初めての方は、まず「精子ドナーを無償で始めた理由」をご覧下さい。提供方法の詳細は「病院の人工授精 VS 自宅の「注射器妊娠」」をご覧下さい。提供実績(双子についても)はこちらに掲載しています。検査は毎年していますが、それでも性病が心配なかたはSTDチェッカーなどを用意していただければ、面談時にその場で採血・採尿してお渡しします。連絡先 yumetama24@gmail.com  24時間以内に返信がない場合は見落としているかもしれないので、お手数ですが再送してください。 ※他のサイトで、私のブログの一部を丸写しにしたり、「ゆめたま」「yumetama」という名を使っているものが散見されます。私とは一切関係ないサイトなのでご注意ください。
現代女性は卵子を無駄遣い? 「正しい生理」とは  精子提供に関するニュース

(日経WOMAN)
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/071100139/080800005/

>現代女性は出産の高齢化や出産人数の減少により、昔に比べて10倍以上、生理が来ているといわれています。そしてこの生理過多が、体のマイナートラブルや子宮内膜症といった婦人病を引き起こしているのです。
>女性の社会進出が進み、誰もが主体的に生きられる道が開けたことは喜ぶべきこと。しかしその一方で、生物学的観点から見れば、妊娠せずに生理がずっと継続している現代女性の生き方は不自然と言わざるを得ません。生理は健康のバロメーターですが、生理があり過ぎる今の状況は、実は不健康なんです。

私は関連の書籍をいろいろと読んでいるので、そういう傾向はあるとは思っていましたが、昔に比べて10倍も生理が来ているというのは驚きでした。
しかし、避妊法が普及する前の時代では、女性は平均で8人も出産していたそうなので、それくらいになると思います。
いろいろ考え方はあると思いますが、成人女性が長期間妊娠しないというのは、健康面でも代償があるようです。
0




AutoPage最新お知らせ