初めての方は、まず「精子ドナーを無償で始めた理由」をご覧下さい。提供方法の詳細は「病院の人工授精 VS 自宅の「注射器妊娠」」をご覧下さい。提供実績(双子についても)はこちらに掲載しています。検査は毎年していますが、それでも性病が心配なかたはSTDチェッカーなどを用意していただければ、面談時にその場で採血・採尿してお渡しします。連絡先 yumetama24@gmail.com  24時間以内に返信がない場合は見落としているかもしれないので、お手数ですが再送してください。 ※他のサイトで、私のブログの一部を丸写しにしたり、「ゆめたま」「yumetama」という名を使っているものが散見されます。私とは一切関係ないサイトなのでご注意ください。
フジ「とくダネ!」の不妊治療報道、取材先の医院が抗議 「事実と異なるなど重大な問題」  精子提供に関するニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/15/news069.html

個人精子提供についても4月に「とくダネ!」で放送されましたが、マイナス面ばかり報道されて、必要としている方々の状況や気持ちを取り上げていなかったと思います。
私は精子提供以外の件でも何回か大手マスコミから取材を受けたことがありますが、日本のマスコミは取材してから報道姿勢を決めるのはなく、視聴者や権力者にウケが良いように、こういう報道にしようと決めてから取材しているとしか思えません。

利益を出すために、あまりにコストカットをしずぎて、取材して事実全体を伝える、プラス面もマイナス面も評価して伝えるいう本来の報道をする余裕が無いのではないでしょうか?

→海外取材ではこんな問題もあったそうです。
プロジェリア(早老症)の少年を取材名目で弄ぶ
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2014/07/post-1895.html
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ