今月のCDレビュー 新装開店9月号@  

音楽堂に移ってはじめてのCDレビューとなります。

今月からちょっとやり方も変えてより深くディスクを知ってもらおうと思います!

なお、今月から値段が書いていない場合は定価で購入したと思ってください。

では新装開店、早速シングルから!




<Single オススメ一番勝負!>

今までのシングル曲紹介はバックナンバーを見てもらえればわかるとおり、買った中から3曲セレクトしていました。

が、選びづらい時もあり(いい意味でも悪い意味でも)、この際全部やってしまえー!ということで、各シングルのリリックからお勧めの箇所を抜き出すことにしました。





1日
桜唄 / RYTHEM
11st。テレビ東京系列アニメ「デルトラクエスト」第1期EDソング。DVD付を購入。



ふっと真上に浮かぶのは 満開の花びら
待ってたってもう誰も来ない 揺れる思いは置いてきたんでしょう



私自身、春生まれなので春になるとどこからともなく現れる「桜ソング」を楽しみにしています(笑)

去年はいきものがかりの「SAKURA」、今年は…と楽しみにしていたらRYTHEMが歌い上げるバラードが届きました。

高校の卒業式の後、本家に卒業記念で載せた記事があるのですが、その時にこの曲をPVを見ながら原稿打ったらボロ泣き。記事打ちどころじゃなくなりました。

買ったのが遅いのはずーっと買い逃がしていたからですが(^^;)、この曲はお勧めです。





(上と同日)
HEART☆BEAT / MARIA
前作「つぼみ」から7ヶ月ぶりの3rd。
上の「桜唄」同様、「デルトラクエスト」第1期OPソング。DVD付を購入。



辛いことが あるとしても
きっと乗り越えてみせる

***

ひとつ深呼吸をしたら
どこまでも行ける気がした

ここから羽ばたいていく あの空へと高く
「明日」「未来」目指して
いつか大きくなれると そう信じているの
だから 翼を 広げ



過去2作の作曲はTATTSUなのですが、今回はれいなが担当しています。

第1印象…詞も曲もれいなっぽい(笑)
要はポジティブで元気になれる曲です(^^)

…買い逃がしてたのが不思議(笑)





4日
Lullaby For You / JYONGRI
3rd。表題はゲーム「すばらしきこのせかい」イメージソング。
また4曲目「〜約束〜 Live Version」は「ジュエリーマキ」のCMソングとして話題に。



忘れたいこともあるけれど、振り返ると弱くなるけど
思い出は心の宝物だからそばにあるのさ。

A lallaby for you
あしたの光は待っているから
May tomorrow be wonderful too
手をとりあえる力があれば

眠りから覚めても、一人じゃない
(you and me,friends aren't we?)


エピソードは音楽履歴書に書いたことと重複しますので、そちらをご覧下さいm(_ _)m





17日
CLAP & LOVE / Why / 絢香
5th。前者はTBS系列ドラマ「地獄の沙汰も嫁次第」主題歌、後者はゲーム「FINAL FANTASY」イメージソング。


エピソード先に書いちゃいますが、「CLAP & LOVE」に「一聴き惚れ」しました。

やはり今までの絢香のイメージを覆した感じがして格好よくて…( ̄  ̄)+

なので、実はというと「Why」は聴いてないんです(^^;)
初めて聴くの年末!(MDの収録曲調整のため)とかいうのもありえそう…

ということでお勧めリリックは「CLAP & LOVE」です。



あれこれと人のことを言うが
プライドと甘えがぶつかるの
人は面倒くさい でも寂しがり屋

計画どおりになんかいかない
人生 だから面白いんじゃないの?
寄り道で見つけた 隠れ家







18日
Red Soul / AAA
16th。同日に発売されたアルバム「AROUND」のリードシングル。DVD付形態でのみ販売。
※発売日は翌日ですが、ぞくにいう「フラゲ」です。



幸運(うん)が空から降ってくるなら 簡単な人生さ
欲しいもんなら一体何だ? カラっぽの手に

理不尽でヌルいような うごめく街
結果求めるだけじゃ 都合がいいでしょう
'no more in my life'



曲はもう最高です(^^)
「BLOOD on FIRE」を彷彿とさせるし、PVもクールでかっこいいし…

ただひとつ言わせて欲しい。
何でアルバムと同じ日に発売したんだろ?

この曲だけでも十分話題性はあるから、せめて2週連続リリースとかで「シングルはシングル、アルバムはアルバム」にした方がよかったと思う。

でも…曲もPVも本っ当にお勧めです!!





ここで記事を変えます。
2つ目はアルバムとDVDを紹介します!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ