ポチッたのが来た。  つれづれなるままに。

前回の記事の最後の部分で、AAAのベスト(追加注文分)と共にポチッた、AAAではない荷物がおととい届きました。


AAAじゃないのってなんなんだ。
答えはこれ。










NMBのトレカ、BOX購入っ!
えーっと…金額は聞かないでくださいな(・・;)



理由はインスタの中にも書いてある通りなんですが、昨年秋に発売された第1弾はCDショップやコンビニをハシゴしまくって2パック目で早速かぶるという、結構大変な思いをしたわけです。

それでそのとき(まだ第2弾発売なんて何も決まっていないだろうと思われる)、「絶対第2弾発売されたらBOXで買ってやる」と心に誓ったのです( ̄  ̄。)


ちなみに、BOXで買うとBOX特典カードが1枚(15人からランダム)、ネットで買うと法人特典カードが1枚(選べる)付きます。

最後にちょこっと写っているやつですが、BOX特典は谷川愛梨さんでした。
法人特典カードはばっちりけいっちが写ってるやつにした( ̄▽ ̄)








で、このトレカの種類が何種類かあります。

<ノーマルカード>
・手書きメッセージカード(4/30以降に卒業したメンバー含む56人)
・屋外ロケーションカード(「Don't look back!」選抜から山田菜々ちゃんとゆきりんを除いた21人)
・NMB48オリジナルウェア着用カード(同上21人)
・屋内ロケーションカード(同上21人)
・めちゃヨリカード(手書きメッセージカードと同じく56人)

<レアカード>
歌唱衣装箔押しカード(同上56人)

<スペシャルレアカード>
・シリアルナンバー入り直筆サインカード(同上56人)
・ジャージカード(同上56人)



1パック7枚入り。
基本的にはノーマルの中から6枚とレアカード1枚の組み合わせです(前回の例)。
サインカードが出ればノーマルカードが1枚少なく、ジャージカードが入っていると1パック6枚入りになります(何故!?)。




箱も開け、順番に開封。
1パックずつ15枚載せるのもどうかと思ったので、3パックを1枚にまとめてみました(笑)




クリックすると元のサイズで表示します

1〜3パック目。左から右の順に重なっていました。

1パック目の1枚目から早速けいっち(≧▽≦)♪
2パック目にはみおりんが。3パック目のレアカードは6月30日に卒業した照井穂乃佳さん。サインが箔押しで書かれているのはいいけど、第1弾のときみたく名前も入れて欲しい(わかんない人もいる・泣)




クリックすると元のサイズで表示します

4〜6パック目。
4・5パックで再びみおりん。
ちなみに4パック目のさやねぇは既に婿入りが決まっています(笑)




クリックすると元のサイズで表示します

7〜9パック目。
7パック目で2種類目のけいっちが!
しかし今度はみおりんが出ず。




クリックすると元のサイズで表示します

10〜12パック目。
11パック目のレアでみおりんが!
そして12パック目の最後、これが噂のジャージカード!!
ジャージカードとはメンバーが着用しているTシャツを挟み込んだトレカの事で、運がいいとハートの部分にメンバーのサインやいたずら書きの部分が出ているんだとか(私のはフツーの)。
6枚だった理由は、2枚のカードで挟み込んでいるからのようです。




クリックすると元のサイズで表示します

ラスト、13〜15パック目。
14パック目で外ロケけいっち。
サインカードは最後まで出ませんでした。




結果、けいっちが3枚、みおりんが4枚。
前回はバラで買ったからかもしれないけど、今回はかぶりが全く出ませんでした。ホッ。


けいっち・みおりんの通常&レア(6種ずつ)は揃えたいので、多分これから交換すると思われます(^^;)
揃ったらまた記事にする…かも。



********

↓AAAのMEDIA情報などと、ピースのTV情報をまとめてます
☆AAA&ピース出演情報☆


↓管理人を務めるAAAファンサイトです♪
とりえ〜☆ふぁん!!


↓呟いちゃってます。よかったらフォローして下さいな♪
http://twitter.com/sola0323


↓インスタもやってます
https://instagram.com/sola_lalala8923/


↓つぶやきを1日ずつまとめてます
〜2013年3月31日:亜柚実のつぶつぶ。
2013年3月23日〜:続・亜柚実のつぶつぶ。


↓アメブロではひたすらブログネタに答えてます
あゆの塩焼き。〜season2〜
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ