2011/12/30  22:56  レコ大見ながら。  つれづれなるままに。

レコ大までにblogあげようと思ったんですが、やっぱり無理でした…(−−;)



で、打ちながら見ました。

今年は本当に見たい歌手が沢山、逆に最も嫌いな歌手(以前の記事等で察して下さい…今日は出ませんでしたが今まで何回かレコ大出てました)が出ないという幸せなレコ大でした。


新人賞のSUPER☆GiRLS、最優秀新人賞を受賞したFairies。

多分この2組のどちらかが取るだろうとは思っていました( ̄ー ̄)
踊りもすごくて、もちろん生歌で、この2組(特にFairies)のインパクトはすごすぎました。



優秀作品賞のKARA、JUJU、いきものがかり、西野カナ、AKB、そしてAAA。


今現在、最優秀作品賞は出ていませんが(現在時刻 21:20)、うーん、どれが受賞するんだろう…

「これだ!」というのが正直今年は無いので(AAAが今年も見れて嬉しいというぐらい)、気ままに発表まで待つこととします。




(追記)

結果、AKBが受賞しました。

文句ないです。
しかも今回生歌でした。やっぱり歌手はそうであるべきだと思うので、今後も生歌で(^^)


AKBは歌は好きで、あまり好きじゃない部分っていうのが正直言ってセンターの人なだけで( ̄  ̄;)

今日は思いっきり笑顔だったけど、いつもは好きじゃないとあらかさまにぶっすーって言う態度してんだもん。
アイドルたるもの、それはどうかとおもってて。あとあまり踊れてないし(−−)




本筋戻りますが、最優秀楽曲賞に選ばれる曲ってやっぱり年間チャート100位内に入ってる曲というイメージがあるので(しかも上位)、100位内に入っていなかったCALLはさらさら無いだろうと思っていました。


AAAをレコ大(明日は紅白)で見れただけでも私は十分です(〃ー〃)


もちろん録画済で、後から編集します(笑)







そんな今日の記事は、私にとってある意味この1年を象徴するもの…か?
続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ