかこつけて病気の母から逃げていただけの私だが・・

母が、診察のため病院に帰っている時
部屋に入った

ドアを開けた瞬間

鼻につく悪臭

臭い

それが一言・・・

肉が腐る臭い




母の部屋 母の臭い


それが・・嫌で

泣きながら・・掃除した


お母さん、な〜あに〜、お母さんって いい匂い
洗濯していた匂いでしょう〜卵焼きの匂いでしょ〜


そんな歌 涙流しながら歌って掃除した



年頃の私は、現実が嫌いだった


モルヒネを鎮痛剤として処方されていた母は、幻覚がでてきた

訳わからないこと言う時が・・あった


優しい温かい母が、バカな発言

現実と向き合えなかった


勉強してる時に、聞こえる母の声

壁を蹴飛ばした




そして、日に日に弱くなり・・


階段の上り降りができなくなっていた

父が仕事の時間、2階に上がる階段の上りを手伝った時があった。

母のお尻を押さえ上げたとき


母のお尻は骨が触れた

母の体格は骨と皮だけに思えた・・


ふくよかだった母は、


痩せたのよ
と笑ってた・・・・

反抗期の私

痩せたって喜ぶなら、自分であがれば!

と罵声をとばした


親に対して・・現実逃避な私は

母の骨が触れたことが・・ショックだった

あんなに、太っていた・・母のお尻は骨が触れるって、ありえないと。

子供ながらに・・



怖かった・・





それから、数日後

父の誕生日の日


母は「パパの誕生日だからゆっくりしてね〜」

と病院に帰った

明るい母の父への誕生日プレゼントだ

私は、誕生日のパーティーしたいから、なぜ帰るのか??ムカついた

でも・・それは、母が病気をして、父が仕事と看護に疲れているからと・・

母の愛情表現だった



その日は暑い夏休みの夜


帰宅した父が・・兄弟を呼ぶ

父の口から

「ママは重い病気。ガンで長く生きられない」


始めて
聞いた母の病名

そして・・母の死が近い現実

兄弟は狂ったように泣いた


その日から・・2日後に母は亡くなった



私の親孝行は2日間だけだった


父の誕生日に母のガンを聞いて・・

それら、優しくできた

誕生日の次の日

私が、母に作ったお昼ごはん


母に初めて作った私の料理

冷やし中華

母に・・始めて作った手料理は

最後の料理となりました



母の葬儀も終わり・・・


父は私たち兄弟を・・


両親が揃う、同年代の子と同様に育てたい


そんな思いから、母を失っても


私たち兄弟は、世間的に甘え、

不自由なく
当たり前な生活の日々に育てていただきました。

父が母の代わりをして

働く男が、仕事と家庭を守ること

想像できない大変なことだったと思う



母が設計し完成した家は・・


未だ、父が綺麗にととのえている・・


錆びれもない・・変りもない建物です

そして、嫁いだ 娘の実家となっています


ただ、母の理想で選んだキッチンは・・

病気の母は1度も立てず・・


未だに女性が立ってません




母の死後・・子供たちを巣立ちあげた・・優しい父は

未だに独身です





だからこそ、


私の記憶を記録として、文章で・・残してみたくなりました。




とーちゃんのケガから・・

こんな私の日記になってしまい申し訳ありません


ただの私の日記として、目をつぶって下さいませ




この日記はまだ・・続きます。

後日、書きたいと思っております


読んで頂いた方、ありがとうございます





カワイイ子たち、家族を求めてます。





ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
























タグ: 病気 家族 病院

2009/3/12

夜間救命救センター行き  かーちゃんの小言

昨日、深夜の出来事



とうとう・・衝撃が起きました


流血ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちゃ〜ちゃ〜ちゃ〜ん・ちゃ〜ちゃ〜ちゃ〜ん・

と サスペンスドラマのミュジックが流れてるかのような・・我が家の光景



寝る前に、とーちゃんが、ゴエモンの体を、ボディータオルでふく

顔→体→手足→おしり


いつもの 慣れた日課のはず・・・・


しかしーーーーーーーーーーーーーー






肛門を拭こうとした瞬間ーーーーーーー



いきなりーーーーーーーーーーーーー





キターーーーーーーーーーーーーーー




ガブーーーーーーーーーーうっ!!!!




一瞬の出来事にーーーーーーーーーー


何が起きたのか・・・・・



とーちゃんも唖然



足元に落ちてる 物 !?



目にした瞬間


??つけ爪??????



とーちゃんには・・・一瞬、こんな感じだったらしい


そして・・・


床に滴る・・・血液


そう、ゴエモンが噛み付いたーーーーーー



右手の小指


噛まれた瞬間、とっさ的に反応して、つい手を引っ張ってしまった


生爪が・・・


剥がれ落ちてしまった。



指先の激痛

止まらない血



1日経った今、話すだけでも・・・・・


背筋から、ぞーっとしてしまう

鳥肌もの・・・・・




その日は、2人ともお酒を飲んでいたので

タクシーを呼んだ


タクシーの行った病院は、内科のみのため、違う病院へ



その病院は、市内でもチョイと有名な、大手総合病院


この街で、救命救急なら・・・

この病院に誰もが行くだろう


そんな病院



受付

対応した事務員は


今日は先生1人だけで、手術中です。手術はあと1時間くらいです。それから、受診できますが、待ってる患者さんからの順番ですから・・・時間はかなりかかりますね〜

ケガなら明日に受診されてみては・・・」

携帯電はを耳にしながら、対応する事務員



その態度

いくら忙しいとはいえ・・・

患者さんの対応に、なぜ、電話中


かーちゃんキレたーーーーーー





この病院は、従業員 その両親は、治療費 検査費すべて無料と聞いたことを思い出した



そのぐらいだから・・・融通きくのかも・・・と思い

この病院に勤める知人に電話


こんな時に限って・・2人とも携帯持参していない


公衆電話から電話する


知人が


「うちの奥さんだって、3時間待ちで緊急手術したくらいです。」

「仕方ないことですよ〜」




は〜ぁ???????


またまたキレるーーーーーーーー



あなた達は、タダなら、お金払う患者さん優先当たり前でしょ〜


スタッフの立場のあなたが、言うセリフか



知人にぶつけても・・仕方ないこと



命の重さは、軽いも 重いもない

優先順位もない


順番は、当たり前


問題は



大手の救命救急センターの看板出してる、総合病院に


なぜ医師が1人


医療ドラマの影響なだけの、ただの素人な私!!!!


順番だ!夜間だ!手術だ!無料だの


くだらない事だって分かってる





医師が1人しかいない


救命救急センター



それが、信じられない現実



特番やマスコミでよく取り上げる


医療の現状 実態


過去に、妊婦さんが、病院をタライ回しにされ・・・

亡くなったニュースを思い出す

関連記事です

http://www.kimura-ben.com/teamBIGBEN-10.html


悲しいニュース


現状が悲しい




昔の話

耳で数秒で測る体温計がまだ・・日本に発売されていい時代

その位の、昔


ハワイに行ったとき

友達の赤ちゃんが1歳のお誕生日のお祝いで

ハワイに行った


今思うと、赤ちゃんのフライトや慣れない環境だったのだろう


最終日の前日


夜中、赤ちゃんが40度の高熱をだした


あわててホテルに相談したら。


病院がDr同伴で車で お迎がきてくれた

至急、病院に運んでくれ、対応してくれた


その時、耳の体温計で測定して、数秒で測れた事にビックリもした



病院側の対応の早さ、Dr同乗で迎えに来ること

日本との違いだったから・・印象に深く残っている私。


現地のDrは

長時間のフライトは、気圧のため中耳炎にもなりやすい

肺炎など併発する危険を考えたら、2,3日滞在を伸ばしたほうがいい

と言っていた


だから、コーディネーターに相談したところ


日本の医師に相談して、問題ないと判断

通常通りの帰国となった

肺炎にもならず、無事に回復したから・・いいけど・・・



なぜ、日本はマニアル的で

夜間診療が、軽いのだろう??


昼間は、沢山の患者さん 看護師 医師 事務員  掃除のおばちゃんだっている


多くの患者さんを抱える総合病院ならではの

沢山のスタッフ、

優秀なスタッフをそろえている

そんな大型総合病院


なのに・・・なぜ・・・


深夜の救命救急センターに


医師1名


こんな中


一刻を争う患者さんが居たら・・・どうなるのだろう・・・・



自分がその立場になったら、

そんな時は

この病院は、行きたくないと思った




事務員が
違う病院を紹介した


違う病院に行き

すぐに対応したくれた。


レントゲンを撮り

感染症予防の注射


そして、毎日の通院のため、紹介状も書いてくれた


爪の指先のため、縫う事が出来ないから

傷の完治は時間がかかりそう・・


痛々しいとーちゃんの手


クリックすると元のサイズで表示します



ゴエモンが攻撃したことにより・・・・


タクシー代  約6000円

治療費    約5000円



ケガも痛いが


財布も痛い





私は酔っていたのもあり・・

病院でも、ずーっと涙が止まらない





すぐに診てもらえなかった悔しさ


大好きなゴエモンが大好きな・・とーちゃんを噛んだショック






昨日のゴエモンの気持になってみた・・


ゴエモンの足のケガが気になり・・・

私は、よく足を診ては、傷の状態も写真に撮りたく

ゴエモンからしたら・・

しっこい事だったのだろう・・・


足を触る事にも嫌がる


触られる事に、敏感に反応してしまってたと思う





噛んだ事が・・・家族だったからまだ救われる


もしも・・

よそ様のお子さんだったら・・・


そう・・・思うと鳥肌が立つ




とーちゃんに聞いてみた

もうゴエモン嫌い?



大丈夫!大好き!


可愛いだけで・・接してただけだったかも・・

これから・・愛情持って、躾も考えていこう

自分たちが責任もって向き合っていこう




今回、ゴエモンに噛まれ、ワンコと家族になる事の大切さ知りました



指先の傷は・・痛いけど・・・



被害者と加害者は・・・

今、ソファーで、仲良く うたた寝してます


我が家の男2人です


昨日は帰宅、深夜4時だったもんねぇ



長い私の小言に お付き合いありがとうございました。


カワイイ子たち、家族を求めてます。





ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ





2009/3/10

ドッグランでケガした  ゴエモンの日常

ポカポカ陽気の今日


まるで春


クリックすると元のサイズで表示します

青い空、白い雲


春ですな〜ぁ〜



おいらは



バルコニーで とことん日向ぼっこ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


呼ばれても
クリックすると元のサイズで表示します

散歩はオアズケ

なぜなら・・


週末のドッグランでケガしたから




病院に電話で相談したところ・・

優しいDrで、いつも相談にのってくれ、親切に説明してくれるのだ


只今、様子を見る状態



天気がいいのに外に出れない

バルコニーで遊ぶだけ

退屈




こんな時でもお散歩に行けるように


そして、体重も13キロのおいら


かーちゃんが、またぎっくり腰にならないように

ギックリ腰の時の日記
http://happy.ap.teacup.com/applet/oresama-goemon/20090212/archive


あの痛みはもう二度と御免だ!!!


とゆうことで・・・



かーちゃん

ドッグカートを探し中


カワイイ〜の発見


このカートでお散歩したら



お出かけが楽しく ワクワクするだあろ〜な〜


セレブだ〜


そんな夢見てる

かーちゃん





しかし・・・




残念


お高すぎます


それに

購入条件は耐荷重量20キロ以上




これしかないか〜


皆様、お勧めカートありましたら

教えて下さい







話は変わります。

昨日の深夜のこと・・・


昨日、とーちゃんは遅くまで、仕事していた


だから、かーちゃん夜食を作る

クリックすると元のサイズで表示します

かーちゃん特製チャーハン

ただの チャーハンではないんだ!!

幻の豚

紀州 岩清水豚 の焼き豚 入りだ!!


味付け適当でも

お肉がいい味出てるから

最高の出来上がる

我が家は、年間契約で、お取り寄せしている


超〜〜〜〜〜〜〜〜〜旨い〜〜肉


おススメです

ホームページ

http://pork.fount-k.com/





おいらも、幻のブヒ

仕事の息抜きで、PS3やりながら食う お行儀の悪いとーちゃん

クリックすると元のサイズで表示します


食わないのですか?

旨そうですねクリックすると元のサイズで表示します

旨いッスか??
クリックすると元のサイズで表示します

食べたいです

ゲームして、なかなか・・食べ終わらないから・・・
クリックすると元のサイズで表示します

おいら・・・
生唾ごックンです
クリックすると元のサイズで表示します


我慢〜できない〜

クリックすると元のサイズで表示します

おいら、とーちゃんに目で訴える

つぶらな瞳でおねだり



一口でも結構ですおねが〜い
クリックすると元のサイズで表示します


甘えても・・・


くれない・・


クリックすると元のサイズで表示します

結局、おいらには見せびらかしただけで・・・

ちっともくれやしない


かーちゃんの おねだりには、すぐ買っちまうくせに!!

ちぇっ



おいら・・


幻の豚

食べてませ〜ん


なのに


かーちゃんに

クリックすると元のサイズで表示します

歯磨きされる


そして・・・

とーちゃんの攻撃


クリックすると元のサイズで表示します

なぜ〜だ〜???

クリックすると元のサイズで表示します




カワイイ子たち、家族を求めてます。





ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ



2009/3/9

ペットショップに怒り爆発  かーちゃんの小言

今日のかーちゃんは、かなりキレてるぞ〜


おいら・・タジタジ・・

八つ当たりされないようにするのみ!!



長くなりますよ〜〜〜〜




お怒りの理由はこうだ!!



半年経つのにーーーーーーーーーー


血統書がーーーーーーーーーーー


届かないーーーーーーーーーーー




おいらの親戚をさがしてあげたいのに


だから、ペットショップに確認の電話いれたところ



ショップのお姉さんに調べてもらった


おいらを家族に迎えると同時に引っ越しした。


その頃のお話は

http://happy.ap.teacup.com/oresama-goemon/51.html
家族になるまで(命について)詳細


契約の際は、東京の住所


引っ越しが終わり、お迎えの際に、新居の住所を店長に伝えていた



店長はすっかり忘れていたわけだ!!!


そして・・店長は違う店舗に移動



会社は通常通り、血統書を東京の住所に配送する。



もちろん、送り返された



それも大阪の本社に



血統書が送り返されたのは

12月末あたり



今は3月だぞーーーーーーーーー



返送されて、なぜ放置されたままなのーーーーー


常識的には、返送あったなら、会社からお客様に確認の連絡するだろう


ショップのお姉さんを、責めても仕方ないこと・・


だから、本社の方から連絡して!!!

と伝えた

すぐに連絡来た



大阪のおばちゃんだった


「こちらのミスですな〜ぁ!至急送りますわ〜」



謝罪もなく逆切れ状態の話し方


クレーマーなかーちゃんは、自分の気持ちを訴えた


「この子の家族が知りたく、待ってたんです。いい加減じゃありませんか??」


しかし・・

大阪のおばちゃん

かーちゃんの意見など聞きもししないで


「至急送ります!!!」


ガチャンーーーーーー



電話切ったーーーーー



近日のは届くと思うが


不愉快な思いした



クレーマーなかーちゃん


マーフィーの法則じゃないけど・・・


なぜ・・・


クレーマーにはクレーム的なトラブル発生するのだろう



今日のトラブルのほかに


こんな事があった




まずは

引っ越しの際

引っ越し業者に、電気関係の設置も依頼




我が家の引っ越しは大型トラック3台


前日から1台分の荷物をトラックにつめた


引っ越し専門はスムーズ


しかし、


電気設置関係は連絡すらない



お客様の立場の私が、連絡


しかし・・

引き継ぎが全くできてない!!!!

毎回、電話番号から、引越し日から、説明する始末


その事前連絡は・・お客様から・・するもの???


ちがうでしょう・・・・





工事に来た方は


おっちゃーん






テレビやオーディオの接続



「テレビが受信しないんです。最近の大型テレビは機能がむずかしい〜〜〜〜
52型のテレビ扱ったことないので・・・」


はぁ〜〜〜〜〜〜〜??????


プロでしょう〜〜〜〜???





結局、とーちゃんが、東京受信を栃木に変えたら

受信完了




洗濯機設置


ドラム式のため・・・


重くて動かせない


後日、人材増やして作業






エアコン

賃貸じゃないから、エアコンのホースのカバーを付けるべきだと、ススメル


大型エアコンだから取り寄せないとならないカバー


届き次第、設置



なはず・・



予定通りに行かない



なぜなら


あの

おっさん


型番間違え注文したわけだーーーーーー



ありえないミス



かーちゃん

もうキレましたーーーーーーー




結局



業者の責任者が謝罪に来ました



注文のカバー別料金


サービスです





そして・・・


先日



ベットの配達



購入の際に、

古いベットの回収も依頼しました



リサイクル料


5000円です


配達設置に3時間



あきれました


おじさんが1人だもの〜


設置は2人になりましたが・・・



無事、設置終わり。


御苦労さまして、サイン



私たちは嬉しくベットメーキングしたわ



片付いたから、出掛けようと・・・・

玄関あけたら・・・・



なんと・・・


段ボールや、回収のベットとソファーを片付ける人

そして・・・


散らかる廊下


駐車場には


トラックに3人おしゃべり


なに〜これ〜



職務怠慢ですか????



しかし

「よろしくお願いします」


と私たちは出かけました


夜帰宅して


なんじゃ〜こりゃ〜



マンションエントラスのエレベーター前に


マットレス発見

翌日も


マットレス放置


管理室から、館内放送あり


マットレス放置されてます。事故防止。消防法の違反です。至急撤去お願いします」

慌てて、連絡しましたよ〜〜〜〜〜〜



なぜこんな災難が続くのか?????


クレーマーにこのトラブル



今日はイライラしました



グチばかりでも読んでいただきありがとうございました





こんな  おいらのかーちゃんです



クリックすると元のサイズで表示します




カワイイ子たち、家族を求めてます。





ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ




2009/3/8

今日は忠犬ハチ公の命日  フレンチブルドッグ

渋谷駅前で有名


何度・・デートの待ち合わせに利用したことか・・

皆さんも思い出深いですよね〜



そう

忠犬ハチ公



今日は忠犬ハチ公の命日

ネットを開き

画面のニュースで気づいたのですけどねぇ



ゴエモンもよく、忠犬するので


クリックすると元のサイズで表示します


だからこそ気になり


そのニュース紹介します

http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000k3sy5.html



忠犬ハチ公と言えば、


最近のテレビCMで、かなりハマった!!



モバゲーのCMです

動画で見られます


30秒バージョンまじ!!

せつなーーーーい

しかし

かなり笑えます


http://www.dena.jp/cm/index.html#


CMの内容は


雪の中、駅でひたすら・・待つ・・フレブル


その姿を見て・・駅員さんが・・

涙流しながら

まるで忠犬ハチ公




しかし・・

フレブルは

愉快な顔してゲームに夢中



笑えました


だって我が家のゴエモンも夢中な時の顔・・・

あんな感じです


共感できると思います。

CMを見た方も、初めての方も


是非、笑って下さい


そして


忠犬ハチ公が、いかに偉大だったか・・

感じて下さい

今日3月8日はハチ公の命日



彼が家族を愛したように


私たちも、家族愛しあおうではないですか







カワイイ子たち、家族を求めてます。

忠犬ハチ公になる子だっているのです。






ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ




2009/3/8

恋しちゃったの・・  ドッグラン

昨日のドックランでの続き

でやんす〜


クリックすると元のサイズで表示します




愛ちゃんとのヒートで疲れたおいら


そこに登場
黒パグの

ニッキー君


クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃん

これまた、かーちゃん・・かわいがる



そして

クリックすると元のサイズで表示します

パグの
ブー子ちゃん



ちび子 ブヒに

かーちゃん 可愛くって抱っこしてる

重いおいらは、腰痛めるからと最近・・抱っこしてくれないくせに


おれの かーちゃんだぞ〜

やるか〜こら〜


どすの利いた戦闘態勢


クリックすると元のサイズで表示します

しかし・・

う・・かわいい



5月生まれなんですってね

私と誕生日近いわ



え!!何で知ってるの??


さっき、ママ達が話してるの聞いたわ



私たち、気が合いそうね


え!!マジ!!





ほれて〜まうやろ〜





とーちゃん・・おいら・・

恋しちゃったみたい・・





そして・・おいら・・・


隅っこで・・いい感じ






おいらのラブラブ

黒パグ

ニッキー邪魔に入る!!!




おれの女に手をだすな!!





女はデブには興味ないんだよ!

あの子は、誰にでも優しいんだよ!!


勘違いやろ〜が・・・


なに〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


八つ当たりと・・悔しさから・・

おいら本気になって立ち向かった




ケンカを止められ!!

おいらは、とーちゃんに確保された



ど〜よ〜この写真

本命男は・・ツンと〜余裕かまして・・・
フラレ男は・・確保されてる・・

おいら・・みじめじゃね〜かぁ





こいつのどこに惚れたんだ!!

クリックすると元のサイズで表示します

フラレ男・・

君が・・幸せになるなら・・・
諦める


クリックすると元のサイズで表示します

でも・・
未練が・・


クリックすると元のサイズで表示します




ちぇ〜同じ方向いちゃって

お似合いですね〜

おいらは・・まるで間抜けなピエロですよ



気をつけ〜なはれや〜!!



クリックすると元のサイズで表示します


店内で、またもや・・出会い



クリックすると元のサイズで表示します

ブロンドの毛が素敵!!

くりくりお目目のポメラニアン

クリックすると元のサイズで表示します


あっけなく・・・

ふられました・・


おいらの初恋・・

はかなく・・散りました
クリックすると元のサイズで表示します


こんな顔で寝ていたら


やっぱ・・もてないーか


メタボだしな〜





でも・・おいら、普段は・・

クリックすると元のサイズで表示します


イケメンなんだけど・・


こんなおいらの・・お嫁さんになって下さい

只今募集中


おまけ


失恋のショックから・・哀れと思った かーちゃん

マンゴ買ってくれた

クリックすると元のサイズで表示します

食べさせて頂きましたが
クリックすると元のサイズで表示します


お決まりのこと・・されました
クリックすると元のサイズで表示します

完熟マンゴーゴエモン
クリックすると元のサイズで表示します

これじゃ・・まるで盗人ですよ


タイトルはカッコよく

「天下の大泥棒 五右衛門さまよ〜」

と戦国無双で五右衛門の名セリフですが・・・


今のおいらのブログタイトル

「フラレ男の下着泥棒」
です



今の時間は、とーちゃんとうたた寝中








カワイイ子たち、家族を求めてます。





ランニングに参加しています
いつも応援ありがとうございます。

ブヒたくさんいますよ

ポチっと〜クイックお願いダ!ワン!!

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ



2009/3/7

燃え尽きた1日  ドッグラン

おいらの今日の出来事

今日の報告は、長いぞ〜
皆様お付き合いくださいませ




飯食って、早速出動

食後で体・・重いんですが・・・

行くの???


クリックすると元のサイズで表示します

ハイ行きますよ!!運動不足のメタボ改善です

とーちゃん 運転
おいら 助手席

シートベルトはちゃんと着用します

義務ですから

クリックすると元のサイズで表示します

サンルーフから降り注ぐ日差しが・・ポッカポカ


付いた所は、ショッピングモール内の、ペットショップが運営している

ドッグラン


1時間 500円

だもの・・ワンコいやしない



ランにはおいら・・ひとり

クリックすると元のサイズで表示します

フェンス越しに

見られているだけ!!

クリックすると元のサイズで表示します


そして登場

ラブラドール・レトリバー

J君

口元に輝く白髪のひげが・・ダンデ〜ィ
10歳になる大先輩


クリックすると元のサイズで表示します

おいらの背後から・・・

いきなり・・

きたーーーーーーーーーー

クリックすると元のサイズで表示します


チョ〜ウィ〜ッ〜ス!!

どうぞ・・お手柔らかに
クリックすると元のサイズで表示します

先輩〜〜〜〜〜
お笑い芸人 風!?



すいません

下手な落書き・・・セーラー服にみえませんね

どう〜も〜すいません!!でした!!っ!!



気を取り直し・・

チョイっと遊びますか!!

クリックすると元のサイズで表示します


ど〜したんですか??先輩??


クリックすると元のサイズで表示します


話を聞くと・・

先輩 J氏は 老犬で最近元気がないようだ

だから、ママが「ドックランでお友達の元気な姿を見たら・・元気になるかも・・」

と遊びに来たわけだ




それを聞いて、かーちゃんは、先輩ばかりに可愛がる

おいらは、先輩のママに甘える!!!



おいら・・いっぱい、はぐされる


クリックすると元のサイズで表示します




その挙句・・・

おいら しば犬

芝犬
クリックすると元のサイズで表示します

気持ちい〜楽しい〜


しかし




おいらの とーちゃんと遊ぶ奴、発見!!!

先輩ににてるが・・先輩じゃない



クリックすると元のサイズで表示します

おいらの、とーちゃんだ!!

それから・・・


バトル

ゴングがなった・・


クリックすると元のサイズで表示します

とことん・・追いかける

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

デカイが 怠慢上等!!
クリックすると元のサイズで表示します

イカスおいらクリックすると元のサイズで表示します

かぷ〜−−−−−−−

クリックすると元のサイズで表示します

おいら・・

あっけなく・・








やられました・・・


おいらに勝利した

この方のお名前は


ラブちゃんの

愛ちゃんです!!



テレビで観た事ある



とゆう〜名



男なんだか??

女なんだか??


愛ッテ名は・・
やっぱ強い〜

やられる〜よ〜ね〜ぇ!?


男、ゴエモン

伊豆の旅行のカリンちゃんといい・・


またレデ〜ぃ〜に負けました



愛ちゃんママが、おいら達の関係を、慰めてくれた



一緒にお水ものんだ!!
クリックすると元のサイズで表示します


やっと・・・


デカイ犬種とも仲良くなり・・


ホットした


おいら

クリックすると元のサイズで表示します




その後の・・・


ブヒ2匹 達の集まり・・・・



おいらは唖然



メタボなおいら・・



1時間、500円のドッグランで




さらなる



試練勃発



明日、の更新に



続く・・・




カワイイ子たち、家族を求めてます。




フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ












teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ