輝け!そらアワードG  つれづれなるままに。

今回はアルバム賞と新人賞を発表します!



その前に…前回のクイズの答えはこれでした。




下半期PV賞

1本目
蛍火 / RYTHEM

「夏の夜」が一番のヒント…にしたつもりです。蛍は夏の夜に見られるので…




2本目
CLAP & LOVE / 絢香

「ちなみに」以降の意味は「DVDなどでPVが見れるものではない」ということを遠回しにいいました。
なぜならこの曲との両A面「Why」は初回生産限定盤でDVD(PV収録)付だったんです。





3本目
恋、花火 / 奥村初音

最初の1文はよくよく考えてもらうと「下半期追加組A」ということを示唆した…つもりでした。
また、今回挙げたPVの中でショートフィルムが制作されているのはこの曲だけです。
そしておまけ問題、「あの人」とはAAAの西島隆弘でした。

ちなみに撮影地は彼女が在住している大阪で行なわれ、共演の谷村美月さんをはじめみんな関西弁ですが、「音時間」に初音さんが出演した際、宇野ちゃんと初音さんに「ニッシーの大阪弁はありえない!」と突っ込まれていました。
ニッシー曰く「撮影前日に「関西弁でいきましょう」と(監督に)言われたから…」と言っていましたが、兵庫在住の広鬼さん、どうなんでしょう?





4本目
裸電球 / 中村中

PVではタイトルにある「裸電球」が効果的に使われています。
今月発売された2ndA「私を抱いてください」にはCD、DVD共にアルバムバージョンの楽曲&PVが収録されています。





5本目
LOSE YOUR MIND feat. Yutaka Furukawa form DOPING PANDA / BoA

結局全てに出てきたこの曲、PVは本当にオススメです。




下半期話題曲賞
A面
記憶の中で
→Lullaby For You

B面
信じていてね、いつか結ばれると。
→〜約束〜

下半期の話題曲賞はJYONGRIの「〜約束〜」でした。
この曲、元々はアルバム(今日の記事に記載)に収録されているんですが、その後にタイアップ(ジュエリーマキのCMソング)が決まり、ヒントのような感じで話題になっていきました。

ちなみに、A面のタイアップはゲーム「すばらしきこのせかい」のテーマソングでした。











それでは今回の発表に参ります!



アルバム賞

私が今年買ったアルバムがノミネート対象で、その中から1作最優秀アルバム賞を決定します。


ノミネートは以下の作品です。

PAPILLION / 島谷ひとみ
AROUND THE WORLD / 鈴木亜美
FROM ME TO YOU / YUI
天までとどけ / 中村中
Close to Fantasy / JYONGRI
HEART / 伊藤由奈
Bamboo Collage / 高橋瞳



今回は3つのヒントから私が選んだアルバムを当ててもらおうと思います!

題して…3 Steps Hints!


Step 1
1st Album


Step 2
今年発売


Step 3
Mr. Chidren







新人賞


最近(1年ほど前)デビューし、私が取り上げた楽曲に選曲されているアーティストをノミネートしました。
さらにその中から1組を最優秀新人賞を選びました。



新人賞受賞は以下の5組です。


SUEMITSU & THE SUEMITH
代表曲:Allegro Cantabile



ERIKA
代表曲:FREE



JYONGRI
代表曲:Possesion・〜約束〜



Acid Black Cherry
代表曲:Black Cherry・愛してない



奥村初音
代表曲:恋、花火






さて最優秀新人賞ですが、なんとな〜く見当がついていそうなので早々と発表します(笑)




最優秀新人賞は…JYONGRIです!


JYONGRIを選んだ理由ですが、やはりリリックが独特ですごいのと、作曲も行なうところ、そしてなんといってもクロス弾き&倒したキーボードなど、今までのライブの魅せ方に新風を吹かせた点を挙げます。


さらに言うと…「同い年なのにすごいなぁ」という憧れもあります(笑)





連続でこのあと9回も更新します。
第9回はを発表します。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ